清水町の現場で足場が取れて、

外観がよく見えるようになりました。

 

足場が取れると現場が一気にスッキリして

見え、外観が確認できるのでいつも楽しみです。

 

目立つ所で工事しているので、通りかかった事のある人

も多いかもしれませんね。

ここは店舗になる予定です。

 

 

さて今日の内装工事は、左官屋さんがレベラー施工

というコンクリート面を平らに仕上げる工事をしていました。

 

左側に立ってるのが親方...

 

レベラーを流していくと上の写真の様になります。

 

この後、上にクッションフロアー等を施工する時に、

平らになっていないと、シワが寄ったりしてしまうため

普通の人は、見る機会がなかなかありませんが、

実はかなり重要な下地処理です。

 

 

水平というのは建築工事おいて基本で当たり前、

簡単そうに見えますが、やってみると難しい!

 

木は収縮して、反ったりしますし

コンクリートは硬化する過程でやっぱり収縮します。

 

大工さんにしても、他の職人さんにしても

ここ(基本)が出来るから職人さんだと感じます。

 

今回は、左官屋さんが水平を出して

床屋(ゆかや)さんが仕上げる...

職人さんの同士の連携チームワークを

ご紹介しました。

 

来週からはクロス屋さんが入って、

壁紙を施工していく予定...完成が楽しみです!!

 

 

 

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://nakanishicc.jugem.jp/trackback/493

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

中西工務店

世界の素敵を届けます     中西工務店HP

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • クイズ 高断熱高気密冬の住まい方
    のきあ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM