JUGEMテーマ:住宅

 

国土交通省の資料より抜粋

消費税率10%への引上げ後の住宅所得に

メリットが出る住宅支援策があります。

 

4つの支援策

◆住宅ローン減税の控除期間が3年延長

(最大建物購入価格の消費税2%分減税)

◆住まい給付金が最大50万円に、対象者も拡充

(収入に応じて10万〜40万円の増額)

◆新築最大35万円相当、リフォーム最大30万円相当の

 新たなポイント制度創設

◆贈与税非課税枠は最大3,000万円に拡大

(現行は最大1,200万円)

 

◆新築最大35万円相当、リフォーム最大30万円相当の

 新たなポイント制度創設

概要

一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能を満たす住宅や家事負担の軽減に資する住宅の新築やリフォームに対し、商品と交換可能なポイントを付与

若者・子育て世帯がリフォームを行う場合にポイントの特例あり

 

対象者

消費税率10%が適用される新築住宅の取得、リフォームで、2020年3月末までに契約の締結等をした方

 

 

この記事は私が投稿しました。

川崎誠(専務)

建築関連の職について30数年

設備機器の販売管理に始まって、リフォーム営業・不動産営業・・・

中西工務店に入社して早19年目。

土地選び・資金計画・リフォームを得意とし、

目指すはお客様への究極のホスピタリティー。

宅地建物取引士・FP(ファイナンシャルプランナー)・二級建築士の資格を持ち

お客様の家作りのサポートに徹しています。

お客様の困りごとを何でも自分の問題として解決方法を考えるのが好きなので、

マイホームのことでしたら何でもご相談下さい。

 

 

 

 

人にも環境にもやさしい、永続性のある家づくり
TEL:055-921-8877

HP:http://www.nakanishicc.co.jp/index.html
 

Facebook・Instagramにて最新情報公開中!!

 

Facebook・Instagramでも最新情報を発信しています。

�詳しくは下記バナーより「いいね!」「フォロー」をして下さい

02-veg-facebook-2.jpg  instagram-guide-001.jpg

 

フェイスブックをご覧いただき、楽しんでいただけましたら、ぜひページいいね!をよろしくお願いたします。

 

「わずか2時間で正しい家づくりのスタート出来る無料レポート」

資料請求

 

 

JUGEMテーマ:住宅

 

国土交通省の資料より抜粋

消費税率10%への引上げ後の住宅所得に

メリットが出る住宅支援策があります。

 

4つの支援策

◆住宅ローン減税の控除期間が3年延長

(最大建物購入価格の消費税2%分減税)

◆住まい給付金が最大50万円に、対象者も拡充

(収入に応じて10万〜40万円の増額)

◆新築最大35万円相当、リフォーム最大30万円相当の

 新たなポイント制度創設

◆贈与税非課税枠は最大3,000万円に拡大

(現行は最大1,200万円)

 

 

◆住まい給付金が最大50万円に、対象者も拡充

(収入に応じて10万〜40万円の増額)

 

概要

・所得制限の緩和による対象者の拡充(収入額の目安で、現行の510万円以下が

 775万円以下に)

・給付額が現行の最大30万円から最大50万円に引上げ

 

対象者

・消費税率10%が適用される新築・中古住宅の取得で、2021年12月末までに

引渡しを受け、入居した方

※住宅ローン利用/現金取得のいずれの場合も対象

 

この記事は私が投稿しました。

川崎誠(専務)

建築関連の職について30数年

設備機器の販売管理に始まって、リフォーム営業・不動産営業・・・

中西工務店に入社して早19年目。

土地選び・資金計画・リフォームを得意とし、

目指すはお客様への究極のホスピタリティー。

宅地建物取引士・FP(ファイナンシャルプランナー)・二級建築士の資格を持ち

お客様の家作りのサポートに徹しています。

お客様の困りごとを何でも自分の問題として解決方法を考えるのが好きなので、

マイホームのことでしたら何でもご相談下さい。

 

 

 

 

人にも環境にもやさしい、永続性のある家づくり
TEL:055-921-8877

HP:http://www.nakanishicc.co.jp/index.html
 

Facebook・Instagramにて最新情報公開中!!

 

Facebook・Instagramでも最新情報を発信しています。

�詳しくは下記バナーより「いいね!」「フォロー」をして下さい

02-veg-facebook-2.jpg  instagram-guide-001.jpg

 

フェイスブックをご覧いただき、楽しんでいただけましたら、ぜひページいいね!をよろしくお願いたします。

 

「わずか2時間で正しい家づくりのスタート出来る無料レポート」

資料請求

JUGEMテーマ:住宅

 

国土交通省の資料より抜粋

消費税率10%への引上げ後の住宅所得に

メリットが出る住宅支援策があります。

 

4つの支援策

◆住宅ローン減税の控除期間が3年延長

(最大建物購入価格の消費税2%分減税)

◆住まい給付金が最大50万円に、対象者も拡充

(収入に応じて10万〜40万円の増額)

◆新築最大35万円相当、リフォーム最大30万円相当の

 新たなポイント制度創設

◆贈与税非課税枠は最大3,000万円に拡大

(現行は最大1,200万円)

 

◆住宅ローン減税の控除期間が3年延長

(最大建物購入価格の消費税2%分減税)

 

概要

現行の住宅ローン減税について、控除期間を3年間延長(10年→13年)

運用年の11〜13年目までの各年の控除限度額は、以下のいずれか小さい額

・住宅借入金等の年末残高(4000万円※を限度)×1%

・建物購入価格(4000万円※を限度)×2/3%(2%÷3年)

 ※長期優良住宅や低炭素住宅の場合:借入金年末残高の上限は5000万円、

  建物購入金額の上限は5000万円になります。

対象者

消費税率10%が適用される新築・中古住宅の取得、リフォームで、2020年12月末までに入居した方

 

この記事は私が投稿しました。

川崎誠(専務)

建築関連の職について30数年

設備機器の販売管理に始まって、リフォーム営業・不動産営業・・・

中西工務店に入社して早19年目。

土地選び・資金計画・リフォームを得意とし、

目指すはお客様への究極のホスピタリティー。

宅地建物取引士・FP(ファイナンシャルプランナー)・二級建築士の資格を持ち

お客様の家作りのサポートに徹しています。

お客様の困りごとを何でも自分の問題として解決方法を考えるのが好きなので、

マイホームのことでしたら何でもご相談下さい。

 

 

 

 

人にも環境にもやさしい、永続性のある家づくり
TEL:055-921-8877

HP:http://www.nakanishicc.co.jp/index.html
 

Facebook・Instagramにて最新情報公開中!!

 

Facebook・Instagramでも最新情報を発信しています。

�詳しくは下記バナーより「いいね!」「フォロー」をして下さい

02-veg-facebook-2.jpg  instagram-guide-001.jpg

 

フェイスブックをご覧いただき、楽しんでいただけましたら、ぜひページいいね!をよろしくお願いたします。

 

「わずか2時間で正しい家づくりのスタート出来る無料レポート」

資料請求

 

JUGEMテーマ:住宅

 

賛否両論ありますが、10月1日の消費税10%へのアップ後の

拡充政策に関しまして、政府もかなり重点的に行う事を決めました。

(正式には予算成立後)

 

以下国土交通省の資料より抜粋

消費税率10%への引上げ後の住宅所得に

メリットが出る住宅支援策があります。

 

4つの支援策

◆住宅ローン減税の控除期間が3年延長

(最大建物購入価格の消費税2%分減税)

◆住まい給付金が最大50万円に、対象者も拡充

(収入に応じて10万〜40万円の増額)

◆新築最大35万円相当、リフォーム最大30万円相当の

 新たなポイント制度創設

◆贈与税非課税枠は最大3,00万円に拡大

(現行は最大1,200万円)

 

この記事は私が投稿しました。

川崎誠(専務)

建築関連の職について30数年

設備機器の販売管理に始まって、リフォーム営業・不動産営業・・・

中西工務店に入社して早19年目。

土地選び・資金計画・リフォームを得意とし、

目指すはお客様への究極のホスピタリティー。

宅地建物取引士・FP(ファイナンシャルプランナー)・二級建築士の資格を持ち

お客様の家作りのサポートに徹しています。

お客様の困りごとを何でも自分の問題として解決方法を考えるのが好きなので、

マイホームのことでしたら何でもご相談下さい。

 

 

 

 

人にも環境にもやさしい、永続性のある家づくり
TEL:055-921-8877

HP:http://www.nakanishicc.co.jp/index.html
 

Facebook・Instagramにて最新情報公開中!!

 

Facebook・Instagramでも最新情報を発信しています。

�詳しくは下記バナーより「いいね!」「フォロー」をして下さい

02-veg-facebook-2.jpg  instagram-guide-001.jpg

 

フェイスブックをご覧いただき、楽しんでいただけましたら、ぜひページいいね!をよろしくお願いたします。

 

「わずか2時間で正しい家づくりのスタート出来る無料レポート」

資料請求

 

JUGEMテーマ:住宅

 

実証!

 

3月8日は、久し振りに朝が寒く、

車のウィンドーに霜が降りていたので

温度を測ってみました。

事務所内は、ほかほかの18.5℃

最低気温は、気象庁情報で2.6℃

事務所は築40年近い軽量鉄鋼ですが

5年前に外張り断熱リフォーム!

恐るべしですね。

ご興味のある方は、実際にお住まい中のお宅のデータもありますよ

 

2019年3月8日

最低気温(三島) AM5:00~6:00

2.6℃

 

AM8:00 沼津市沼北町

外気温 6.8℃

事務所室内温度 18.5℃

 

前夜

PM8:00にエアコン・PCの電源をOFFにしてから無人の事務所

 

いかがでしょうか?

 

この記事は私が投稿しました。

川崎誠(専務)

建築関連の職について30数年

設備機器の販売管理に始まって、リフォーム営業・不動産営業・・・

中西工務店に入社して早19年目。

土地選び・資金計画・リフォームを得意とし、

目指すはお客様への究極のホスピタリティー。

宅地建物取引士・FP(ファイナンシャルプランナー)・二級建築士の資格を持ち

お客様の家作りのサポートに徹しています。

お客様の困りごとを何でも自分の問題として解決方法を考えるのが好きなので、

マイホームのことでしたら何でもご相談下さい。

 

 

 

 

人にも環境にもやさしい、永続性のある家づくり
TEL:055-921-8877

HP:http://www.nakanishicc.co.jp/index.html
 

Facebook・Instagramにて最新情報公開中!!

 

Facebook・Instagramでも最新情報を発信しています。

�詳しくは下記バナーより「いいね!」「フォロー」をして下さい

02-veg-facebook-2.jpg  instagram-guide-001.jpg

 

フェイスブックをご覧いただき、楽しんでいただけましたら、ぜひページいいね!をよろしくお願いたします。

 

「わずか2時間で正しい家づくりのスタート出来る無料レポート」

資料請求

 

JUGEMテーマ:住宅

 

家づくりを真面目に考えている方に朗報です。

〜3/17まで 

 

家づくりに必要なイ・ロ・ハが一目瞭然!

レポート&小冊子を無料で差し上げます。

ネットでは教えてくれないお話も出てきます。

メイン写真.JPG

 

以下のレポート&小冊子を希望します

1.「わずか2時間で正しい家づくりのスタート出来る」 レポート

2.「失敗しない土地選びの秘訣」 小冊子

3.「30年で壊す日本の住宅、100年住み継ぐ世界の住宅」 小冊子

4.その他ご希望があればご記入下さい。

 

IMG_1141.JPG

お申込み、お問い合わせ、ご相談こちら

 

この記事は私が投稿しました。

川崎誠(専務)

建築関連の職について30数年

設備機器の販売管理に始まって、リフォーム営業・不動産営業・・・

中西工務店に入社して早19年目。

土地選び・資金計画・リフォームを得意とし、

目指すはお客様への究極のホスピタリティー。

宅地建物取引士・FP(ファイナンシャルプランナー)・二級建築士の資格を持ち

お客様の家作りのサポートに徹しています。

お客様の困りごとを何でも自分の問題として解決方法を考えるのが好きなので、

マイホームのことでしたら何でもご相談下さい。

 

 

 

 

人にも環境にもやさしい、永続性のある家づくり
TEL:055-921-8877

HP:http://www.nakanishicc.co.jp/index.html
 

Facebook・Instagramにて最新情報公開中!!

 

Facebook・Instagramでも最新情報を発信しています。

�詳しくは下記バナーより「いいね!」「フォロー」をして下さい

02-veg-facebook-2.jpg  instagram-guide-001.jpg

 

フェイスブックをご覧いただき、楽しんでいただけましたら、ぜひページいいね!をよろしくお願いたします。

 

「わずか2時間で正しい家づくりのスタート出来る無料レポート」

資料請求

 

JUGEMテーマ:住宅


【三島市で住宅の売却を検討されている方へ】

 

売却する住宅の劣化などの有無を無料で診断します

利活用可能な中古住宅の流通を促進させるため、三島市内にある売却する

住宅を対象に、市が無料で専門家を派遣し、既存住宅の劣化等の有無を

診断(インスペクション)する「既存住宅診断事業」を行っております。
また、診断した住宅の情報を三島市のホームページで紹介することで

流通の促進を図ります。


インスペクションとは?

国土交通省が示している「既存住宅インスペクション・ガイドライン」

を基に、住宅の基礎、外壁等に生じているひび割れ、欠損といった

劣化及び不具合の状況を、目視を中心とした非破壊調査により把握する

調査のことで、いわゆる住宅の健康診断です。


〈具体例〉
•シロアリなどの被害状況、腐朽・腐食や建物の傾斜状況
•躯体のひび割れ・欠損等
•雨漏りや漏水等
•給排水管の漏れや詰まり等

※YouTube動画中に表示される広告は、三島市と直接関係あるものではありません。


申し込み方法
申請書を記入の上、下記の書類を添付して建築住宅課窓口まで持参してください
〈添付書類〉
•付近見取り図
•平面図
•建築基準法に基づく確認済証の写し又は、建築基準法適合状況調査等の写し
•建築基準法に基づく検査済証の写し又は、建築基準法適合状況調査等の写し

(有する場合)
•承諾書
•土地及び建物の登記事項証明書
•その他市長が必要と認める書類

 

この情報に関するお問い合わせ先
担当課名:計画まちづくり部建築住宅課
電話番号:055-983-2639/FAX:055-973-6722

メールでのお問い合わせはこちら

 

当社では、

三島市で無料で行う「劣化診断」サービスに加え、

◆既存住宅状況調査技術者による劣化状況の詳細説明

◆昭和40年代から現在までの住宅の構造を熟知した建築士による

 具体的なリフォーム&リノベーションのご提案

◆売却に関わる諸費用や手残り金額のシミュレーション

◆売却の仲介業務

 

以上を全て有資格者によるワンストップサービスで行います。

 

この記事は私が投稿しました。

川崎誠(専務)

建築関連の職について30数年

設備機器の販売管理に始まって、リフォーム営業・不動産営業・・・

中西工務店に入社して早19年目。

土地選び・資金計画・リフォームを得意とし、

目指すはお客様への究極のホスピタリティー。

宅地建物取引士・FP(ファイナンシャルプランナー)・二級建築士の資格を持ち

お客様の家作りのサポートに徹しています。

お客様の困りごとを何でも自分の問題として解決方法を考えるのが好きなので、

マイホームのことでしたら何でもご相談下さい。

 

 

 

 

人にも環境にもやさしい、永続性のある家づくり
TEL:055-921-8877

HP:http://www.nakanishicc.co.jp/index.html
 

Facebook・Instagramにて最新情報公開中!!

 

Facebook・Instagramでも最新情報を発信しています。

�詳しくは下記バナーより「いいね!」「フォロー」をして下さい

02-veg-facebook-2.jpg  instagram-guide-001.jpg

 

フェイスブックをご覧いただき、楽しんでいただけましたら、ぜひページいいね!をよろしくお願いたします。

 

「わずか2時間で正しい家づくりのスタート出来る無料レポート」

資料請求

 

JUGEMテーマ:住宅

 

平成31年4月から下水道料金が変わります

広報沼津 2019.2.15号より抜粋

 

下水道事業は快適な暮らしや良好な水環境を保つため、

皆さんの下水道使用料などで運営しています。

今回の使用料改定は、下水道事業を持続可能なものとし、

素晴らしい環境を未来につないでいくため、

必要な使用料のご負担をお願いするものです。
使用者の皆さんにはご負担をおかけしますが、ご理解をお願いします。

 

お問い合わせ先
水道総務課 .055-934-4862


より良い生活環境を今後も提供していくために衛生的な生活環境を確保するために、

下水道事業の積極的な整備が求められています。

しかしながら、様々な理由から本市の下水道普及率は、全国的に見ると低い水準であり、

普及の促進に力を入れなければなりません

(平成29年度末下水道普及率沼津市59・5%、静岡県平均63・1%、全国平均78・8%)


また、併せて下水処理場や下水道管路などの施設の修繕・更新を計画的に
行うことで下水道が果たすべき機能を維持していくため、資金の確保が必要
となっています。

 

 

JUGEMテーマ:住宅

 

沼津・三島でも大きな問題になっている空き家と所有者不明の土地問題ですが

いよいよ制定後30年建った土地基本法の抜本改正に向け動き出しました。

 

2020年までに平成元年制定時以来の土地基本法改正の方向性を発表

 

以下国土交通章プレスリリースより(2019.2.27)

1.とりまとめのポイント 人口減少社会における土地利用の担い手の減少や

利用意向の低下等を背景に、管理不全の土地が増加し ています。

こうした管理不全の土地は往々にして周囲に悪影響を及ぼしますが、

土地の所有者以外がその 悪影響を除去することは、現状、大きな困難が伴います。

今回、国土審議会土地政策分科会特別部会での議論を踏まえ、

とりまとめでは、

 

・所有者が土地の利用・管理について第一次的な責務を負うこと

・所有者による土地の利用・管理が困難な場合に近隣住民、地域コミュニティ等が行う利用

・管理には 公益性があり、そのために所有権は制限され得ること

・国、地方公共団体は、利用・管理の促進策やその法的障害の解消のための

 施策を講じるべきであること 等が盛り込まれました。

 

国土交通省では今後、本とりまとめ等を踏まえて更に検討を深め、

人口減少社会に対応して土地政策を 再構築し、2020 年までの土地基本法等の

改正に向けて取り組んでまいります。

 

この記事は私が投稿しました。

川崎誠(専務)

建築関連の職について30数年

設備機器の販売管理に始まって、リフォーム営業・不動産営業・・・

中西工務店に入社して早19年目。

土地選び・資金計画・リフォームを得意とし、

目指すはお客様への究極のホスピタリティー

建物取引士・FP(ファイナンシャルプランナー)・二級建築士の資格を持ち

お客様の家作りのサポートに徹しています。

お客様の困りごとを何でも自分の問題として解決方法を考えるのが好きなので、

マイホームのことでしたら何でもご相談下さい。

 

 

 

 

人にも環境にもやさしい、永続性のある家づくり
TEL:055-921-8877

HP:http://www.nakanishicc.co.jp/index.html
 

Facebook・Instagramにて最新情報公開中!!

 

Facebook・Instagramでも最新情報を発信しています。

�詳しくは下記バナーより「いいね!」「フォロー」をして下さい

02-veg-facebook-2.jpg  instagram-guide-001.jpg

 

フェイスブックをご覧いただき、楽しんでいただけましたら、ぜひページいいね!をよろしくお願いたします。

 

「わずか2時間で正しい家づくりのスタート出来る無料レポート」

資料請求

 

                          

JUGEMテーマ:住宅

 

分電盤につなぐだけのソーラーパネル!

自家消費に特化した1枚からの小規模パッケージ発売開始。

 

point1 1枚からOK!、2〜3枚で家全体に使えます

point_1.png

一般住宅では、2〜3枚がおススメです

 

point2 日中自宅で使う分だけ

従来型イメージ

point_2_1.png

売電が前提・初期費用大=数百万円

 

マイクロソーラーイメージ

point_2_2.png

自宅の使用分だけ・初期費用小=数十万円

 

point3 売電しないので面倒な事業計画認定が不要

従来の売電タイプ

point_4_1.png

ソーラーパネル→接続箱→パワーコンディショナー→分電盤と複雑

 

マイクロソーラー

point_4_2.png

ソーラーパネル→分電盤とシンプル

 

point4 簡単施工で低コスト

construction_1.jpg

construction_3.jpg
construction_2.jpg

 

以下ソーラージャーナルより

近年、太陽光発電業界でニーズが高まっている自家消費。

2019年11月以降の固定価格買取期間終了に伴って

売電から自家消費に切り替える人や、災害や停電に備えるため、

新たにソーラー設備を導入したいと考える人もいるだろう。

 

こうした需要に応えて、太陽光発電事業や住宅のリフォームを

手がける株式会社カナメが、自家消費専用の太陽光発電小規模

パッケージ『マイクロソーラー』を、今年1月1日より販売開始した。

 

『マイクロソーラー』は、電気代削減を目的として開発された

”自家消費特化型”の小規模太陽光発電製品だ。

パネル1枚(300W)から設置でき、3枚(900W)で

一般的な戸建世帯の日中の電気をほぼまかなえるという。

 

パネルごとにパワコン・接続箱の機能を備えているため、

従来のような接続箱や大型パワコンは不要。家電をコンセントに

繋ぐような感覚で、パネルからのケーブルを既存の分電盤

(ブレーカーボックス)に繋ぐだけで、家全体に送電できる。

 

この記事は私が投稿しました。

川崎誠(専務)

建築関連の職について30数年

設備機器の販売管理に始まって、リフォーム営業・不動産営業・・・

中西工務店に入社して早19年目。

土地選び・資金計画・リフォームを得意とし、

目指すはお客様への究極のホスピタリティー

建物取引士・FP(ファイナンシャルプランナー)・二級建築士の資格を持ち

お客様の家作りのサポートに徹しています。

お客様の困りごとを何でも自分の問題として解決方法を考えるのが好きなので、

マイホームのことでしたら何でもご相談下さい。

 

 

 

 

人にも環境にもやさしい、永続性のある家づくり
TEL:055-921-8877

HP:http://www.nakanishicc.co.jp/index.html
 

Facebook・Instagramにて最新情報公開中!!

 

Facebook・Instagramでも最新情報を発信しています。

�詳しくは下記バナーより「いいね!」「フォロー」をして下さい

02-veg-facebook-2.jpg  instagram-guide-001.jpg

 

フェイスブックをご覧いただき、楽しんでいただけましたら、ぜひページいいね!をよろしくお願いたします。

 

「わずか2時間で正しい家づくりのスタート出来る無料レポート」

資料請求

 

                          


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

中西工務店

世界の素敵を届けます     中西工務店HP

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • クイズ 高断熱高気密冬の住まい方
    のきあ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM