by川崎 誠

昨夜来の雨も上がり
お客様の台風被害の纏めを
していますと、
大磯町のI様よりお電話を頂きました。
1988年に新築したI様のお宅は
昨年屋根と外壁の塗装をさせて頂いた所でした。

川崎「I様、どうされました?」
I様 「この台風で裏山の木が倒れてきて
    家の屋根が壊れてしまいました、
    一度見ていただけますか?」
との緊急電話でした。

早速工事部の大草と私で、
トラックに梯子を積んでお邪魔すると、
長さ30m程有りそうな木が倒れて
裏山から滑り落ちてきていました。
何とか境界のフェンス
(ワイヤーロープを張った頑丈なタイプ)
で引っかかっていましたが
あわや大惨事になるところでした。
それでも梯子を掛けて見て見ると
屋根や樋が破損していました。
IMG_0092-2.jpg

I様のお宅では、
火災保険の代理店さんが
以前台風被害にあった時にも
新設に対応して頂き、
今回も同様に対応して頂けそうです。
いざと言う時の為に
火災保険の内容を確認してみる事も
必要ですね。


Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

中西工務店

世界の素敵を届けます     中西工務店HP

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • クイズ 高断熱高気密冬の住まい方
    のきあ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM