JUGEMテーマ:住宅

沼津市高島町にて、

完成現場見学会を開催します!!

8月25(土)、26(日)

開催場所  沼津市高沢町

(沼津市民体育館西側)

開催時間 10:00〜16:00

phone  070-5027-2612

担当 川

 

RESERVA予約システムから予約する

 

木造3階建て、準耐火構造

事務所兼用住宅、3世代同居住宅、完全2世帯住宅、

など用途は様々、木造だからできる省エネ設計

 

 

Point

★バリ風にデザインされた、住居スペース

★繰り返しくる大地震、火災にも強い2×6工法 

★木造だからできる省エネ3階建て

★外張り断熱でお財布にやさしいゼロエネ住宅

★手作りのオリジナル洗面スペース

 


★オリジナル洗面スペース

 

★自分だけのオリジナルドアを製作

 

 

ご来場される方へのお願い

駐車場に限りがあるためご来場前に、

川[070-5027-2612]まで、お電話にてご確認下さい。

なるべくご予約の上ご来場下さい。

 

★木造3階建て 事務所併用住宅 完成見学会

 

会場はオーナー様が入居される大切なお宅を特別におかりしております。

会場内での飲食、撮影、水周りの使用はご遠慮ください。

小さなお子様については、手つなぎをお願いします。

場合によっては入場をお断りする事があります。

ご配慮とご協力をお願い申し上げます。

 

 

 

RESERVA予約システムから予約する

 

 

 

人にも環境にもやさしい、永続性のある家づくり
TEL:055-921-8877

HP:http://www.nakanishicc.co.jp/index.html
 

Facebook・Instagramにて最新情報公開中!!

 

Facebook・Instagramでも最新情報を発信しています。

�詳しくは下記バナーより「いいね!」「フォロー」をして下さい

02-veg-facebook-2.jpg  instagram-guide-001.jpg

 

フェイスブックをご覧いただき、楽しんでいただけましたら、ぜひページいいね!をよろしくお願いたします。

 

JUGEMテーマ:住宅

 

                          by川崎

当社自慢のリペアマンが参上したのは、

新築後25年経過した沼津市沼北町のN様のお宅です。

N様のお悩みは、水周りの床フローリング。

 

トイレの床に出来た便器の結露水による変色が一番気になるところ、

先日便器を交換するまではそれほど気にならなかったのですが、

便器を交換してからは気になって仕方なく、今回

リペアマンの登場となりました。

Before

b2.JPG

 

After

25年経った床の変色もこの通り!

a2.JPG

 

次は、ペットのトイレにしている洗面所の床フローリンング。

ペットシートを敷いていてもおしっこで汚れてしまいますよね。

Before

b1.JPG

 

after

フローリングのささくれや変色がこの通り!

a1.JPG

 

せっかくなので

浴室の入口の床フローリングの傷み(主にささくれ)も修理しました。

Before

a3.JPG

 

after

逆光で分かり難くてすみません!

ささくれが見事に直っています。

b3.JPG

 

今までは、トイレや洗面所など床を張り増しするリフォームの

オーダーが多かったのですが、リペアの利点としては、

◆床の段差が発生しない。

◆便器や洗面台の取り外しが不要。

◆1箇所からでも修理可能

◆なんと言っても値段が安い!

◆そして予想以上の仕上がりの良さ。

 

などの理由から当社のお客様でも、リペアは人気急上昇中です。

 

気になる方は、私が下見に行き、リペアが良いか

床の張り増しが良いか判断いたします。

見積は無料ですので、お気軽にご連絡下さい。

 

リペアの金額の目安は、

◆1ヶ所 12,000円程度〜

◆1日(4ヶ所程度) 40,000円程度〜

 

 

 

人にも環境にもやさしい、永続性のある家づくり

HP:http://www.nakanishicc.co.jp/index.html
Facebook・Instagramでも最新情報を発信しています。

�詳しくは下記バナーより「いいね!」「フォロー」をして下さい

02-veg-facebook-2.jpg  instagram-guide-001.jpg

 

フェイスブックをご覧いただき、楽しんでいただけましたら、ぜひページいいね!をよろしくお願いたします。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:住宅

 

築18年経過したお宅の訪問 

             by川崎誠

 

昨日平成30年7月14日、うだる様な暑さの中

2000年に引き渡ししました

伊豆の国市のT邸に伺いました。

 

輸入樹脂サッシの部品交換の為の

点検・採寸が訪問の主な目的です。

 

欧米では、サッシ・キッチン・ドアなどは、

製品の寸法のみならず、部品の規格にいたるまで

国が先導して作られた、共通規格になっているのが一般的です。

そして専門の部品メーカーはその共通規格で部品を生産し、

製品メーカーが部品を調達するという図式です。

 

一つ一つの部品にいたるまで、

独自開発・オリジナルデザインを基本にしている

日本の製品メーカーさんとは大きく異なるところです。

 

ご存知の様に欧米では、

企業の合併や売却が一般的ですので、

製品メーカーが無くなってしまった時でも

ユーザーさんに迷惑を掛けないようにするという

お国柄なのでしょう。

(もちろん日本でも、競争の厳しいパソコンや携帯電話などでは、

海外方式が当たり前になっておりますが)

 

今回もアッセンブル(組立)した会社は

吸収合併されてしまい今は存在しておりませんが、

写真と元に、破損した部品が特定出来ました。

 

事前に準備していた寸法図を元に現地でチェックします。

IMG_0147.JPG

 

シングルハングの軸部分2.JPG

 

事前に準備した部品図面

15-087.jpg

 

部品に間違いの無いことが分かり一安心です。

もちろん統一規格の専門部品メーカーの製品ですので

調達は可能です。

 

素敵で高性能、しかもリーズナブルな

海外の住宅建材・設備機器を使ってみたいけど後が心配・・・

とお考えの皆様、

当社では、輸入資材を30年以上取り扱っており

施工からメンテナンスにいたるまで

膨大な社内ノウハウを持っております。

不安は全くございませんので

輸入資材を使って家づくりをお考えの方

是非ご相談下さい。

 

 

 

 

人にも環境にもやさしい、永続性のある家づくり

HP:http://www.nakanishicc.co.jp/index.html
Facebook・Instagramでも最新情報を発信しています。

�詳しくは下記バナーより「いいね!」「フォロー」をして下さい

02-veg-facebook-2.jpg  instagram-guide-001.jpg

 

フェイスブックをご覧いただき、楽しんでいただけましたら、ぜひページいいね!をよろしくお願いたします。

 

 

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

中西工務店

世界の素敵を届けます     中西工務店HP

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • クイズ 高断熱高気密冬の住まい方
    のきあ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM