by 斉藤智

朝起きると車に、薄らと雪が積もっていました。
暖かな沼津では数年に一度の珍しいことです。
今日、裾野市内で上棟式を迎える現場がありますので、
午後は暖かくなって欲しいですね。

2/2(日)スキーツアー2日目の様子です。
朝起きてトイレに向かうと、小学生のMちゃんが
「雨が降っている」と少し悲しそうな声で言ってきました。
聞けば、昨日スキースクールでみっちり練習して今日は
家族皆で滑るのを楽しみにしているそうで、小雨ですが
ちょっと心配の様です。
天気予報は微妙のようですが、楽しんでください。

観光班は遅めの朝食を取り、AM9:00 信濃大町の
【塩の道ちょうじや】へ向かいます。
築150年程の古民家はかつての塩問屋で、とても重厚な
木造建築物です。
まずは囲炉裏で歴史のレクチャーなどを聞きますが、囲炉裏
が珍しい様子のR君はうわの空です。
囲炉裏の天井は煙を逃がす高天井になっていまして、
太い梁も燻されて黒光りしています。
昨日から古い建物ばかり見学していますが、どれも風情を
感じる素晴らしいもので、とても勉強になります。








かつての塩の製造方法や保存の仕方など、展示資料は
どれも見事です。
22畳の大広間でお茶をごちそうになり、次の目的地
大王わさび農園へ向かいます。

二回目の訪問となりますが、広い園内は昨日食べ過ぎた
カロリーを消費するには絶好の散歩場所で、1時間近く
散策してからお昼ご飯を食べました。
わたしが注文したのは名物わさび丼で、ご当地の天然わさび
が香るとっても満足のお味でした。




そして、午後の一時は恒例の温泉タイムです。
今回行ったのは、安曇野の【ほりーでーゆ四季の郷】で、
出来たばかり?の館内はとても奇麗です。
温泉も良質で、良い所を見つけたねとS様からは早く
も来年もここにしようと予約が入る程でした。
食堂ではちゃっかりお客様から生ビールのご馳走を受ける
当スタッフもおり、約3時間をゆったりと過ごす事が
できました。






楽しめた旅行も帰路を残すだけとなりました。
16:00 待ち合わせのスイス村でスキー班と合流、
お土産をたくさん買い込んでバスに乗り込みます。
今日のゲレンデ状況を聞くと、小雨模様でしたがときおり
晴れ間ものぞく天気だったそうです。
雪が重かったと言っている事から、昨日からの筋肉痛が更に
きつくなっているでしょうね。
明日は皆普通に歩けるのか、少し心配です。
スキー班から借りたスナップ写真も少しご覧ください。








予定より少し早く20:00、沼津本社に到着です。
今回は観光とスキーを分けてのバスでしたので、観光班の
自由度が増し例年より多くの施設を回る事が出来ました。
来年は節目の15回目となりますので、プランをゆっくり
考えて今年以上に楽しめれば良いですね。
ご参加の皆様、大変にお疲れさまでした。



 

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

中西工務店

世界の素敵を届けます     中西工務店HP

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • クイズ 高断熱高気密冬の住まい方
    のきあ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM