by川崎 誠

水拭きが出来てお掃除が楽なテラコッタタイルは、
当社の施主様に絶大の人気です。
(基礎断熱しているので、真冬でも冷たくなり難いです)

テラコッタタイルを作るのを見るのは、
私も初めてでしたので、とても楽しみでした。

ベトナムで取れるタイル用の赤土です。
車で1時間位の所に何箇所か
土の取れる山があるそうです。

説明してくれたジョーンズさん。

大柄な体で短い髪の毛、
最初はちょっと怖い感じでしたが、
話してみると気のいいオーストラリア人でした。
以前はこの工場の責任者をしていたのですが、
今では工場を買ってしまい、
オーナーとなってベトナムに住んでいます。

あそこから土が運ばれてきて、
ここでこうして切られて・・・と説明をしてくれています。



乾燥庫で乾燥されたタイルです。

この後、1200℃で十分焼かれて、
土からタイルに生まれ変わります。

俺の機械の性能はすごいぞ。と説明しています。
温度の管理は、非常にシビアにされています。


合わさったタイルを2枚に分離するところ。

棚の下段に立っている2枚に合わさったタイルを
バシッと叩いて1枚ずつにしたところ。
あまりにも鮮やかな手つきでしたので、
シャッターを押せませんでした。
トホホ・・・。

その後にはこんな残骸が・・・・。



何はともあれ、

こんな素敵な完成品になって
ベトナムや世界中へ輸出されています。



今までは、お客様と打合せしている時に、
「釉薬をかけて1200℃で焼き上げているので、
水拭きが簡単に出来ます。」
など分かった様に説明していましたが、
こうして作る過程を見てみますと
とても手が掛かっていることが理解できました。


PS
オーストラリア人は、とてものんびりしています。
ジョーンズさんも工場へ約束より1時間以上
遅れてきましたが、
「Hello Everybody!」と、にこやかに
事務所に入ってきました。
恐るべし、OG。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://nakanishicc.jugem.jp/trackback/217

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

中西工務店

世界の素敵を届けます     中西工務店HP

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • クイズ 高断熱高気密冬の住まい方
    のきあ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM