by川崎 誠

今日8/29に、三島市富士見台で
K邸の建て方作業を行いました。
実は、私の自宅です。

52才にして、一大決心をし、
現在マイホームの計画を実行中です。

下は10時の休憩時に行った時の写真です。

__ 2.JPG
__ 3.JPG
既に1階の壁と2階の床根太が施工されています。
工場でパネルにして組み立てますので、
40坪くらいの家ですと
1日で組み上がります。


当社では、構造材に
Jグレードランバー材を使用しています。
日本向けに厳選した木材の呼び名です。
公的な証明ではありませんが、
木材のバンドル(梱包)毎に
1番上に入っている木材の列にスタンプが押されます。

__ 1.JPG

今日の夕方には、
屋根の垂木まで施工しましたので、
明日から屋根の野地板を取り付けます。

建て方作業の風景は、直ぐに動画をアップしますので
お楽しみに!





 

                                              by川崎 誠

当社でこの度採用しました
制震装置を紹介します。
製品は、こんな仕様です。
本体はステンレスで、
充分な耐久性能を持っています。
震度1から効果を発揮し、
当社標準の耐震等級最高基準4の
構造躯体と相性が抜群です。
CIMG5377.JPG


こんな感じに柱上部と横架材を
ガッチリ接合しますので、
とても安心です。
construction_pic2.jpg



本来は、1棟当り25〜35万円位しますが、
テストを兼ね、10月末までにご契約のお宅には、
無料で取り付けいたします。
但し、今回輸入した数量に限りがありますので、
在庫終了後までとさせていただきます。







 

                     by 斉藤智

しばらく箱根の畑へ行ってなかったのですが、久しぶりに行き雑草の
多さに圧倒されてしまいました。
この暑さの中で、一日は無理ですから早朝何度かに分け雑草取りに
行くスケジュールを立てたいと思います。
お百姓さんは本当に偉いですね。

先週末に見学会を開催させていただいた長泉町のS邸のお引き渡しと
お引っ越しが無事に終了しました。
建築中も細やかな気配りを沢山いただき、楽しく仕事をさせていただき
ましたので、個人的にも感慨深いお宅でした。
見学会の当日も施主さんのお友達が沢山来場くださり、愛犬のデコポン
ちゃんがお客様の接待係を受け持ってくれ、とても賑やかな見学会を
終える事が出来ました。






お引っ越しも無事に終わり、これからの片付けが大変とおっしゃって
いましたが、ご入居の喜びがヒシヒシと感じられました。
S様建築中はとてもお世話になりました。これからもよろしくお願い
いたします。
記念写真を施主様+愛犬ちゃんと私・担当設計の谷口と一緒に撮らせて
もらいました。




さて、話が全く変わりますが中西がとても便利な包丁砥ぎグッズを
購入しました。
誰でもうまく砥げるというネーミングなので、社内で一番不器用な
私がこの便利グッズを担当する事になりました。
刃物を研ぐ際に一番難しいのは、砥石の角度が均等にならずに刃先
が凸凹になってしまう事ではないでしょうか。
このグッズが磨き台がマグネットになっていまして、固定すると
全く動きません。磨くやすりもローラーで動く様になっていまして
床の上をコロコロと転がしてゆけば均等に砥げるという訳です。
※説明が悪く申し訳ありません








自宅の果物包丁で早速試してみましたが、これなら不器用な私でも
プロ並み?に仕上げることが出来ました。
只今、無料で出張サービスを行っていますのでOBのお客様や
建築現場近くにお住まいの方などに砥ぎサービスをしていますので、
どうぞご用命ください。
不慣れなものですから、お1人様3本程度の包丁までにして頂ければ
幸いでございます。
ご用命は当ホームページの資料請求メールからお願いします。


                    by川崎

何か長ったらしい名前で失礼します。

実は、中古住宅の流通を欧米基準まで高める政策の一環として、
中古住宅の売買時に第三者によるインスペクションの必要性を重視し、
国土交通省により「既存住宅インスペクション・ガイドライン」が策定され、
このインスペクションを的確に行うためには、建物のみならず、
検査方法、関係法令など巾広い知識と経験が必要という事で、
出来た資格が、この「既存住宅現況検査技術者」という資格なのです。
(公認ホーム・インスペクターの方がわかり易く
かっこいいと思うのは、私だけでしょうか?)

何はともあれ、
社内では、建築士で宅建主任者である私が
まずは講習を受けて、めでたく合格しました。

昨年位から、中古住宅を購入してリノベーションを検討される方が
実際にとても増えました。
資金計画・中古住宅の物件選びからリノベーションまで
ワンストップでお役に立てると思います。

資格だけではなく、
当社には、新築のみならずリノベーションに精通した
建築士・棟梁・大工が揃っております。

声を掛けてみてください。








 

                 by川崎 誠

7月22日から清水町堂庭で、
築50年を超えた2階建て木造住宅の
耐震補強工事を開始します。

現場管理は、ベテラン設計士の吉田君
棟梁は上田さん、担当大工は根上さんという
リノベーション最強の布陣です。

当時の建物としましてはごく普通ですが、
続きの和室の柱の下に基礎がなく、
最初に和室の床を上げて鉄筋コンクリートで
基礎を新たに作ります。
何もないところに基礎を造る新築工事とは異なり、
建物が建っている所に後から基礎を作る事は
とても難しい作業です。

基礎工事が終わりますと
各部屋の壁を補強していきます。

欄間に飾りの建具が入っており
デザイン的にもとても気を使います。

順次写真をアップしていきますので
お楽しみに。









 

                                                          by川崎 誠

昨日から裾野市茶畑のお宅で
完成見学会を開催しています。
本日、午前9時の気温及び
室内の温度を お知らせいたします。

外気温 27.9℃ 湿度57.9% (既にかなりの暑さです)
リビング 21.6℃ 湿度74.5% 
ダイニング 21.8℃ 湿度75.0%
脱衣所 21.7℃ 湿度74.9%
基礎蔵 21.0℃ 湿度77.3% (家中で一番涼しい所です)
2階 ホール 23.8 ℃ 63.5%
主寝室 23.9℃ 63.2%
ウォークインクローゼット 24.1℃ 62.7%


エアコンは湿度55%の除湿運転のみで
カーテンはついていない状態です。
(日中は省エネな28℃の冷房運転に切り替えます)
やっぱり基礎蔵が一番涼しいですね、
室内の温度差は最大で、2.5℃です。
入居後には、もっと温度差が少なくなります。
11時30分の測定で は2階ホールの天井の表面温度が 24.1℃です。
IMG_1504.JPG
晴天で屋根の表面温度は73.9℃に 上がっていますので、
輻射熱を完全にシャットアウトして いるのが
お分かりになるかと思います。

IMG_1506.JPG

このレベルまで性能を上げておきますと
省エネで快適な生活が可能になります。



                                 by 川崎誠

地球環境にやさしい建築用天然素材を開発製造している
メーカー日本エムテクトさんの天然素材をご紹介いたします。

まず最初は、コルクで作ったクロスです。

コルクの説明をホームページより抜粋します。
〜資源循環型社会づくりへの貢献をテーマとした
天然スタイルシリーズに、
新たなリユース製品が誕生しました。
それは、コルク栓の製造プロセスで
出てくるコルクのあまりをリユースした透湿壁紙。

樹齢200年とも言われる生命力に満ちた
コルク樫の皮を用いたワインのコルク栓は、
私たちの日頃の暮らしにも馴染み深いもの。
その香りたつようなやわらかな質感を生かし、
これまでにない自然の手触りと
天然カラーを持った独特の壁紙をつくりました。

木肌の皮が剥がれても9年で再生するコルク樫は、
木を伐採することなく何度も皮を剥いで利用出来る
エコロジカルな樹木。
それをリユースしたリコルクは、200年にも及ぶ
大いなる自然循環の物語から生まれた、
奇跡のような『天の恵み』なのです。〜

早速沼津市のI様邸で使用してみました。

こんな感じの仕上がりです。
ダイニングの天井には施工してみました。
写真では、ちょっと見にくくてすみません。




¥2400-/m2(施工共)と一般クロスよりは少し高いので、
I様邸の様に、ポイントで使ってもいいかと思います。











 

                by 斉藤智

ゴールデンウィークに突入です。
天気は良さそうで、なによりですね。

土地探しをされている方に、お勧めの物件を紹介
したいと思います。
よろしければご覧になってください。

【沼津方面】 
岡宮15区画分譲地
再計画が進み、沼津市内では人気のエリアで久々の大型分譲地
の販売が開始されました。
場所はグルメ街道の西側、ヤマダ電機近くになります。
50坪〜1580万からと中々お値打ち物件です。
詳細は当社までメールでお問い合わせください。
e-mail:office@nakanishicc.co.jp

【清水町】
清水町柿田4区画分譲地 41.41坪 1870万〜
こちらも人気エリアの物件です。
詳しくは東海不動産さんの下記ページまで
http://www.kk-tokaifudousan.jp/kakitab.html

【長泉町】
長泉町下長窪の広めの敷地です。 65.6坪 2880万
詳しくはピタットハウス三島店さんの下記ページまで
http://www.pitat.com/ess_mishima/buyDetail/JP00121.html


今回は三島地区でお勧め物件がありませんでしたが、
良さそうな情報があればすぐにUPします。




 

                      by川崎 誠

こだわり素材シリーズ VOL.3

今日は、
洗剤を本体の横に入れておくだけで、
勝手に泡でお掃除してくれる
とっても便利な洗浄便器のご紹介です。


IMG_0024-2.jpg

その名も、アラウーノ。
パナソニック社製です。
もちろんタンクレスです。
(実際には隠れた本体内部にあります)

特徴は、
1.有機ガラス系新素材の本体なので、軽くてお掃除が簡単。
2.泡とスパイラル洗浄を定期的に行いますので、
 お掃除のサイクルがとても長くなります。
3.新開発のターントラップ洗浄で大幅な節水効果を達成。

こんな多機能な洗浄便器を代理店や水道工事店を通さず、
メーカーから直接纏めて購入するので、とてもお値打ちです。

今回の仕入れ分は、この金額です。

¥95,000- (1セット、メーカー希望価格¥190,000-)



 

                by 斉藤智

柳沢体感ハウスをリニューアルしました。
いつでも当社の「木の家」を体感して頂けるショールームです。
今回の目玉は、一階の構造コーナーに設置した体感できる
「基礎蔵」の実大モデルです。

基礎蔵=高基礎断熱内床下収納空間ですが、
言葉や図面だけでは実際の使い勝手がわかりにくい為
実大モデルを製作し今回常設展示しました。
このモデルは、今年1月の住宅展にも出展し、
基礎蔵の高さを体感出来ると、とても好評でした。

小屋裏の収納などは見学会などで見る機会は多いと思いますが、
基礎蔵は中々イメージも湧かないと思います。
自転車も収納出来るとっても便利な空間ですから、ぜひ一度
基礎蔵空間を体感しに柳沢体感ハウスへお出かけ下さい。




     基礎蔵の実大モデル写真です


もう一つは、
遮熱LowEトリプルガラスサッシの設置展示コーナーです。

ドイツ製の木製ドレ―キップタイプのサッシを
掃き出しと腰窓の2サイズ、
樹脂製ドレ―キップタイプ窓と
北米デザインの樹脂製シングルハング窓の
合計4セット設置展示しています。

ドレ―キップ窓は、縦滑りと内倒しの2通りの
開け方の出来る窓です。
高緯度で夏も湿度の低い北欧でポピュラーです。
日本ではあまり見かけませんが、
防犯の心配をせずに自然の風を取り入れるには
とても合理的な窓です。







柳沢体感ハウスは、こんなところです。
http://nakanishicc.co.jp/house/taikan_yanagisawa.html
是非一度遊びにいらしてください。

春となれば、網引き大会の季節です。
今年は5月17日(土)の日程に決まりました。
今回はOB客のY様が、露天商よろしく 落書きせんべい店を
出してくださることになりました。
参加する子供たちの楽しみが一つ増えましたね。



 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

中西工務店

世界の素敵を届けます     中西工務店HP

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • クイズ 高断熱高気密冬の住まい方
    のきあ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM