by 川崎誠



空気が乾燥して、花やのどの弱い方にとっては
いやな季節がまだまだ続きますね。
そういう私も慢性鼻炎&(子供の頃から鼻血をよく出します)
大きないびきをかくので朝のどが痛いという、実は耳鼻科オタク?
なので毎晩の加湿器は欠かせません・・・
今日は、芝川町で建築中のMさんから究極のエコ加湿器を
教えていただきましたので皆さんにご紹介します。
その前に少し加湿器について説明しますと
大きく分けて3種類の方式の製品が家庭用として売られています。

1.スチームファン式(加熱式)
ヒーターで水を加熱し、沸騰させて蒸気に変える方式です。
つまりやかんでお湯を沸かすのと同じ原理です。
白い蒸気が勢い良くでるので、加湿している実感があります。
ファンで蒸気を送り出すタイプとファンのついていない
タイプ(スチーム式)があります。
【長所】
• 加湿のパワーは高く即効性がある
• 水をいったん加熱するので衛生的
【短所】
• 消費電力が他に比較すると大きい(200W〜500W程度)
• 吹き出し口が熱くなる
• 蒸発皿に残るミネラル分が水アカとして貯まる(こまめな掃除が必要)
※最近はフィルターを搭載してこれを防ぐ仕組みとなっている
(我が家では、昔からこのタイプですが、毎朝窓ガラスが結露して
 しまいますのでちょっと困っています)
※スチームファン新方式
方式としてはスチーム式となりますが、吹きだし口の温度が“約40度”という、
スチーム式の短所であった「吹きだし口の熱さ」を解消したタイプが
発売されています。パワーと安心をそなえた加湿器といえます。
【参考】MITSUBISHI・ほんのりあったかスチームなど

2.ヒーターレスファン式(気化式)
水を含んだフィルターにファンで風を送り気化させる方式。
洗濯物を乾かしたり、ホテルで水に濡らしたバスタオルを使い
加湿する方法などが近いイメージです。
【長所】
• ヒーターを使用していないので、吹きだし口が熱くならない
• 送風のみなので消費電力が少ない(15W〜30W程度)
【短所】
• 加湿パワーは弱めで急速に加湿をすることはできない
• 加湿フィルターの交換が必要

3.ハイブリット式(加熱気化式)

湿度が低い時は、フィルターに含んだ水分に温風をあてる加熱加湿をし、
加湿量を多くします。そして、湿度が安定してきたら
ヒーターレスの気化式で加湿を一定に保つといった、
加熱と気化の2つの方式を組み合わせたタイプ。
消費電力はヒーターレス式より大きいがスチーム式よりは小さく、
加湿のパワーも両者の中間となります。
機能とコストのバランスがよい加湿方式と言えます。
【長所】
• 部屋の状況に応じて2つの方式を切り替えるので効率が良く省エネ
• 吹き出し口が熱くならない
【短所】
• 加湿フィルターの交換が必要

加湿パワー
次に加湿パワーをチェック!加湿器の能力は、時間あたり何リットルの
水蒸気をだすかを【単位:ml/h】で表します。この数字が大きい方が
能力が高く、より広い部屋をカバーできると考えて下さい。
以下が目安となる数値です。
あわせて、貯水タンクの容量も確認しておきましょう。

700ml/h プレハブ18畳〜・木造11畳〜
     ※かなり広いリビングまでOK
500ml/h プレハブ14畳〜・木造8.5畳〜
     ※リビングから個室まで
350ml/h プレハブ10畳〜・木造6畳〜
     ※個室向き
90ml/h  〜プレハブ3畳・〜 木造2畳
     ※局所向き

ご紹介いただいた究極の加湿器は、全く電気を使わない
気化式のタイプです。
能力的には1台では足りないでしょうが、究極のエコ製品です。
かわいいガラスの鉢に生ければ、オブジェっぽいかもしれません。
私も早速インターネットで注文してみました。
使い勝手は、追ってブログでお伝えします。




詳しくは
http://www.mikuni.co.jp/misty-garden/index.html

前回、加湿のお話をしましたら
中西さんの建物は加湿してはいけないのではとコメントが有りましたので
少しお話します。
現在当社では外張り断熱を基本としております。
外張り断熱の場合、壁の中は室内と同じ湿度になります。
というのも、水蒸気の分子はプラスターボードの分子レベルでの隙間よりも
桁違いに小さいので、水蒸気は部屋と壁の中を行ったり来たりします。
つまり、室内の湿度監理をきちんとしていれば、室内で加湿しても
問題ありません。
外張り断熱にする以前のお宅では、
石油ストーブを使う事で大量の水蒸気を室内に放出してしまい
部分的な壁体内結露を起こしてしまう事も有りました。
断熱方法や各条件により対処方法が違いますので
ご相談いただければ、技術スタッフからお答えさせていただきます。

   

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

中西工務店

世界の素敵を届けます     中西工務店HP

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • クイズ 高断熱高気密冬の住まい方
    のきあ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM