10連休ぶっ通し!

 

「住まいの相談会」

 

 

 

4/27(土)〜5/6(月)

当日予約OK

10:00〜16:00

開催会場 沼津市柳沢326−3

phone 055−921−8877

担当 川崎

 

 

 これまで、こんなご相談がありました。

 

新築とリノベーション価格差500万円以上!ってホント?

 

住宅会社選びってどうすればいいの?

 

中古住宅を購入してリフォームしたいけど資金計画が心配...

 

断熱リフォームで本当に暖かい家ができるか心配...

 

 

 

変形敷地だけど、どんな家が建てらるの?

 

消費税アップの前・後、どちらがお得なの?

 

中古住宅を耐震補強すると思った以上に費用がかかる?

 

検討している土地、相場より安いけど大丈夫かな?

 

etc...

 

 

 

RESERVA予約システムから予約する

 

 

 

4/27(土)〜5/6(月)

当日予約OK(ご予約優先)

10:00〜12:00

13:00〜15:00

開催会場 沼津市柳沢326−3

phone 055−921−8877

担当 川崎

 

RESERVA予約システムから予約する

 

人にも環境にもやさしい、永続性のある家づくり
TEL:055-921-8877
HP:http://www.nakanishicc.co.jp/index.html
Facebook・Instagramにて最新情報公開中!!�詳しくは下記URLより「いいね!」「フォロー」をして下さい
公式Facebook:https://goo.gl/LomYBV
公式Instagram:https://goo.gl/lKLaaY

JUGEMテーマ:住宅

 

昨日、環境省から地熱利用の調査に対するの御礼と

「地中熱利用」システムの最新版パンフレットが届きましたので

ご案内させて頂きます。

 

当社では、2年に1度環境省からの「地中熱利用」の調査依頼に対し

ご協力しております。

2019年1月17日にブログに書きましたが、   

1999年から「地中熱利用住宅」を標準採用し、

静岡県東部(沼津市・三島市・裾野市・御殿場市・長泉町・清水町)を中心に

20年間、合計145件の「地中熱利用住宅」のデータを

公表させて頂きました。

 

 

 

 

御礼の手紙

20190409 環境省挨拶.jpg

 

最新版パンフレット

20190409 環境省パンフ_ページ_1.jpg

20190409 環境省パンフ_ページ_2.jpg

 

どこにでもある地中熱の活用

地中熱とは、地表からおおよそ地下200mまでの深さまでの地中に

ある熱のことをいいます。このうち深さ10m以深の地中温度は

季節に関わらずほぼ安定していて、夏は外気温より冷たく、冬は

外気温より暖かい性質を持っています。

そして、この安定した熱エネルギーを地中から取り出し、冷暖房や

給湯・融雪などに利用することを「地中熱利用」と呼んでいます。

「地中熱利用システム」より抜粋

 

main1.jpg

地中熱利用のイメージ

 

当社の地中熱活用方法の特徴。

地中熱を取り出すには様々な方法が有ります。

ビルの冷暖房や道路の融雪などの様に

一度に多くの熱エネルギーを取り出す必要があるケースで

利用されている代表例がヒートポンプ方式です。

住宅用のヒートポンプシステムも開発されていますが、

それでも数百万円の初期費用が必要になります。

それに比べ出来るだけ初期費用を掛けずに地中熱を

活用する方法が熱伝導方式です。

当社では、大掛かりな装置なしで地中熱を享受できる

熱伝導方式を採用し、住宅の保温=省エネ(省マネー)に

役立てております。

 

熱伝導.jpg

熱伝導方式のイメージ

 

◆前回平成30年度環境省地中熱利用状況調査の結果はこちら

◆地熱利用住宅についてのご相談はこちら

 

 

 

 

 

人にも環境にもやさしい、永続性のある家づくり
TEL:055-921-8877

HP:http://www.nakanishicc.co.jp/index.html
 

Facebook・Instagramにて最新情報公開中!!

 

Facebook・Instagramでも最新情報を発信しています。

�詳しくは下記バナーより「いいね!」「フォロー」をして下さい

02-veg-facebook-2.jpg  instagram-guide-001.jpg

 

フェイスブックをご覧いただき、楽しんでいただけましたら、ぜひページいいね!をよろしくお願いたします。

 

「わずか2時間で正しい家づくりのスタート出来る無料レポート」

資料請求

 

 

 

 

JUGEMテーマ:住宅

 

私、川崎は建築士です。

 

スケッチはたくさん描きますが、図面は書きません。

当社には図面を書く才能のあるスタッフが何人もいるからです。

中西工務店で私がしている事は、

「経験豊かな建築士として、土地や中古住宅探しのお手伝いをする事」

です。

 

いい土地で安いように見えても、そこに家を建てる場合、

結局高くついてしまう土地があります。

 

大きな分譲地では、水道の本管や下水道の枡が敷地に入っていますが、

郊外や1区画だけの土地の場合、又中古住宅の場合なども上下水道の

調査は慎重にしなければいけません。

 

三島市M様の場合

私道を約50m行った一番奥の敷地をご検討しました。

不動産屋さんの情報では水道本管が入っておらず

個人負担での引き込みとの情報でしたので、

約150万円の費用が掛かりそうでした。

IMG_0445 - コピー.jpg

ところが再調査の結果、写真の赤い線の位置に

隣地を経由した私設水道管が敷地内に有ることが判明、

近隣の方が現在も使用している為水もきれい、

直ぐに自分だけで本管を引込まなくてもいい事が分かりました。

それならこれもご縁と、この物件でマイホームを進める事に

なさいました。

 

今日の一言

直ぐにやらずに、時間が解決してくれるのを待つ事も大切です。


 

この記事は私が投稿しました。

川崎誠(専務)

建築関連の職について30数年

設備機器の販売管理に始まって、リフォーム営業・不動産営業・・・

中西工務店に入社して早19年目。

土地選び・資金計画・リフォームを得意とし、

目指すはお客様への究極のホスピタリティー。

宅地建物取引士・FP(ファイナンシャルプランナー)・二級建築士の資格を持ち

お客様の家作りのサポートに徹しています。

お客様の困りごとを何でも自分の問題として解決方法を考えるのが好きなので、

マイホームのことでしたら何でもご相談下さい。

 

 

 

 

人にも環境にもやさしい、永続性のある家づくり
TEL:055-921-8877

HP:http://www.nakanishicc.co.jp/index.html
 

Facebook・Instagramにて最新情報公開中!!

 

Facebook・Instagramでも最新情報を発信しています。

�詳しくは下記バナーより「いいね!」「フォロー」をして下さい

02-veg-facebook-2.jpg  instagram-guide-001.jpg

 

フェイスブックをご覧いただき、楽しんでいただけましたら、ぜひページいいね!をよろしくお願いたします。

 

「わずか2時間で正しい家づくりのスタート出来る無料レポート」

資料請求

 

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

中西工務店

世界の素敵を届けます     中西工務店HP

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • クイズ 高断熱高気密冬の住まい方
    のきあ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM