by 斉藤智

GWも半分が終わりましたが、皆様はいかが
お過ごしですか?
今年は国内旅行が人気の様で、伊豆方面へ向かう車
で一昨日はあちこち渋滞が多く見られました。
当社も、GW中は休まずに営業しておりますので、近場
で休憩をという方はぜひ柳沢体感ハウスへお越しください。

午前中に裾野市のS様邸へ7回目の地震保険更新へ
行ってきました。
七夕の織姫と彦星ではありませんが、年に一度のこの
時期に地震保険の更新手続きでS様ご主人とお会いする
のが続いています。
今日はご家族皆様はお留守の様で、ご主人が自ら淹れて
くれたコーヒーをいただきながら雑談をさせてもらいました。







北欧製の玄関ドアが中々良い感じに育ってきました。
重厚感があり良いですね。聞けば年に一度は必ずオイル
を塗ってくれているそうです。
その他にもウッドデッキや24時間換気システムの掃除等々、
ご主人がマメに手入れをしてくれているのでS邸はいつも
ピカピカで本当に感心しています。
床材のメープルも磨きあげられ、新築時とは違った風合い
がとってもお洒落です。
お互いの近況を話しながら、来年は床下点検ロボットを持参
して床下点検も実施させてもらう約束もしました。
何度も不具合な所はないですか?と聞くのですが、
「別に無いねー。快適ですよ」と言われるので、半分は強引
に点検をさせてもらうことにしました。
GW中にかかさずさせてもらう楽しい業務でした。

昨日までの3日間、沼津のT邸で完成内覧会を開催しました。
今回は当社のお客様限定での内覧会でしたが、建築中の
お客さまなどを含めて沢山のご来場をいただきました。
ご来場の皆様には心からお礼申し上げます。

T邸は介護住宅でして、設計当初から介護する方もされる
方も快適で住みやすい家をのコンセプトでスタートしました。
そのような事で、完成までは長い時間をもらいましたが
施主さんも大満足の家になりました。
お友達を連れて満足そうに説明をする奥様の横顔を拝見
しますと、今までの経緯を思い出しとても幸せな気分に
私もなりました。
5/13がお引き渡しですが、やっぱり待ちきれない様で
その日前に荷物が入るようです。
外構工事ももうすぐ終わりますので、しばらく待って
くださいね。







当スタッフのN君が小さな自動車事故に会いました。
事故は続くと言いますので、私も20年近く無事故ですが
十分に注意をしたいとおもいます。





              by 斉藤智

少し堅い名称ですが、「一般社団法人 環境共生住宅推
進協議会」のゼロエネルギー住宅の審査に、清水町の
N邸が合格しました。
詳しくは下記HPをご覧いただきたいのですが、簡単に
言いますと、弊社の無暖房住宅+ソーラーパネルを乗せ
電気代がほとんど不要の究極のECO住宅仕様です。
勿論、補助金として100万以上受けるのですから、断熱
性能等大変に厳しい審査へ合格した高性能住宅だけに
認定を受けることが出来る制度ですから、中々と厳しい
関門でした。
始まったばかりの制度ですが、これからの住宅の指標と
して認められた事にとても誇らしく思いました。
※ご興味のある方はお気軽に問い合わせください

ゼロエネHP 
http://zero-ene.jp/zeh/mlit/index.html

私に似合わない話は終わりで、一昨日計画中のO様を
御殿場市のOB宅N邸へご案内しました。
二世帯住宅を計画しているO様が一番願っているのは
暖かな家に住みたいと言う事です。
今の家はとても気に入っているのですが、築40年近く
経ちますので冬の室内は厳しいそうです。
「中西の家は暖かい」と息子さんからも聞いているの
ですが、やはり実感できないということでご自宅から
数分のN邸へご案内した次第です。



もうすぐ5年のN邸はとても賑やかな2世帯住宅で、
玄関を開けると可愛いお嬢さん2人がお出迎えです。
当たり前ですが、2人とも大きくなりました。
2人とも覚えてくれていたかな?久しぶりに会い
ましたが、かろうじて記憶に有ったようでホッと
しました。
この先は、N様とお母様に案内は一任です。
今日は暖房無しとの事ですが、室内は1階から3階
までとても暖かで「足元も冷たくないわ!」と
O様奥様もビックリのご様子です。







家を一周した後はリビングで色々と話を聞かせて
いただきましたが、これなら中西に任せても
大丈夫とO様も大満足の様子でした。
営業の私が話をする機会はほとんど無しという、
いつものご入居宅案内でございました。

帰りの車の中では、やはり消費税UPが気になる
ご様子で建築時期に関しては息子さんとゆっくり
話をしてみると言っておられました。

早くも二か月が過ぎようとしています。
これから益々と忙しくなりますので、体調の管理
には十分注意したいと思います。

             by 川崎 誠

平成18年11月に引き渡しした
御殿場市神山平のO様邸に
1月10日に伺いました。

お庭に作ったウッドデッキを
とても上手にお使いになっているのですが
梅雨時にも便利なサンルームに
そろそろ作り変えてもいいかな?
とのご相談を頂き、
ご説明と定期訪問を兼ね
お伺いいたしました。

P6077522-2.JPG
O様邸は2世帯住宅です。
敷地は道路から上がっていて、
とても見晴らしの良い立地です。

NEC_0270-2.JPG
ウッドデッキの部分を
さらに便利なサンルームに
グレードアップする計画です。

打ち合わせの後お聞きしたのですが、
この時期でも、朝起きた時の室温は、
15℃を下回らないそうです。
夜はエアコンを止めてお休みになっての
お話しですので、とても快適だそうです。

ちなみに最近の御殿場の最低気温は、
1/6 AM6:00にマイナス5.2℃です。
このお宅の断熱性能は、山梨県の
八ヶ岳付近の次世代省エネルギー基準の
レベルです。
数字はうそをつきませんね。

今年も高性能で住みやすい家を
目指して邁進します。
よろしくお願いいたします。




サンルームやエクステリア工事を
お考えの方は、





                    by川崎 誠

平成21年6月に引き渡ししました
長泉町のN様のお宅に伺いました。

今回の主な目的は、
これから函南町で建替をするお客様に
実際にお住まい担っているお宅を
ご覧頂く事です。

小雨の振る中お邪魔したN様のお宅は、
きれい好きのN様ご夫婦なので
予想はしていたのですが、
その予想をはるかに超えて、
上手にそして素敵に暮らしていました。

リビングやファミリースペースを見せて頂き、
プライベート空間は、
N様がパソコンで新築時にプロ撮影した
写真をご用意して頂いており、
感謝しております。

プロ顔負けの上手なコーディネートが、
この1枚の写真です。
NEC_0111-2.JPG

一見普通に見えますが
ファミリースペースに木製洗面コーナーの
右横に置いてあるのは、
なんと子供用2段ベットの梯子です。
お子さんがそれぞれ個室になりましたので、
2段ベットの梯子が不要になり、
上手にタオル掛けに使っていました。
感動です!

ご案内したお客様も
とても喜ばれてお帰りになりました。
N様ありがとうございました。





                    by川崎 誠

先日、三島市で平成18年に引渡ししたH様より、
DIYのご相談メールが届きました。

三島H邸2.jpg

中西工務店 川崎さん

お世話になります、三島のHです。
ウッドデッキですが、何枚か外したところ、
釘も3〜4割がさびて頭がもげちゃうし、
床板も外してみると思った以上に痛んでいたので
いったん全て外しました。〜


その後、必要な土台用の木材をお届けし、
順調にサイズを少し小さくした
ウッドデッキに直しているそうです。

完成しましたら、また写真を撮らせてください。


とても器用で、DIY好きの
三島市Hさんからのお便りを
ご紹介しました。





                      by斉藤 智

天気予報が当たりません。一体雨はどこに行った
のでしょうか。
11月から建て替え工事が始まるT邸の仮住まい先を
3週間くらい前から探していました。
一戸建ての短期という条件で貸してくれる物件が予想
以上に少なく、ようやく先週の金曜日に決まりました。
アパートやマンションなどは空き部屋が多く、すんなり
と見つかるのですが、一軒家は中々と難しいですね。
何にせよ、ほっとしました。

今日の午前中、函南町間宮にあるF邸へと床下点検&
メンテナンスの相談に行ってきました。
引き渡しから8年が過ぎたとは信じられないですが、
Fさんと指を折って数えてみましたが間違いありません。
ご主人がDIY得意なので、木製の制作バルコニーも
2年に一度は塗り替えはしてくれているのですが、少し
ぐらつく箇所があるから見て下さいとのお話です。
確認をしますと、ボルトの緩んだところが数か所と
手すりの一本が痛んでおりました。
メンテナンスの方法を説明させてもらうと、それなら
僕でも大丈夫と Do it your self でする事になり
ました。ボルトの緩んだ所を締め直すには長い梯子
が必要で、その梯子は当社の方でお貸しする約束を
しました。
働き者のご主人は頼りになりますね。





次は床下の点検です。聞けば、玄関付近の基礎
外側にネズミの糞?らしき物を何度か見かけて
床下は大丈夫かと心配になったそうです。
F様も頭の中では、基礎断熱で外の空気は一切
床下に入らないのはわかっているのですが、大切
なマイホーム万が一も困ると連絡をもらいました。



頼りになります、床下点検ロボット。
先月は年に一度の車検?にメーカーへ行き帰って
きたばかりで絶好調のAnie号です。

このロボットを見たとたんに、私に無関心だったお兄
ちゃんが「何コレ!何」とすり寄ってきました。
パソコンへつなぐコントローラーを見ると「プレステみたい」
と、どうしても自分で動かしたいとお願いモードに入ります。
少しだけとの約束で、カメラの動かし方などを教えると
数分で自由自在に操作出来るようになりました。
さすがゲーム慣れしている小学生は違いますね。





そして気になる点検結果は、
こうろぎと思われる虫の死骸が1体と全く問題ありません
でした。
さすがのその回収はロボットでは出来ませんので、私が
床下に入り取ってきました。
冷たい麦茶をご馳走になりまがら、近況のご様子などを
聞かせていただいていると時間などは直ぐに過ぎてしまい
ます。お昼近くまでお邪魔してF邸を後にしました。
玄関前で記念写真を撮らせてもらいましたが、兄弟ケンカ
の後でお兄ちゃんだけ笑顔で無いのが少し残念です。



                        by 斉藤智

本当に久しぶりの更新になってしまいました。
言い訳は色々とありますが、又のお付き合いをよろしく
お願いします。

オリンピックのテレビ観戦が中毒化してしまい、睡眠の時間
がどんどん削られています。
皆様の一番力が入ってしまう競技は何ですか?
私は卓球でして、長いラリー中は呼吸を止めるほど力が入って
しまうので、観戦後はとても疲れて困ります。
残すところ、女子の決勝戦だけとなりましたが最後まで応援し
ようと思います。

海外転勤の為、留守宅になってしまったK邸へ月一度の管理
の為に午前中行ってきました。
そのすぐご近所には、友人のOB宅があるのですが久し振り
に寄らせてもらいました。
器用なご主人とお父さんとで外構の工事はゆっくりとDIYで
していましたが、入居4年目でようやく完成を迎えた様です。

玄関前のシンボルツリーもすっかり大きくなり、クリスマス
のライティングもきっと素敵でしょうね。
駐車場とお庭を仕切る白のウッドフェンスも、手ずくり感が
良い味を出しているのがN様らしいです。
年に一度の塗り替えを、ご主人と子供さんとで楽しくして
いりようですが、体についたペンキを石鹸でゴシゴシ落とす
のが一番大変との事でした。







暑いので中へと、玄関を開けるとカブトムシやクワガタが
入った水槽が5個くらい並んでいました。
ヒラタクワガタだけは特に大事にしているそうで、特別な
水槽が住まいだと自慢そうにお兄ちゃんが教えてくれ
ます。玄関を広くして本当に良かったですね。

早いもので、お引き渡しからもうすぐ4年になります。
「快適に暮らしています」と言う奥様も一点だけ失敗だった
のがダイニングの梁に付けた照明器具で、当初使って
いたダイニングテーブルではセンターの位置にばっちり
納まっていたのが、買い換えたテーブルだと少し左に
寄ってしまうのが、シンメトリー好きの奥様には許せない
そうで、もう少し我慢してダメなら相談するとおっしゃって
いました。
後は、エアコンの設定温度や24時間換気システムの
風量調整などのアドバイスを少しさせていただきました
ので、この夏は更に省エネで快適に過ごせるように
なるのではないでしょうか。



        リビングで寛ぐ仲良し兄弟

            by川崎 誠

先日、
5年前に新築した三島のK様より
緊急電話が入りました。

頂き物の果物のビン詰めを
パイン床のクローゼットに保管しておいた所
中身がこぼれ、床にしみてしまっているとの事、
1ヶ月以上時間が経ってしまったので
直りますか?との内容でした。

早速見に行きました所、
かなりシミはひどい状態でした。
P7090541-2.JPG

クローゼットの中なので
完璧に治らなくても・・・・
との事でしたが、
当社竹村が、薬品でシミを浮かしては
研磨する作業を繰り返して
何とかここまで直りました。
P7090544-2.JPG
一時は張替えまで覚悟していらした
K様でしたが、当社の補修技術に
ご満足頂きました。


              by川崎 誠

昨夜来の雨も上がり
お客様の台風被害の纏めを
していますと、
大磯町のI様よりお電話を頂きました。
1988年に新築したI様のお宅は
昨年屋根と外壁の塗装をさせて頂いた所でした。

川崎「I様、どうされました?」
I様 「この台風で裏山の木が倒れてきて
    家の屋根が壊れてしまいました、
    一度見ていただけますか?」
との緊急電話でした。

早速工事部の大草と私で、
トラックに梯子を積んでお邪魔すると、
長さ30m程有りそうな木が倒れて
裏山から滑り落ちてきていました。
何とか境界のフェンス
(ワイヤーロープを張った頑丈なタイプ)
で引っかかっていましたが
あわや大惨事になるところでした。
それでも梯子を掛けて見て見ると
屋根や樋が破損していました。
IMG_0092-2.jpg

I様のお宅では、
火災保険の代理店さんが
以前台風被害にあった時にも
新設に対応して頂き、
今回も同様に対応して頂けそうです。
いざと言う時の為に
火災保険の内容を確認してみる事も
必要ですね。


                  by 川崎 誠

地震保険の継続契約の為、
2009年4月にお引渡しした
沼津市岡一色のN邸にお邪魔しました。
(2012/4/5)

このお宅は、
騒音対策と省エネ住宅を目指し、
次世代省エネルギー基準を大幅に上回る
基本性能を実現したお宅です。

当社標準の外張り断熱に加え、
充填付加断熱を施工した
「DUO(デュオ)」仕様で、
熱損失係数(Q値=W/(・K))は2.05です。

長野県や東北地方の山間部の寒冷地である
2地域の次世代省エネルギー基準が
Q値=1.9以下ですので
その性能の高さがお分かりいただけるかと
思います。

このレベルの性能で作ったお宅では、
この真冬にはどんな快適な生活だったのか
私とNさんの会話を想像してみてください。

成岡邸2.jpg

川崎 「Nさん、ダイニングカウンターの上の
    温度計で室温測ってます?」
Nさん「すごいんですよ、川崎さん
    今年の冬は、朝一度もこの温度計が15℃を
    下回りませんでしたよ。
    暖房も朝は全く使いませんでしたよ。」
川崎 「そうでしょう、このレベルのお宅ですと
    エアコン使用時間も短く、設定温度も
    20℃程度で充分暖かくなりますので
    とても省エネですよね。」

そうです、
N様のお宅では、今年の冬の朝
全くエアコンを使わないで暮らせるほどの
暖かいお宅なのです。

静岡県を含む4地域の次世代省エネルギー基準が
Q値=2.7以下
長野や東北、北海道の一部を含んだ寒冷地、
2地域の次世代省エネルギー基準が
Q値=1.9以下ですので、
Q値=2.05という性能の高さが分かるかと思います。

ご興味のある方は
ぜひ当社の体感ハウスへお越しください。




Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

中西工務店

世界の素敵を届けます     中西工務店HP

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • クイズ 高断熱高気密冬の住まい方
    のきあ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM