by 川崎誠



昨年3月にお引渡した御殿場市のN邸に
1年点検と温度データの回収に伺いました。
お客様のご協力で1年に渡って
1時間毎の家中の温度を測らせていただいております。
この冬一番寒い日のデータをご覧ください。


2009年1月16日 7:00 外気温-5.5℃ですが
基礎断熱された床下の空気は12.5℃
1階の無人の部屋で13.0℃
一番寒そうに思われる洗面所のタイル床で14.0℃
(この時期は、深夜電力で床下空気用ヒーターを
24:00〜6:00だけ、弱運転したそうです)

1階と2階の室内温度差は1.5℃
2階と小屋裏の温度差に至っては、ナント1.0℃
放射冷却で早朝一番寒くなるはずの小屋裏収納が
家中で一番暖かい16.5℃で保たれているとは
高断熱高気密住宅ならではの逆転現象です。
(詳しくはホームページで)

電気代は、2世帯住宅のオール電化仕様で
この冬の最高で¥33000-/月
エアコンの運転時間を私のお勧めの
朝の時間帯に変えてみたら
¥28000-にセーブ出来たそうです。
灯油は全く使わなくなったそうで
同じ時期に新築したお友達のお宅の半分の燃料費ですよ
と笑ってお話しされていました。

いつお伺いしても富士山が素敵なN邸ですが
特に一昨日降った後ですので、
真新しい雪景色の富士山は
とてもすばらしい姿でした。





by 小林 大輔


お久しぶりです。
久々のブログ更新です。

昨年末に第2段の改正建築士法が施行され、
(まだ一部施行で次もあります。)
・新資格の設立
・設計契約時の重要事項説明
・一括再委託(丸投)の禁止
など規制がより厳しくなりました。
また設計事務所に所属する建築士については
3年毎の定期講習が義務付になったのですが、
なぜか定期講習の実施機関として
株式会社 日建学院が登録されているんです・・・びっくり
(自動車運転免許更新を教習所で実施のようなもの?)

土日も講習開催OK?
夕方からの講習開催もあり?
インターネットでの動画講習?

とせっかくなので期待したのですが、
そこまではしてくれないようです。
・・・いずれにせよ今年も勉強の日々です。

      


by 川崎誠



空気が乾燥して、花やのどの弱い方にとっては
いやな季節がまだまだ続きますね。
そういう私も慢性鼻炎&(子供の頃から鼻血をよく出します)
大きないびきをかくので朝のどが痛いという、実は耳鼻科オタク?
なので毎晩の加湿器は欠かせません・・・
今日は、芝川町で建築中のMさんから究極のエコ加湿器を
教えていただきましたので皆さんにご紹介します。
その前に少し加湿器について説明しますと
大きく分けて3種類の方式の製品が家庭用として売られています。

1.スチームファン式(加熱式)
ヒーターで水を加熱し、沸騰させて蒸気に変える方式です。
つまりやかんでお湯を沸かすのと同じ原理です。
白い蒸気が勢い良くでるので、加湿している実感があります。
ファンで蒸気を送り出すタイプとファンのついていない
タイプ(スチーム式)があります。
【長所】
• 加湿のパワーは高く即効性がある
• 水をいったん加熱するので衛生的
【短所】
• 消費電力が他に比較すると大きい(200W〜500W程度)
• 吹き出し口が熱くなる
• 蒸発皿に残るミネラル分が水アカとして貯まる(こまめな掃除が必要)
※最近はフィルターを搭載してこれを防ぐ仕組みとなっている
(我が家では、昔からこのタイプですが、毎朝窓ガラスが結露して
 しまいますのでちょっと困っています)
※スチームファン新方式
方式としてはスチーム式となりますが、吹きだし口の温度が“約40度”という、
スチーム式の短所であった「吹きだし口の熱さ」を解消したタイプが
発売されています。パワーと安心をそなえた加湿器といえます。
【参考】MITSUBISHI・ほんのりあったかスチームなど

2.ヒーターレスファン式(気化式)
水を含んだフィルターにファンで風を送り気化させる方式。
洗濯物を乾かしたり、ホテルで水に濡らしたバスタオルを使い
加湿する方法などが近いイメージです。
【長所】
• ヒーターを使用していないので、吹きだし口が熱くならない
• 送風のみなので消費電力が少ない(15W〜30W程度)
【短所】
• 加湿パワーは弱めで急速に加湿をすることはできない
• 加湿フィルターの交換が必要

3.ハイブリット式(加熱気化式)

湿度が低い時は、フィルターに含んだ水分に温風をあてる加熱加湿をし、
加湿量を多くします。そして、湿度が安定してきたら
ヒーターレスの気化式で加湿を一定に保つといった、
加熱と気化の2つの方式を組み合わせたタイプ。
消費電力はヒーターレス式より大きいがスチーム式よりは小さく、
加湿のパワーも両者の中間となります。
機能とコストのバランスがよい加湿方式と言えます。
【長所】
• 部屋の状況に応じて2つの方式を切り替えるので効率が良く省エネ
• 吹き出し口が熱くならない
【短所】
• 加湿フィルターの交換が必要

加湿パワー
次に加湿パワーをチェック!加湿器の能力は、時間あたり何リットルの
水蒸気をだすかを【単位:ml/h】で表します。この数字が大きい方が
能力が高く、より広い部屋をカバーできると考えて下さい。
以下が目安となる数値です。
あわせて、貯水タンクの容量も確認しておきましょう。

700ml/h プレハブ18畳〜・木造11畳〜
     ※かなり広いリビングまでOK
500ml/h プレハブ14畳〜・木造8.5畳〜
     ※リビングから個室まで
350ml/h プレハブ10畳〜・木造6畳〜
     ※個室向き
90ml/h  〜プレハブ3畳・〜 木造2畳
     ※局所向き

ご紹介いただいた究極の加湿器は、全く電気を使わない
気化式のタイプです。
能力的には1台では足りないでしょうが、究極のエコ製品です。
かわいいガラスの鉢に生ければ、オブジェっぽいかもしれません。
私も早速インターネットで注文してみました。
使い勝手は、追ってブログでお伝えします。




詳しくは
http://www.mikuni.co.jp/misty-garden/index.html

前回、加湿のお話をしましたら
中西さんの建物は加湿してはいけないのではとコメントが有りましたので
少しお話します。
現在当社では外張り断熱を基本としております。
外張り断熱の場合、壁の中は室内と同じ湿度になります。
というのも、水蒸気の分子はプラスターボードの分子レベルでの隙間よりも
桁違いに小さいので、水蒸気は部屋と壁の中を行ったり来たりします。
つまり、室内の湿度監理をきちんとしていれば、室内で加湿しても
問題ありません。
外張り断熱にする以前のお宅では、
石油ストーブを使う事で大量の水蒸気を室内に放出してしまい
部分的な壁体内結露を起こしてしまう事も有りました。
断熱方法や各条件により対処方法が違いますので
ご相談いただければ、技術スタッフからお答えさせていただきます。

   


by 川崎誠



12/26の朝日新聞に
上記タイトルの
「エコキュートって本当にエコ?」という
記事が記載されていました。

下の表のように工場出荷時の設定のままでは
充分な効果が得られないケースがあるというのです。

これは国土交通省所轄の公益法人
「建築環境・省エネルギー機構(IBEC)」が
複数社の製品で実験した結果、
工場出荷時の設定のままでは、
宣伝程の効果が得られず、
ガス湯沸し器と大差ない機種もある事が判明したというのです。

各社によって若干異なりますが
設定は
‖舂婿藩兒
標準
省エネ
の3種類程度切替できるようになっています。
標準モードで出荷しているメーカーが多かったのですが
昨年5月に、IBECから初期設定のままでは省エネ効果が
充分でない事を説明するようメーカー各社に要請があり
これを受けメーカー各社は省エネ設定で出荷するとともに
ホームページや取扱説明書で
切替方法を知らせるようになったという記事です。

当社では、
エコキュートが発売された当初より
お客様毎の生活時間、活動時間などの諸条件をお聞きした上で
1.オール電化(エコキュート+IHクッキングヒーター)
2.ガス給湯器+IHクッキングヒーター
3.ガス給湯器+ガスコンロ
4.ガス給湯器+ハイブリッド太陽熱温水器

又、都市ガスとプロパンガスの災害時の復旧の速さや
太陽光発電システムのメリットデメリットなどを
公平な立場でお話してまいりました。
今は私共のこの公平なスタンスが
正しかったと実感しています。

一人ひとりのお客様にとって
何が省エネかを考えるべきですし、
その為には、基礎の構造、建物の構造、断熱施工、遮熱施工
高性能なサッシ、空気の流れ、換気の仕方
などを総合的に考えなければいけません。
あくまでエネルギーの種類の選択はその一要素です。

我々家作りに携わる人間が、
何でもかんでもオール電化にしなければとか
「オール電化住宅」を売りにするのって
何かおかしいと思いません?

といっても私は
オール電化反対論者では有りませんし
先日沼津市でお引渡ししたお宅も
2世帯住宅でエコキュートを
上手に省エネ運転させて生活しています。
今度エコキュートの上手な省エネ方法を
お聞きしてくるつもりです。

http://www.jjj-design.org/guidelines/index.html


   


by 川崎誠



当社では、この度新防蟻システムを追加採用いたしました。

日本と同様にシロアリの被害が甚大なオーストラリアで
発売以来20年、15万棟以上の施工実績のある
タームガードシステムです。

新築時に建物の廻りの土中に専用のパイプを敷設し
建物の対角線上に通常2ヶ所の薬剤注入口を設置します。
建物完成時に注入口から薬剤を加圧注入すると
パイプの廻りの土壌が薬剤処理されるという具合です。





新築時には今までより若干施工費が上がってしまいますが
5年毎の防蟻再施工時には、床下の潜らなくても施工できる為
通常15万円位掛かる薬剤施工費用が
約半分位の金額で済んでしまいます、
一生続くメンテナンス費用ですので
少しでもお安い方がいいですよね。
もちろん今まで使っている天然防蟻施工も
選択出来ますのでご安心ください。



また土壌吸着性の高い薬剤を使用しておりますので
植木や花が枯れてしまうという心配もありません。

岡一色のN邸で施工しましたので
ご質問や実際の施工状態を見たい方は
お気軽にお問合せください。


   


by 川崎誠


マックのカナダ日記その3

暫くサボってしまいましたがカナダ日記を再開します。
いよいよBCウッドのツアーで人気の伐採現場の見学です。まず最初にポートアルバーニと言う町にあるAPD社の製材工場に行きます。ポートアルバーニと言う町は太平洋からアルバーニ渓谷を40km程遡った所に位置しており、バンクーバー島で伐採された木材を製材する工場がたくさん集まっている町です。製材所に隣接する川に浮かべてある丸太が特殊な製材機を通過しながら皮を剥がされ、巨大な丸のこぎりを通過して段々と角材になっているところはとても楽しめます。(とんでもなく大きな音でしたが)丸太の太さにより何通りもの生産木材の組み合わせが有り、注文数や市場の動向を見ながら製材していくと言うまさに世界の木材需要と直結しているのが実感できました。


製材所を後にしていよいよ本日のメインである伐採現場へ行きます。今日は伐採現場に行く為、専用のバスで向かいます。バスに乗ったまま舗装している道路を後にして約30分走りました。ここからは専用のバスといえども上がることはできません。案内してくれBC州森林局の人たちの運転するトラックに乗り換えて更に1時間山を登ります。

途中、伐採したばかりのログを満載した大型トレーラーが、舗装されていない山道をものすごいスピードで私達の前を走り去っていきました。
恐るべしカナディアントラッカー!


バンクーバー島は急峻な山が多く伐採にはあまり向いていませんが、良質な木材が育っていることや海に近い為運送コストが少なくて住む為、内陸部に劣らず林業はとても盛んです。島と言っても四国の約1.5倍の大きさですので驚きです。


森林局の担当官の説明を聞きましたが、カナダでは、州政府の森林局が長期的な伐採計画を作り、その計画に基づきその年の伐採地域が決まります。近い場所に集中しないよう自然体系、動物植物の調査士、自然体系を壊さない長期計画が実行されます。伐採計画に基づき民間業者による入札が行われ、伐採業者が決定します。実際の伐採はこの民間業者の手で行われます。1年の内伐採できる時期は4月から10月一杯までと聞き、トレーラーの運転手がすごいスピードで走っていったのもうなずけます。


カナダの伐採現場はもっとなだらかな森林をイメージしていましたが、思ったよりはるかに急峻です。山の斜面の上にクレーンを設置し、伐採する面の一番下部とワイヤーで繋ぎ切った木を運び上げます。丁度クレーンに引っ張られた木材が谷底から吊り上がって来たところでした。


バンクーバー島で育っている木です
コースタルウェスタンヘムロック
コースタルダグラスファー
インテリアダグラスファー
スプルース・・・ 
どれがどの葉だったかは・・・


バンクーバーに着くまでは、もっと平坦で広大な森林をイメージしていましたが
(同じBC州でも内地は平坦な森林だそうです。)
バンクーバー島の伐採現場は、我々の住む伊豆や富士山周辺の地理とあまり変わない急峻な森林でした。しかし計画的に伐採し一年以内に植林をし木を育て、それでも民間企業がきちんと経営している姿を見ると日本の林業もまだまだ将来性があるのではと思った一日でした。





      


by 川崎誠


中西工務店お客様インタビュー  Vol.17
冬の住まい方講座

今年の5月にお引渡しした三島市パサディナタウンの山田様のお宅へ
6ヶ月点検と高断熱高気密住宅の冬の住まい方のご説明に伺いました。
お引渡時には、必ず高断熱住宅の冬の住まい方&夏の住まい方の
ご説明を一通りいたしますが、やはり実際に暮らしてみませんと
判らない点も多いので、当社ではご入居してから1〜2年は、
お客様担当が夏の前、冬の前にお客様のお宅へ伺いまして、
高断熱高気密住宅ならではの住まい方をご説明しています。

山田様のご質問
1.のどの弱いご主人さんにとって、そろそろ空気の乾燥が
 気になってきたが何か良い方法は?
2.エアコンの風に直接当たりたくないが?
3.加湿器を使っていいか、又どんな加湿器がお勧めか?
4.エアコン以外の暖房も検討したいのですが何がいいでしょう?

さて私川は高断熱高気密住宅の冬の住まい方について
どんなアドバイスを山田様にしたのでしょうか?
答えは、当社ホームページ内
お客様インタビューコーナーをご覧ください。
下の写真の水槽の中に写っているボクがヒントです。


      

by 川崎誠



前回に引続きカナダ日記2をお送りいたします



バンクーバー島で泊まったこのホテルは木造3階建てです。
森林資源大国のカナダでは、このような大きな建物も
ごく普通にツーバイフォー工法で建てられています。
(バンクーバーやウィスラーでは木造4階建ての
ホテルやアパートも建っていました。
条件付で木造でも5階建てまで許可されているそうです。)



カナダにいる間中、街角の至る所に
こんなフラワーポットが吊るされていました。
朝見ると、ポットから水がポタポタ落ちていましたが
どうやってこんな高いところにある
たくさんのポットに水をやっているんだろうと思っていましたが、
ウィスラーでその答えを発見しました。
次回をお楽しみに・・・


仕事柄?出張や旅行に行くと必ずユニットバスの天井点検口を開け
中をのぞくのが癖になってしまいました。
このホテルでも、お風呂の天井裏をのぞいてみて
本当にツーバイフォー工法なんだと納得しました。
古いホテルでしたので、給水・給湯配管の保温や
上下階の遮音がされていませんでした、
カナダに来ても、日本製のエアコンがあるとほっとしてしまう自分は、
典型的な日本人なんでしょうか・・・

      


by 川崎誠


9/7〜9/15まで
BCウッド(ブリティッシュコロンビア州の木材輸出団体)主催の
国際展示会&住宅見学ツアーに参加いたしました。
8年振りのカナダ(バンクーバー周辺)は、
2010年のバンクーバーオリンピックに向け
異常に思える程の好景気で、
朴訥とした田舎の国のイメージがほとんど無くなり
ちょっと驚いてしまいました。

これから数回に分け、
私が見てきましたカナダ(バンクーバー、ウィスラー)の
最新住宅事情をお知らせしたいと思います。


バンクーバーに降り立って最初に驚いたのは
飛行機から降りて飛行場の建物までの廊下も
全て高性能なペアガラスのサッシでした。
さすがに高断熱高気密の先進国です。



2010年冬季オリンピックのスピードスケート会場です
屋根に使われているのが大断面集成材です、
日本でも最近は学校の体育館の屋根などにも使われていますが、
400mトラックのすっぽり入る大きさの建物ですので
梁背(梁の高さ)も1mは有りそうな集成材を使っていました。


カナダのお菓子はとにかく大きくて甘いです。
日本でも良くあるりんごのお菓子ですが
チョコレートとメープルシロップで分厚く固められていました。


バンクーバー島へのフェリー乗り場
ごく普通の人が、トラックで馬用のキャンピングカーを
引っ張って行く姿は日本ではめったに見られ無いと思います。


こちらの方は、改造バギーです。
皆さん思い思いのキャンピングカーを引いて
フェリーで1時間半のバンクーバー島へバカンスに出かけます。
(日曜日でしたので日帰りかな?)


      


by 川崎誠


昨日、仕事で静岡へ行った折に
以前から一度見てみたかった
旧マッケンジー邸と言う
戦前に建てられた洋館に寄ってきました。


国道150号線沿いの海岸からすぐの地に
昭和15年に竣工した建物です。


玄関ホールから応接間を見て


20人以上が一同に食事の出来る食堂&コンサバトリー


縦長のガラスから優しい光の入る階段室


来客用寝室に付属のバスルーム
海をイメージしたブルーとホワイトが素敵です


主寝室のバスルームから見える太平洋


なるほど〜と感心しました。
漆喰の内装が傷つかないようトランクルームの内装は板張りです


マッケンジーさんが輸出をしていた茶箱のラベル
ポップなデザインは古さを感じさせません

海を間近にしたロケーションに建つ70年前の洋館、
スタンダードなデザインは、古臭さを感じる事が全く無く
居室はもちろん、バスルームにもオイルヒーターが完備され、
今私が住んでも、十分快適に暮らせそうなお宅でした。
ひび割れの無い漆喰の内装、タイルとペンキで塗られたバスルーム
一本一本丁寧にチョウナ掛けした無垢の梁材、
全てがとても新鮮で、とても参考になりました。

      


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

中西工務店

世界の素敵を届けます     中西工務店HP

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • クイズ 高断熱高気密冬の住まい方
    のきあ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM