by川崎 誠

家全体の断熱性能を計算する事は、
専用のソフトを使って丁寧に計算すれば
誰でも出来るのですが、
本当に断熱材がきっちりと施工されているのか
目視で確認するのは、とても困難です。
特に筋かいがたすき掛けしている壁の中などは、
どのようにチェックしているのでしょうか?

当社で活躍するのが、サーモカメラです。
温度の違いを写真で映してくれます。
例えば、棟梁の中野君を普通に撮影しますと
こんな感じです。

気難しそうに何をしているのでしょう。

2012-10-25 17.55.32-2.jpg

さてこれをサーモカメラで撮影すると
こんな感じに写ります。

2012-10-25 17.55.32-1.jpg
濃い青色の部分は温度が低く、
→水色→緑→黄色→赤→ピンクになるにつれて
表面温度が高い事がわかります。
周囲に比べ人間は10℃近く温度が
高いのがわかりますね。

さて先日、サーモカメラを持って
三島市のK邸に行き、
外壁面を室内側から撮影してみました。
2014-09-21 13.36.54-2.jpg
外張り断熱工事が完了していましたので、
温度ムラは無い状態です。

2014-09-21 13.36.54-1.jpg
と思いきや、写真の真ん中に
白っぽい丸が縦に二つ有りますね。
これなんだと思いますか?

実は外張り断熱材を止めているビスが、
構造用合板を貫通している部分で、
そこが熱橋になっているのです。
当社のマニュアルでは、
この後ビスに発泡断熱材を施工しますので、
2014-09-21 13.36.26-1.jpg
その後はこの様な状態になるので
熱橋になる心配はいりませんが、
外壁の貫通部分の熱橋対策をしている
会社は少ないようです。
(充填断熱の場合、柱や梁材も熱橋になってしまう為
そこまで気を使わないという事のようです・・・)

しかし、わずかなビスといっても、
家中になると大変な数です。
そこから熱がじわじわと入ってくると思うと
恐ろしい話です。

ご自分の家は大丈夫ですか?
建築中の方はチェックしてみてください。
これから建てる方は、「熱橋」という言葉を
ぜひ覚えておいてください。

今日は、熱橋のお話しでした。




 

                   by川崎誠

昨日、清水町のN様邸に太陽光発電のデータを
調査に伺いました。

このお宅は、平成24年度ゼロエネルギー化推進事業に
採択されたお宅で、補助金165万円を使い
ゼロエネルギー化したお宅です。

いただいてきました資料を元に計算したら、
申請時の計算ではゼロエネ率108%でしたが、
実際のゼロエネ率152%でした。
とんでもなく良い数値になった理由は、
ご夫婦共働きで、昼間の電気使用量が
予想以上に少なかった事、
南に面した太陽光パネルが、実際には
カタログ数値以上に発電した事などがあげられます。

過去1年間の売電金額¥267.254-
同    買電金額¥89.594-
差額収入     ¥177.660-ですので、
このお宅では、10年以内に確実に元が取れます。

私どもの勧めを守っていただき、
1年中エアコンをつけっぱなしにしての電気代ですので、
びっくりです。
(実は、当社の建物では、エアコンをつけっぱなしでも
ほとんどは送風運転のみです。)

本当に様々な条件が、ゼロエネ住宅にマッチしたお宅です。


IMG_1785-2.jpg

IMG_1790-2.jpg
打ち合わせの頃には、まだよちよちだったご長男が、
お気に入りのおもちゃで登場!


自分の子供は毎日会うので気付きませんが、
お客様のお宅のお子さんは、
しばらく見ないとほんとにすぐ大きくなります。

また、データを教えてください。
ありがとうございました。




 

                                   by川崎 誠




外張り断熱の家の構造材が現場に搬入されました。
このお宅はツーバイフォー工法で作ります。
今日は建て方工事です。
材木は、カナダ産Jグレードランバー材という
日本向けに選った材木を使用しています。

当社は高品質な注文住宅を得意としています。
気を付けてはいるのですが、
工事中にほこりや機械の音で
ご近所に迷惑をかけていますので、
毎週金曜日の午後に各現場の周辺をお掃除しています。

施工 中西工務店  
三島市富士見台K様邸、
沼津市沼北町1-9-19 TEL055-921-8877 FAX055-924-1987 
ホームページ
http://www.nakanishicc.co.jp 
国道1号線からリコー通り南進、ケンタッキー
フライドチキン交差点を右折、
一つ目の信号機の交差点を右折後、すぐ左折50m先左です。
看板あります。

                    by川崎 誠

7月19.20.21日の三日間、
長泉町南一色のS様邸にて
外張り断熱高性能住宅の
完成見学会を開催しました。

合間の時間で、
性能の高さが一目で判る
写真を撮ってきましたので
ご覧ください。


__ 1.JPG
この時間の外気温は優に30℃を超えておりますが、
室内はリビングのエアコン1台で
とても快適です。

28℃50%の除湿冷房運転中です。
リビングの温度は25.7℃になっています。
エッ!何で28℃の設定なのに
部屋の温度が25.7度なんだよ!
と思いました?

実は、当社の外張り断熱の家では、
構造体の木材が夜の涼しさをたくさん貯めており、
昼間の暑い時間にも,
室内空間に涼しさを放出しているんです。

ですので、この時は実際にはエアコンは
除湿運転しかしていませんでした。

__ 2.JPG
こちらは2階のホールです。
2階のエアコンは止めたままなのに
部屋の温度は27℃を保っています。

1階と2階の温度はなんと
1.3℃!驚きです。

次回はサッシの性能の秘密をお見せします。





 

                    by川崎 誠

今日は、長泉町のS様邸の建て方工事です。
大型クレーンを使っての作業になりますので
周りに最大限に注意しながらの作業になります。
天気を見ながら雨の降らない日を選び
現場担当者は、建て方作業の日程を決めます。

朝から作業を始めて
午後2時頃にはほぼ建物の形が完成しました。

image4.jpg


午後4時半頃に屋根の野地板まで完了しました。
image.jpg


明日は、屋根屋さんが
屋根下地工事に入ります。
屋根下地のルーフィングまで終わりますと
屋根面の雨対策は一安心です。


 

                    by川崎誠

¥230,000-/セット(定価¥365,700-:枠、ハンドル、丁番付)
スウェーデン製の玄関ドアは、
断熱性能に優れた玄関ドアです。
さすが厳冬期にはマイナス20度以下になる
北欧の国の玄関ドアの品質&性能は、
世界のトップクラスです。

スニッカーペール社や
レクサンドーレン社などの製品は、
今まで通り取り扱っておりますが、
これらのメーカーの製品は、
工場でチークオイル仕上げや塗装されて
出荷されておりましたので、
北米のドアの様にお好きな色に
塗れなかったのが欠点でした。

今回ご紹介する北欧松の玄関ドアは、
無塗装で工場から出荷されますので、
現場でお好きな色に塗る事が可能です。
もちろん断熱気密性能は
他の製品と全く変わりありません。


2K4A3328.jpg
沼津市I様邸
玄関ドア 欧州松断熱ドア(無節) 
     ホワイト色に塗装
外壁   ガルバリウム断熱サイディング
ポーチ床 テラコッタタイル張り

2K4A4132cp.jpg
御殿場市T様邸
玄関ドア 欧州松断熱ドア(無節)
     ライトオーク色に塗装
サッシ  遮熱LowEトリプルガラス木製サッシ
外壁   ガルバリウム断熱サイディング
     ウッドデッキ

こんな素敵なお宅が
続々建っています





 

                        by 川崎誠

¥3,200-/m2(施工別 今回入荷の300坪の金額です)
私共でお薦めするこだわりの素材、
第一回は、スウェーデンパインの床材です。


スウェーデンパインの床材は、20年以上前からお客さまに
使って頂いている当社の定番素材です。
材木店や建材店を通さずに、北欧建築資材の専門商社と提携し、
日本に着く前に纏めて購入するので、無駄な経費が掛からず、
その分お客様にお安く提供する事が可能になりました。


IMG_0125-2.jpg
到着するとまず最初に抜き打ち検品をします。
今回の製品の品質は、VERY GOOD!

仕上げは、ドイツリボス社のワックス仕上げが基本です。
スウェーデンパインには脂分が多く含まれており、
着色する際には注意が必要です。特に濃い目の色に
着色する際には、色むらが出やすいので、
何度も顔料を木材に染み込ませる作業をしなければなりません。


DSCF0068-2.jpg
三島市でスウェーデンパイン床材で仕上げたN様邸です。
階段材と手摺り、化粧梁も北欧のパイン材で仕上げました。
正面のテラコッタタイルのコーナーに
将来ペレットストーブを設置する予定です。

スウェーデンパインの床材は
サンプルがございますので、
お気軽におっしゃってください。




 

                   by 斉藤智

消費税UPがいよいよ近づいて来ましたが、野球選手の年俸等
個人事業者?のサラリーにも消費税が課税され、受け取った選手
が消費税を納税するそうです。
勉強不足で今まで知らずに、新聞報道を見てビックリしました。

年末恒例のカレンダーをOBのお客様へ配っていますが、ようやく
終わりが近づいてきました。
その際には、小さな不具合や塗り替えの依頼など受けて対応させて
いただいております。
その中で、15年前に建てさせていただいた沼津のN様より最近窓
ガラスの結露が出る様になり、見て欲しいと依頼を受けました。
ご存知かと思いますが、結露は湿度が高いほどしやすく快適な
温熱環境でもすることは多くあります。

結露の原因を調べるには、夜と朝の正確な温湿度を正確に計測する
必要があります。
当社には、瞬時に温度と湿度を計る測定器があり使い方説明を
して、一晩貸し出しデータ取りを依頼します。
測定が終わりましたとの連絡をいただき、昨晩お宅へ伺いデータ
結果を見ると 夜寝る前11:00の温度と湿度は各部屋とも概ね
15.2℃ 60% で 朝6:00は 13.6℃ 62%の結果です。
まずビックリしたのが、一晩に2℃程しか温度が下がっていない
事で、N様が「暖かいのになぁー」と少しボヤキ気味に。
※その日の最低気温は三島市で3.2℃でした

15℃ 60%の露点は何℃?と【湿り空気線図】で見ると9℃
で結露が始まります。N邸のサッシは当時では珍しいオール
樹脂製の高性能ペアガラスを使っていますが、それでも表面
が9℃になることはあるので、結露を防ぐのなら湿度を低く
すれば問題はありません。
※湿度を50%にすると同じ温度の露点は4℃となりますので
 まず大丈夫だと思います

そして、N様にお住まい方などをお聞きすると、湿度が低い
と寒く感じるので冬は換気を一切せずに室内干しなどをする
そうです。
結果をご説明すると、窓の結露は嫌だけどそれ以上に寒い
のは耐えられないとの事で、昼間の換気をして少し湿度を
下げる努力はするけれど、窓の結露は気にしないと言う
事で決着しました。

湿度が低いと体感温度は寒く感じるので、エアコンでいくら
部屋を暖めても寒いという方は私も含めて多いと思います。
だからと湿度を高くしすぎれば、結露という現象は起こります。
丁度良い温度と湿度にして省エネで快適に暮らす、微力なが
らお客様にアドバイス出来ればと日々思います。

もうすぐクリスマス。
OB宅を訪問中 一番大きな玄関飾りだったM邸写真をご覧
ください。








 

                          by 斉藤智

昨日、新潟の気温が35℃とニュースで見ました。
沼津も今日はとても暑く、10月とは思えない気候が続いて
います。
冬の衣変えを毎年10月の初めからしているのですが、これから
は1月くらい延ばした方が良さそうですね。

今日は来年の2月から着工予定のK様を富士宮市のE邸へご案内
しました。
K邸は築30年ほどの木造住宅ですが、建替えにするべきか大規模
リフォームにするかずいぶん悩み、当社では建替え&リフォーム
の2つのシミュレーションをご提案させてもらいました。
最終的には、構造体がとてもしっかりしている事から
大規模リフォームに決定し、現在プランの打ち合わせ中です。

そのK様の奥様から、新築の様になるリフォーム工事の完成現場
をご覧になりたいとのご要望から2年前に大規模リフォーム工事
を終えた富士宮市のE邸をご案内することになりました。
当社の車に同乗してもらい13時ころE邸へ到着です。
奥様同士が話を始めると、お二人ともお掃除が大好きなきれい
好きということがわかり、二人の世界に入ってしまいました。
この床材は汚れが目立たなく良いわよ等々、細かなお話を二人
で盛り上がり私とご主人はすっかり蚊帳の外で、リビングから
見える富士川を眺めながらお話を聞いていました。

 
又、E邸のあちこちにさりげなく置かれている小物の使い方
にも感心しきりのK様です。
100円ショップやネットで購入されたという小物や植物が
とてもお洒落な雰囲気を演出しています。
K様からはぜひ家のコーディネートをお願いしたいと頼む
ほど気に入ってしまいました。
居心地がよく2時間も長居してしまいました。







帰り間際にふとリビングのソファーを見ると愛猫ちゃんが
くつろいでいました。
以前は人見知りで、中々顔を見せなかった猫ちゃんもようやく
新居に慣れた様ですね。
川からの風がとても気持ち良いE邸でした。




                           by川崎 誠

平成19年にお引渡ししました伊豆市のS邸で、
平成25年5月13日から、
ホンダ製太陽光発電装置を設置しました。
車のホンダが、太陽光発電装置を作っているの?
と疑問に思われるかもしれません。
その通りで、住宅ではシェアーは少ないので、
S社やK社、T 社などに比べ、街中で
目にする事も少ないかもしれません。

但し流石に技術のホンダらしく、
太陽光モジュールでは主流のシリコン系ではなく、
発電効率が高く、システムの一部が木や落ち葉の
陰になっても発電量が落ちにくい、
薄膜金属系のモジュールに拘って、
太陽光発電システムを自社生産しています。

画像 392-2.jpg
設置前の状況です。屋根の上での
作業になりますので、お客様にご負担
頂くのです恐縮ですが、必ず足場を
設置してからの工事になります。

画像 402-2.jpg
ガルバリウム製の屋根の為、屋根形状に
併せて製作した、特殊な金物を使って
パネルを固定します。

画像 408-2.jpg
特殊な固定金物が設置された状況です。
職人さんの姿勢から、屋根の急さが
お解かりいただけるかと思います。

IMG_0644-2.jpg
工事完了です。金属モジュールならではの
ブラックボディーです。

先日、工事完了の確認とご説明に伺いました所、
既に試運転の段階から、定格出力3.78kwに対し、
4kwを上回る発電をしているそうです。
本格的に発電し始めたら、結果を教えて
いただくことをお願いして来ましたので、
皆様お楽しみに。




Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

中西工務店

世界の素敵を届けます     中西工務店HP

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • クイズ 高断熱高気密冬の住まい方
    のきあ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM