By川 誠

2009年11月に引き渡ししました
沼津市千本のK邸に伺いました。
24時間換気システム夏モードと
省エネなエアコン運転のご説明が目的です。

このお宅では、昨年の真夏の2週間程度、
外部からの受熱量が我々の想定を超えてしまいましたので、
小屋裏空間の通気量を多くする為、
ガラリをつけさせていただきました。

普段の昼間は、奥様と0才児のお子様がお住まいですので
エアコンは、リビングの1台の運転で十分です。
地熱を活用して25℃〜26℃で取り込まれた外気を
エアコンで除湿して、2階まで送っています。
設定は、26〜28℃、50%の冷房除湿運転で、
省エネで十分快適になります。
この温度、湿度に空調されますと、
室内でじっとしている方には、少し肌寒く感じるかもしれません。

今年は、奥様が室温を計ってくれていて、
沼津市でも最高気温が35℃を超えた6/29は、
小屋裏の温度が、最高で38℃だったそうです。
それでも午前中は涼しく、38℃になったのは、
午後2時前後の数時間だけだったそうで、
夕方になると温度は、見る見る下がってきて
夜からは十分小屋裏に居れたそうです。

エアコン無しでも、小屋裏が外気温と同じ性能にする。

という地味でいてとても難しい課題をクリアすべく
当社で実践している夏対策遮熱施工の結果が、
うまく機能していると考えます。


K邸では、空気の流れを更に効率良くする為に
24時間換気システムの最大能力運転と
2階での排気量を増やす調整を行いました。

その上で、
2階のホールがお兄ちゃんの遊び場になってきて
汗だくになるので、
小型のエアコンを設置しようか迷っているそうです。


帰りがけに、
春先に植えたメインツリーのイロハモミジが
きれいに葉付きましたので、カメラでパッチ!IMG_0427-2.jpg

庭のお花も元気一杯です。
IMG_0429-2.jpg

住所 沼津市千本郷林
工法 高性能ツーバイフォー工法
仕様 無垢内装仕様
換気 蒸暑地域対応ダクト型第三種換気システム



Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

中西工務店

世界の素敵を届けます     中西工務店HP

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • クイズ 高断熱高気密冬の住まい方
    のきあ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM