by 谷口 怜

「今、キャットウォークを取り付けてるよ」

とご連絡頂き、以前フルリノベーションしたお宅へ

帰りにお伺いしました。

すると、ご主人さんが取り付けの真っ最中

 

この壁はお家の打合せの際に

キャットウォークをご自分で取り付けたい

と、最初からご要望がありました。

 

ですので壁のどこにでも取り付けられる

ように下地を設置していましたので、

思うがままに、自由に取り付けできました。

 

そして完成すると、早速...

 

登る!

 

 

登る!!

 

 

梁の上まで到着!!

 

リビングの吹き抜けの梁の上まで遊び場の空間が

広がりました。

 

お休みの日、リビングのソファーでくつろいでいて

上を見ると、吹抜けの梁の上を歩くネコ...

 

うらやましくなるほど素敵なすろーらいふ

 

お住まいになってから飼い始めた彼らも

1、2ヶ月の間に一回り大きくなっていて、

更に活発に遊んでいるようで楽しそうです。

 

リノベーション前は天井裏に隠れていた梁が、

こんなにも素敵な生活シーンに変貌するのも

リノベーションの魅力だなと感じる日でした。

 

11月に入っていよいよ寒くなってきて、
冬支度をされている方も多いのではないでしょうか?

今回は先日お引渡しした。
リノベーションしたお家から、
薪ストーブの試運転の様子を
お届けします。

薪ストーブの場合、外の気温がある程度低くならないと、
うまく排気されない可能性があります。

という事で、寒くなってきたこの日、
夕方から試運転開始??

の前に、まずは施主さんのところに来たばかりのネコちゃんをご紹介!




めちゃめちゃカワイイっス!
元々飼う予定だったそうですが、
知人が捨てられていた彼女達を拾ってそれを引き取ったそうです。

スゴく人懐っこくて興味津々な彼女達が
着火前にストーブ内を点検してくれました。



そして、いよいよ着火!



無事着火完了
お部屋がすぐに暖まりました。
やっぱり火を見ていると落ち着きますよね☆

今回はストーブの試運転の様子をお届けしました。
寒暖差の激しい季節なので、皆様も風邪などにはお気をつけ下さい。

               by川崎誠

こんにちは。

今日は、先日ウッドデッキの補修と塗装、

そして玄関ドアの塗装をしました

伊豆市のS様邸の仕上りのチェックに

伺いました。

このお宅の玄関ドアはスウェーデン製の

木製断熱ドアです。

今まではご自分で専用オイルでメンテナンスを

していましたが、

10年使って、焼けや汚れがひどくなってきましたので、

今回はプロに任せて、少し着色して仕上げました。

Before

IMG_4287.JPG

木に浸み込む塗料で少し着色しました。

少し濃いめにして、落ち着いた雰囲気に仕上げました。

さすがにプロの仕上りは素敵です。

CIMG8054-3.jpg

after

D・I・Yもいいけれど、

たまにはプロの手を借りてもいいかな〜

と思いました。

                  by川崎 誠

平成27年3月にご入居した三島市の
K様のお宅へ、ペレットストーブの
お話を聞きに伺いました。


2015-04-24 00.50.49.jpg

Qまず最初にペレットストーブを採用したきっかけを
教えて下さい。
「私は、20才台には会社勤めをしながら
年間50日以上スノボに明け暮れていたんですが、
その頃からスキー場で目にする薪ストーブに
憧れていて、自宅を作る時にはぜひ
薪ストーブを付けたいと思っていたんです。」

Qそれが、ペレットストーブになったのは?
「いざ計画が始まると、薪ストーブを採用するのに
いくつかの問題が有る事が分かりました。
薪の調達方法や置き場が必要、
かなり煙が出るので住宅街の場合難しい、
冬でも外気温が一定以上になると使えない、
着火、消火などの取り扱いがやや難しい、
新鮮な大量の空気の取り入れをどうするか
などの問題を解決する為、
今回の自宅としての計画では、
ペレットストーブの方が合理的かなと思い、
手軽な操作で炎が楽しめる
日本製のペレットストーブに決めました。」

Q気になる燃費はどの位ですか?
「入居してから2週間位
夜だけペレットストーブを使用して見たところ、
約3時間の弱運転で100円分位ペレットを使いましたので、
ほぼカタログ通りの燃費でした。
真冬に強運転にすると150〜200円位で
灯油FFファンヒーターより少し安く収まりそうです。
薪ストーブ程本格的ではありませんが、
炎の雰囲気はかなり楽しめます。」

Qペレット調達はどのようにしています?
「インターネットでも購入出来ますが、
小山町に地元の間伐材で作るペレット工場が有り、
先日買いに行ってきました。
10kg500円(2015年4月現在)でパックされて
小売していますので、乗用車でも十分運べました。」

2015-04-21 14.46.38.jpg
2015-04-22 12.37.15.jpg

Q最後にご感想とこれからのペレットストーブとの
付き合い方を教えて頂けますか?
「約40坪の我が家でもペレットストーブだけで
家中暖房できる計算ですが、
別荘ではなく自宅での使用ですので、
実際には、圧倒的に燃費の良い
ヒートポンプエアコンをメインにして、
ペレットストーブは、弱運転で炎を楽しみながら
付加暖房として使おうかなと考えております。
家族の感想は、
私「炎を楽しみながらの食後の酒量が増えてしまった〜。」
妻「夏は外してね?(FFなので出来ません)」
長男「大好きな焼き芋が作れるぞ〜!」
次男「お父さんの男のロマンなんでしょ、いいんじゃない。!?」」

※唯一のお父さんのわがままなんだぞ!

住宅街の最新の高断熱高気密住宅で
ペレットストーブを楽しんでいる
K様の貴重なお話を聞けまして
とても参考になりました。
ありがとうございました。




 

                    by川崎 誠

最近の週末は、定期点検が目白押しです。
今週は、三島市錦が丘のT様邸に伺いました。

錦が丘のメインストリートに建つ
アメリカ西海岸の雰囲気に溢れる素敵なお宅です。
築18年程経ちますが、今でもいい雰囲気です。

2015-03-22 09.41.07.jpg

またT様は、三島市のスノーボーダーの草分けです。
30年の経験がある私よりも昔からスノボをしている
数少ない人物です。

最近は、私と同様にゴルフにはまっているそうです。
それでいて、当時のスノボは捨てられずに
専用ラックに綺麗に飾っていました。
サスガー!


さて、今日は定期点検です。
先日お電話でサッシの上げ下げが調子悪いと
お聞きしておりましたので、チェックをし、
何本かが、サッシを上げ下げするスプリングが
駄目になっていましたので、部材の交換になりそうです。

3階建てのバルコニーの防水の痛みや、
レンジフードの改修など
お見積りを提出する約束をし、
お宅を後にしました。







 

                  by川崎誠

伊豆の国市で平成26年(今年)5月に
お引き渡ししましたM様のお宅に伺いました。

今日は、定期点検ではなく、
現在、当社で計画中のU様を
ご案内する目的でのご訪問です。

実はU様は、まだ当社の完成宅を
ご覧になっておらず、
中西工務店⇒カントリースタイルが得意
⇒モダンスタイルは苦手?
と思っておりまして、
打合せ中にアルバム写真をご覧なっている途中で、
「そう、これ、この家よ!ぜひ見たいです!」

とご夫婦で目を輝かせて
お話してくれたのが、このM様のお宅でした。

訪問当日は、ご親戚との用事の合間の
お忙しいお時間に見せて頂き、
また奥様自ら丁寧にご説明までして頂きまして
誠にありがとうございました。
感謝です!

2014-11-15 11.08.21-2.jpg

ワークカウンターの壁に貼ってあった
ご家族で書いて貰った似顔絵が
とても印象的でした。

2014-11-15 11.07.04-2.jpg


片付け上手なM様ですが、
その中でも、さすが!
と思ったのが次からの写真です。

完成時には、
子供部屋の収納を利用して作った
2階ホールの壁を少しへこませて作った
ちょっとした空間が、

2K4A4331-2.jpg

伺ってみますと、こんなに上手に
釣り竿が収納されていました。

2014-11-15 10.56.17-2.jpg

ちなみに、長い4本はご主人様、
真ん中のグリーンの竿は、
いつもお父さんと一緒に行っているご長男、
右から二番目のピンク色は、最近ハマりだしてきた
奥様のMy竿だそうです。

2014-11-15 10.56.35.jpg

※ご案内しましたU様からは、
「写真で見て、想像していたよりも
とっても、とっても大満足しました。」
と最大級のお褒めの言葉を頂きました。
(U様のお宅もM様と同じ位、良い家を造りますので、
ご安心ください。)

ともあれ、楽しく暮らしているお宅を拝見するのも
これから素敵なマイホームを造ろうと考える方と
お話しするのも、私にとりましてとても楽しい時間です。
今日は皆様、ありがとうございました。







 

                                                       by川崎 誠

平成26年4月に引き渡ししました
御殿場市のT様のお宅で、
依頼され工事をしていた
外構工事が完成しました。

先日最終チェックに行ってきました。

当社ではお引き渡しをしてから暫く住んでみて、
車の乗り入れや庭の使い方がしっくりきてから、
外構工事する事をお勧めしたいます。

新築当初ですと、
家の事で頭がいっぱいで
なかなか外構工事の事まで頭が回らないからです。

T様もお引き渡し時は、キープランと見積りは
お渡ししていましたが、
お引っ越しも落ち着いてから実際の工事をスタートさせました。

今回は、駐車場部分のコンクリートと床のレンガ張り、
そしてポストと表札がメインです。

IMG_1378.JPG

アプローチとポスト周辺です。
この後表札が設置されます。
IMG_1381.JPG

駐車場部分はシンプル&機能優先にしました。
IMG_1379.JPG

奥のお庭にもゲスト用の駐車スペースを設けました。
IMG_1382.JPG

後から工事するのが大変な、
市街地のお住まいで無い限りは、
外構工事は、お住まいになってから
ゆっくり考えるのがいいと思います。






 

                 by 斉藤智

御嶽山の噴火はとても驚きました。
先日、NHKの特集で火山爆発の特集を見たばかりで、
いつ起きてもおかしくないと言っていましたから。
嫌な事ですが、同じようにいつ起きてもといわれている
大地震にもやはり備えなくてはいけないですね。


最近OB宅訪問をしていますと、建築後10年を過ぎたあたり
のお客様からのメンテナンスのご依頼が多く忙しくさせて
もらっています。
給湯機やエアコンなどの設備機器類、そして屋根・外壁の
塗り替え相談が多いでしょうか。
自動車の車検の様に、10年はひとつの区切りかもしれません。

昨日訪問したS邸も建築後12年くらいのお宅でして、久々に
ご家族にお会いしました。
外廻りと室内を拝見させて頂きますと、屋根だけが傷みが
あるようでした。
寒冷地なので、雪が屋根に乗っている時間も多い影響もあり
そろそろメンテナンスの時期が来たようです。
奥様にお伺いすると、次は耐久性のよい金属性の物が良いと
のことで、ご近所に気になる素材を使っている家があると言う
ことで、こっそりと一緒に見に行って来ました。
見させてもらうと、金属のスレート屋根でモダンな感じが
良かったです。
早速、今の屋根材の上から施工できる方法と素材を検討し
ご提案をさせてもらう約束となりました。

美味しいコーヒーをリビングでいただきながら、キョロキョロ
していますと存在感のある薪ストーブが新築当時のままの姿で
存在感を出しています。
「冬の暖房はこれだけです」とハードに使用されているそうですが、
手入れが行き届いており黒光りさえしています。
薪集めには苦労されているそうですが、当時の打ち合わせでお話
した広葉樹のみを薪に使うので燃焼効率も良く1シーズン後の
煤もコップ1杯程度しか出ないとの事。
恐れ入りました。
ここまで上手に薪ストーブを使っている家は初めて拝見しました。






ストーブ前のワンちゃんは柴犬種で、とても人懐こく
白い毛並みがとても奇麗でした。
これからも一緒に、大事に住んでもらえたら嬉しいですね。


                  by川崎 誠

久し振りに、イングリッシュガーデンのお好きな
三島のI様邸に伺いました。

10年以上親しんだウッドデッキが
いよいよ朽ちて来たとの事で
止む無くウッドデッキとは決別する事に決めたそうです。
その他、外壁の補修や、防蟻の事でのご相談です。

相変わらずの素敵なイングリッシュガーデンですが
奥様もお仕事を始めた為、
なかなか手入れに時間が取れないとの事で
ちょっと植物が元気よく伸びていました。


石塚邸.jpg

石塚邸2.jpg
鉢や小物の使い方が
いつもながらお上手です。

現在ではウッドデッキに防腐防蟻加工された
ACQ材を使用しますが、
新築当時は、なかなか入手が難しく、
防腐塗料を何度も塗って仕上げました。

外流しの受けに使っている枕木は
流石、何ともなかったのでそのまま使用し、
外流しはちょっとイメージチェンジする事に
なりました。
今は、すっきりしたお庭と流し廻りの
イメージを膨らませていらっしゃる事でしょう。

イメージが固まったら
素敵なお庭にいたしましょう。









 

                     by 斉藤智

昨日、入居後10年が過ぎたI邸に定期点検で伺いました。
富士山の麓にある分譲地へ久々に行きましたが、空き地だった場所
も家が立ち並び、すっかりと様変わりしていました。
I様のお子様も友達が沢山増えたでしょうね。

外回りからチェックさせて頂きますと、お庭を含めて小まめに手を
入れてくれるのが良く分かります。
外壁や屋根などにも問題はありません。
玄関の木製ポーチがそろそろお手入れ時期かな?と聞きますが、
「夏休みに塗る予定でペンキも購入済です」との事。失礼しました。






剥がれてきた木製デッキの様子も良いのですがね。
家の中に入り、換気システムなどを見させていただくと、床下に
空気を送る換気扇が寿命を迎えた様です。
10年以上フル回転で動いてくれてましたので、良く頑張りました。
注文を受けまして、後日交換の約束をさせてもらいます。
床はパイン材を使っていますが、こちらも経年変化が良い雰囲気
でI邸にマッチしています。




そして、メインの床下点検に入ります。
点検ロボットを使って、シロアリの被害や主に水廻りの配管チェック
をコンピューターのモニターをお客様と一緒に見てゆきますが、
こちらも全く問題なく、とても奇麗な状態です。
I様もホッとしたようすでした。
全ての点検が終わり、ご主人と少し話をさせていただきました。
大手企業にお勤めのI様は、今秋転勤の辞令を受け単身で行かれる
事になったそうです。
住みなれた我が家を後にするのは寂しいけれど、「留守中の家は
よろしくお願いします」の言葉には、今以上に定期点検の機会を
増やして家守をしなければと思いました。
定期点検では100点満点のI邸でした。



Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

中西工務店

世界の素敵を届けます     中西工務店HP

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • クイズ 高断熱高気密冬の住まい方
    のきあ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM