by 川崎誠



前回に引続きカナダ日記2をお送りいたします



バンクーバー島で泊まったこのホテルは木造3階建てです。
森林資源大国のカナダでは、このような大きな建物も
ごく普通にツーバイフォー工法で建てられています。
(バンクーバーやウィスラーでは木造4階建ての
ホテルやアパートも建っていました。
条件付で木造でも5階建てまで許可されているそうです。)



カナダにいる間中、街角の至る所に
こんなフラワーポットが吊るされていました。
朝見ると、ポットから水がポタポタ落ちていましたが
どうやってこんな高いところにある
たくさんのポットに水をやっているんだろうと思っていましたが、
ウィスラーでその答えを発見しました。
次回をお楽しみに・・・


仕事柄?出張や旅行に行くと必ずユニットバスの天井点検口を開け
中をのぞくのが癖になってしまいました。
このホテルでも、お風呂の天井裏をのぞいてみて
本当にツーバイフォー工法なんだと納得しました。
古いホテルでしたので、給水・給湯配管の保温や
上下階の遮音がされていませんでした、
カナダに来ても、日本製のエアコンがあるとほっとしてしまう自分は、
典型的な日本人なんでしょうか・・・

      


Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://nakanishicc.jugem.jp/trackback/76

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

中西工務店

世界の素敵を届けます     中西工務店HP

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • クイズ 高断熱高気密冬の住まい方
    のきあ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM