by 小林 大輔


お久しぶりです。
久々のブログ更新です。

昨年末に第2段の改正建築士法が施行され、
(まだ一部施行で次もあります。)
・新資格の設立
・設計契約時の重要事項説明
・一括再委託(丸投)の禁止
など規制がより厳しくなりました。
また設計事務所に所属する建築士については
3年毎の定期講習が義務付になったのですが、
なぜか定期講習の実施機関として
株式会社 日建学院が登録されているんです・・・びっくり
(自動車運転免許更新を教習所で実施のようなもの?)

土日も講習開催OK?
夕方からの講習開催もあり?
インターネットでの動画講習?

とせっかくなので期待したのですが、
そこまではしてくれないようです。
・・・いずれにせよ今年も勉強の日々です。

      

by 斉藤 智


早いもので、1月も明日で終わりです。
インフルエンザが大流行、しかもタミフルが効かない
とは高性能マスクを被った人を多く見かけるはずです。
高齢者や小さい子供は特にかからなければ良いですね。

明日は今年初めてのイベントを柳沢ショールームと沼北
体感ハウスの2会場で開催します。
http://www.nakanishicc.co.jp/news/09/taikan_090131.html

今日は朝からその準備のため、加工場〜沼北ハウス〜加工場〜
柳沢体感ハウスと行ったり来たりで大忙しでした。
今回は省エネで快適な温熱環境や自然素材をどのように使えば
より効果的なのか等を実際に体感いただくイベントとなります。
実験大好きな当社が新しい装置を作り初公開をするのですが、
お客様の驚く顔を見るのがとても楽しみです。
どのような装置かは来ていただくまでのお楽しみと写真は
UPしませんが、健康=自然素材=調湿機能がよりわかり
やすく体感できるとおもいます。
※初めてお客様の前で披露しますので、動きが硬いと思いますが
お許し下さい

そして、今日準備をしていて一番ビックリしたのが沼北体感ハウス
の温熱環境です。
3階建てのあちこちのゾーンに温度計を置いてあるのですが、今日は
どの温度計を見ても17.5℃〜18℃の間でした。
エアコンは2階の一台のみを15℃へ設定し稼動してるだけなのです。
そして、その17.5℃がいかに快適なのかを身を持って知ることが
できました。
※長袖のシャツとジーンズ姿でちょうど良いという温度でしょうか

なぜ快適なのかは、温度差が無い・体中が同じ温度に包まれて、
空気がゆるやかに動いていると少し感じられる等々。
表現力に乏しいので、わかりにくい説明となってしまうのですが
この快適さをぜひ沢山の方に体感いただきたいと思います。








by 川崎誠



注文住宅を作る我々の宿命なのですが、
お客様からナカニシのところは
「判りにくい」と言うお叱りをよく頂戴します。

どんな方法が、
私達の作る注文住宅の良さを一番判っていただけるのか
色々試行錯誤してきましたが、
「見える化宣言」第1弾としまして
コンセプトプランNo.1を作りました。

一昨年、当社で建てさせて頂いたお客様のご要望をもとに
一般的な敷地でレイアウトしてみました。
併せてそのプランを弊社3タイプの構造断熱工法で積算しましたので
プラン、仕様、金額共ご参考にしていただけますと幸いです。

詳しくは、当社ホームページのインデックス
「工法・テクノロジー」内
「コンセプトプラン」をご覧ください。
ぜひともご感想をお待ちしています。

   


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

中西工務店

世界の素敵を届けます     中西工務店HP

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • クイズ 高断熱高気密冬の住まい方
    のきあ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM