by 川崎誠



前回に引続きカナダ日記2をお送りいたします



バンクーバー島で泊まったこのホテルは木造3階建てです。
森林資源大国のカナダでは、このような大きな建物も
ごく普通にツーバイフォー工法で建てられています。
(バンクーバーやウィスラーでは木造4階建ての
ホテルやアパートも建っていました。
条件付で木造でも5階建てまで許可されているそうです。)



カナダにいる間中、街角の至る所に
こんなフラワーポットが吊るされていました。
朝見ると、ポットから水がポタポタ落ちていましたが
どうやってこんな高いところにある
たくさんのポットに水をやっているんだろうと思っていましたが、
ウィスラーでその答えを発見しました。
次回をお楽しみに・・・


仕事柄?出張や旅行に行くと必ずユニットバスの天井点検口を開け
中をのぞくのが癖になってしまいました。
このホテルでも、お風呂の天井裏をのぞいてみて
本当にツーバイフォー工法なんだと納得しました。
古いホテルでしたので、給水・給湯配管の保温や
上下階の遮音がされていませんでした、
カナダに来ても、日本製のエアコンがあるとほっとしてしまう自分は、
典型的な日本人なんでしょうか・・・

      



by 川崎誠



9月20日(土) 
7月にお引渡しをしました小山町の妹尾邸に3ヶ月点検に伺いました。
基本的には3ヶ月点検は現場監督と営業・設計担当がお伺いします。
外部は、屋根、外壁、基礎コンクリート、樋、サッシ、水切り及び
設備機器の目視点検、ベントキャップ廻りのコーキング切れ、
内部は床下の漏水点検、クロス、塗り壁、床タイルの目地割れが無いか、
そして、キッチン、バス、洗面台、トイレなどの接続部の漏水の有無などを
現場監督がチェックし、出来ることはその場で修理します。

その間、営業・設計担当は、お客様とお話をしながら
高断熱・高気密住宅の住まい方のチェックと再度のご説明をいたします。
新居での初めての夏は、ほとんどエアコンを使わないのに
非常に快適に過ごされたそうです。
今まで住んでいらした御殿場市のマンションでは、
もっと頻繁にエアコンを運転しないと蒸し暑くてたまらなかったと、
今回当社でお建てになった外断熱地熱活用住宅の性能に
大変驚かれていらっしゃいました。

非常に満足しているとの事ですが、ちょっと気になることとして
夏季の暮らし方で次のご質問を頂きました。
「エアコンを運転しなくても1階は常に26〜28度と快適でしたが、
2階は32度を超えることが何日か有りましたのでもう少し改善できますか」。
入居直後のお宅でよく頂くご質問ですが、
簡単に出来る夏対策用の空気の取り入れ方をご説明し
空気の流れを変更させて頂きました。
これで来年の夏も更に快適に過ごせます。
(注釈 このお宅では、お引渡時に家中でエアコン2台用の
空気の流れに設定しておりましたが、
この夏あまりにも家の中で涼しく過ごせた為
2台目のエアコンは取り付けるのを止められたそうで、
その為エアコン1台仕様への空気の流れに変更しておらず
1階と2階で4〜6度の温度差が発生しておりました。)


奥様の夢がかなったオリジナル輸入キッチンです


当初パントリーの予定でしたが、食器棚で使っています。


色形ともマイホームにそっくりな手作りポスト


計画当初は赤ちゃんでしたが、子供は直ぐに大きくなります。


      

by 川崎誠


9/7〜9/15まで
BCウッド(ブリティッシュコロンビア州の木材輸出団体)主催の
国際展示会&住宅見学ツアーに参加いたしました。
8年振りのカナダ(バンクーバー周辺)は、
2010年のバンクーバーオリンピックに向け
異常に思える程の好景気で、
朴訥とした田舎の国のイメージがほとんど無くなり
ちょっと驚いてしまいました。

これから数回に分け、
私が見てきましたカナダ(バンクーバー、ウィスラー)の
最新住宅事情をお知らせしたいと思います。


バンクーバーに降り立って最初に驚いたのは
飛行機から降りて飛行場の建物までの廊下も
全て高性能なペアガラスのサッシでした。
さすがに高断熱高気密の先進国です。



2010年冬季オリンピックのスピードスケート会場です
屋根に使われているのが大断面集成材です、
日本でも最近は学校の体育館の屋根などにも使われていますが、
400mトラックのすっぽり入る大きさの建物ですので
梁背(梁の高さ)も1mは有りそうな集成材を使っていました。


カナダのお菓子はとにかく大きくて甘いです。
日本でも良くあるりんごのお菓子ですが
チョコレートとメープルシロップで分厚く固められていました。


バンクーバー島へのフェリー乗り場
ごく普通の人が、トラックで馬用のキャンピングカーを
引っ張って行く姿は日本ではめったに見られ無いと思います。


こちらの方は、改造バギーです。
皆さん思い思いのキャンピングカーを引いて
フェリーで1時間半のバンクーバー島へバカンスに出かけます。
(日曜日でしたので日帰りかな?)


      



Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

中西工務店

世界の素敵を届けます     中西工務店HP

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • クイズ 高断熱高気密冬の住まい方
    のきあ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM