by 小林 大輔


こんにちわ。

先週木曜日にCASBEE戸建評価員の試験を受けに
東京の木場まで行ってきました。
結果に関しては、まだ分かりませんが、
とりあえず頑張ってきました。

そもそもCASBEEとは、
より良い住環境をいかに省エネ、省資源で実現するのかを
客観的に判断する評価ツールです。

例えば石油ストーブ(開放型)なんかは、
1の燃料に対して、1の熱量しか出せません。
しかしエアコン(最新型)などは、
1の電力に対して、3〜4倍の熱量がえられます。
なのでより省エネですよ、ということを
住環境および消費エネルギーに関して採点していきます。
(因みに、最近富士市に出来たイオンは、評価B+です。)

(※実際は、電気は原油、ガス、石炭(発電の為の使用率70%程度、
他は水力、原子力など)などから作られるので、
変換効率は4割程度+送電ロスなどもあります。
ですので大きな視点で考えると、発電方法はかなり
大きな課題になるのかなと思います。)

また、高評価の建物になったとしても、
特に優遇措置はありませんが、
(大阪、横浜などは容積率緩和などの措置があるようです。)
環境負荷の少ない、より高品質の住環境造りに
役に立つと思います。

      


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

中西工務店

世界の素敵を届けます     中西工務店HP

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • クイズ 高断熱高気密冬の住まい方
    のきあ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM