by 川崎誠


今年も

「伝統」と「遊び心」が生み出す新しい表現方法を
“漆喰”に描き出す。


と言うテーマのもと
第3回 塗り壁のある風景コンテスト2009
が行われます。

このイベントは、独自然塗料メーカーリボス社や
スイス漆喰、氷河粘土を作るスイスウォール社の
輸入をしているイケダコーポレーションが主催
スイス大使館や全国建築士会連合会が協賛している
真面目なコンテストです。
内容は、当社がweb販売及び施工代理店をしている
スイスウォール社のスイス漆喰を使って
実際の建築や45cm×45cmのパネルにオリジナルな塗り方で
作品を作っていただくというというコンテストの内容です。

建築部門の方は、少し専門的になってしまいますが
創作パネル部門は、
一般の方でも気軽に参加できる内容です。
テーマも自由ですし
どなたでも簡単に塗れる材料です。
参加者には、作品出展用専用パネルと
スイス漆喰5kgを無料で提供いたしますので
皆様も創作意欲をかきたてぜひご参加ください。

まだ製品をご購入していない方
当社でリフォーム、新築工事をしていない方でも
全くご自由に参加いただけます。

ちなみに今年は私も気合を入れて参加します。

参加申込又は詳しい内容は、下記ホームページ
http://www.iskcorp.com/wallcontest2009/contest2009.html
又は、川までご一報ください。


昨年の創作パネル部門の最優秀賞作品です。



昨年の建築部門の最優秀作品です。



   
今年も

by 斉藤 智


寒い朝で、しばらく寒波が居座るようです。
インフルエンザも流行しているようですから
体調管理には十分注意したいと思います。

このブログにも何度か出演いただいてる芝川町の
M様宅がまもなく完成です。
昨日は最後?のカーテン打ち合わせが清水町の
インテリアハウス窓さんでありました。
今後のスケジュール確認と火災保険の見積りを持ち
私も打ち合わせに参加させていただきました。
※当社も何社かのカーテン店とお付き合いがあり紹介
させていただくのですが、インテリアハウス窓さん
は豊富なサンプル展示と小さいお子さまが退屈をし
ないようなキッズルームがあるなど好評です。





スケジュールのほうでは問題なかったのですが、
火災保険の説明中にはいつものような質問が
『地震保険てこんなに高いのですか!』
そうなのです。威張って言うことではないのですが
静岡県は大地震が起こる可能性が高いということから
日本で一番割高の設定になっています。
このお宅は省令準耐火建築物ということで火災保険は
年/1万2000円くらいと割安なのですが、地震保険は
火災保険の半分の補償額で年/3万5000円と入るには
少しためらってしまう金額です。

ここで、これから火災保険に加入される方にアドバイスを
しますと、今年の秋口頃から地震保険料が引き下げられる
ようなので、地震保険に今すぐに加入するとしても短年
契約をして様子を見るのが得策かと思います。
なぜかと言うと地震保険はいつでも加入・止めることができ
るので、有利な条件になった時に長期契約する方がお得です。

打ち合わせ後に少しM様と雑談をさせていただきました。
まもなく完成を迎えますが心境はいかがですか?の質問に
『疲れました』と一言。私には『燃え尽きました』と聞こ
えましたが、毎週末平均して4時間くらいの打ち合わせを
半年くらい続けていればお言葉にも説得力があります。

そのお陰だけではないのですが、M様のマイホーム計画は
120%の満足で終わり、ご入居後もここは○○すれば良かった
などと後悔することがほとんど無いと思います。
M様、ならびに担当設計の吉田氏本当にお疲れ様でした。
そして、ゴールは目の前最後までがんばりましょう!

来月に行くスキーツアーの行程確認をお客様にさせて
いただいておりますが、今回は初日観光・二日目は
ワカサギ釣りの希望者が例年以上に多くビックリ。
そんな訳で、初日の観光はどこにしようかと地図と
にらめっこしながらスタッフと相談している毎日です。







by 川崎誠



空気が乾燥して、花やのどの弱い方にとっては
いやな季節がまだまだ続きますね。
そういう私も慢性鼻炎&(子供の頃から鼻血をよく出します)
大きないびきをかくので朝のどが痛いという、実は耳鼻科オタク?
なので毎晩の加湿器は欠かせません・・・
今日は、芝川町で建築中のMさんから究極のエコ加湿器を
教えていただきましたので皆さんにご紹介します。
その前に少し加湿器について説明しますと
大きく分けて3種類の方式の製品が家庭用として売られています。

1.スチームファン式(加熱式)
ヒーターで水を加熱し、沸騰させて蒸気に変える方式です。
つまりやかんでお湯を沸かすのと同じ原理です。
白い蒸気が勢い良くでるので、加湿している実感があります。
ファンで蒸気を送り出すタイプとファンのついていない
タイプ(スチーム式)があります。
【長所】
• 加湿のパワーは高く即効性がある
• 水をいったん加熱するので衛生的
【短所】
• 消費電力が他に比較すると大きい(200W〜500W程度)
• 吹き出し口が熱くなる
• 蒸発皿に残るミネラル分が水アカとして貯まる(こまめな掃除が必要)
※最近はフィルターを搭載してこれを防ぐ仕組みとなっている
(我が家では、昔からこのタイプですが、毎朝窓ガラスが結露して
 しまいますのでちょっと困っています)
※スチームファン新方式
方式としてはスチーム式となりますが、吹きだし口の温度が“約40度”という、
スチーム式の短所であった「吹きだし口の熱さ」を解消したタイプが
発売されています。パワーと安心をそなえた加湿器といえます。
【参考】MITSUBISHI・ほんのりあったかスチームなど

2.ヒーターレスファン式(気化式)
水を含んだフィルターにファンで風を送り気化させる方式。
洗濯物を乾かしたり、ホテルで水に濡らしたバスタオルを使い
加湿する方法などが近いイメージです。
【長所】
• ヒーターを使用していないので、吹きだし口が熱くならない
• 送風のみなので消費電力が少ない(15W〜30W程度)
【短所】
• 加湿パワーは弱めで急速に加湿をすることはできない
• 加湿フィルターの交換が必要

3.ハイブリット式(加熱気化式)

湿度が低い時は、フィルターに含んだ水分に温風をあてる加熱加湿をし、
加湿量を多くします。そして、湿度が安定してきたら
ヒーターレスの気化式で加湿を一定に保つといった、
加熱と気化の2つの方式を組み合わせたタイプ。
消費電力はヒーターレス式より大きいがスチーム式よりは小さく、
加湿のパワーも両者の中間となります。
機能とコストのバランスがよい加湿方式と言えます。
【長所】
• 部屋の状況に応じて2つの方式を切り替えるので効率が良く省エネ
• 吹き出し口が熱くならない
【短所】
• 加湿フィルターの交換が必要

加湿パワー
次に加湿パワーをチェック!加湿器の能力は、時間あたり何リットルの
水蒸気をだすかを【単位:ml/h】で表します。この数字が大きい方が
能力が高く、より広い部屋をカバーできると考えて下さい。
以下が目安となる数値です。
あわせて、貯水タンクの容量も確認しておきましょう。

700ml/h プレハブ18畳〜・木造11畳〜
     ※かなり広いリビングまでOK
500ml/h プレハブ14畳〜・木造8.5畳〜
     ※リビングから個室まで
350ml/h プレハブ10畳〜・木造6畳〜
     ※個室向き
90ml/h  〜プレハブ3畳・〜 木造2畳
     ※局所向き

ご紹介いただいた究極の加湿器は、全く電気を使わない
気化式のタイプです。
能力的には1台では足りないでしょうが、究極のエコ製品です。
かわいいガラスの鉢に生ければ、オブジェっぽいかもしれません。
私も早速インターネットで注文してみました。
使い勝手は、追ってブログでお伝えします。




詳しくは
http://www.mikuni.co.jp/misty-garden/index.html

前回、加湿のお話をしましたら
中西さんの建物は加湿してはいけないのではとコメントが有りましたので
少しお話します。
現在当社では外張り断熱を基本としております。
外張り断熱の場合、壁の中は室内と同じ湿度になります。
というのも、水蒸気の分子はプラスターボードの分子レベルでの隙間よりも
桁違いに小さいので、水蒸気は部屋と壁の中を行ったり来たりします。
つまり、室内の湿度監理をきちんとしていれば、室内で加湿しても
問題ありません。
外張り断熱にする以前のお宅では、
石油ストーブを使う事で大量の水蒸気を室内に放出してしまい
部分的な壁体内結露を起こしてしまう事も有りました。
断熱方法や各条件により対処方法が違いますので
ご相談いただければ、技術スタッフからお答えさせていただきます。

   


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

中西工務店

世界の素敵を届けます     中西工務店HP

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • クイズ 高断熱高気密冬の住まい方
    のきあ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM