by 斉藤智
1年以上、土地探しのお手伝いをさせていただいたS様の
土地契約が先ほど終わりました。
「契約に立ち会ってもらいありがとうございました」の声に
仕事をしてよかったと本当にうれしい瞬間でした。

さて、昨日・一昨日と恒例のスキーツアーへお客様と一緒に
長野県へ行ってきました。
今回のツアーは前年より少し近いほうが良いねと、白樺湖
の近くの宿を借りての開催です。
参加人数は総勢50人の予定でしたが、ツアー前日にインフル
エンザになってしまったK様が残念ながら不参加で総勢48人
の行程になりました。

AM6:05集合場所の本社を出発してツアーの始まりです。
恒例になった、乗車中のDVDリストチェックをS様にお願い
すると、今回はなかなか良いと誉めていただきました。
そのDVDを観ながら、AM10:00予定通り宿へ到着です。



記念集合写真を撮らせてもらい、スキー班と観光班へ分かれ
て行動開始です。
スキー班はホテル目の前のロイヤルヒルスキー場と白樺2in1
スキー場の二か所へ、観光班は武田信玄ゆかりの諏訪神社
をゆっくりと散策しに出かけて行きました。

私は一日目をスノーボードに選択して白樺2in1スキー場へ
行ってきました。天気は快晴、雪質は素晴らしく後は個人の
腕次第でしたが、私は借りたボードセットの調整が悪かった
様で?転びまくりのゲレンデになってしまいました。
でも頂上からの景色は素晴らしく、やっぱりスキーって良い
なと思えるのが不思議です。





我らスキーツアーも国際的になりました。
黄色のウェアを着てポーズを決めてくれた美男子はイタリア
生まれのR様で、昨年作らせていただいたN様の弟さんです。
本場スイスのアルペン選手でもあったとの言葉通り、滑降
する姿は男でも惚れ惚れするように決まっていました。

PM4:30 スキー場を出発、宿に向かいます。
ホテルでは転びまくって痛い体を温泉が癒してくれ、宴会が
始りました。





昔話で盛り上がる大人を横に、早々と食事を済ませた子供
たちはいつの間にか仲良しグループが出来て、ゲームを
楽しんでいました。
毎年参加してくれるK君も小学5年生、これから勉強などで
忙しくなるとは思いますが中学生になっても来てくれると
うれしいですね。

当然、二次会もありカラオケルームへ突入です。
貸切状態につき、少々音程をはずした歌でもOKで、この時
ばかりは無礼講とお客様と一緒に美声?を披露するスタッフ
と曲が途切れることがありませんでした。
でも歌を聞くのなら、女性ボーカルのがやはりうれしいのが
私たちオジサン世代です。
リクエストにようやく応じて、最後の曲を歌ってくれたのは
G家姉妹とTちゃんの即席ユニットです。
初セッションとは思えない息が合った美声には、皆が癒され
たことに間違いはありませんでした。



カラオケルームの横にラーメン処があったのが間違いで、
メタボになるのはわかっているのに入ってしまうのはどこ
に行っても同じということでしょう。
3次会まで楽しんで消灯です。
二日目の様子は後日書きたいと思います。

                         by 斉藤 智

師走だけあり、道路がいつもより渋滞しています。
一昨日は、御殿場アウトレット近くに建つT邸へ地震保険
の更新手続きに行ってきたのですが、2劼魄榮阿垢襪里
1時間程かかってしまいました。
カーナビが進化して、昔の裏道も全然使えなくなっていた
のが少しショックでした。

さて、完成見学会です。
この忙しい最中に、昨日・一昨日と三島市内で完成の現場
見学会を開催しました。
クリスマスに開催してお客さんは来るんですか?と心配する
スタッフの予想に反して大賑わいの二日間でした。
ご来場をいただいた皆様には心から御礼申し上げます。



今回の見学会で一番お世話になったのは施主のM様です。
お引っ越し準備で多忙の中を、様々な小物や花を室内に飾
っていただき、見学会を演出してもらいました。
又、カーテンも事前につけてもらえて、いつもとは違った
雰囲気の見学会にお客様も喜んでいました。







パン教室の先生をしている奥さまの一番のこだわりは、
やっぱりキッチンです。
使い慣れたオーブンはそのまま移設して、キッチンは既製
の物では納得できる物が無く、オリジナルの製作キッチン
を設計・施工しました。
その出来栄えには、来場されたパン教室の生徒さんも
「さすが!M先生」と感嘆をされていたのが印象的でした。





OBのお客様も何組か来場がありまして、H様が
大学を卒業されたお嬢様と一緒に久々にお越し
くださいました。
嬉しいことにUターンでの就職になったそうで、
今は一緒に暮らしているそうです。
お母様の表情が前にも増して輝いているのは、
きっとその理由からでしょうね。

弊社は明日が大掃除で仕事納め、新春は1月5日
からスタートいたします。
ちょっと早いですが、今年一年このブログにもお付き
合いをいただき本当にありがとうございました。
来年はもう少し多くの投稿をしたいと思いますので、
どうぞ2011年もよろしくお願い申し上げます。

皆様、良い新年をお迎えください。




                              by斉藤 智

11月1日から3日間、社員旅行で福島へ行ってきました。
やはり、静岡と比べると寒いですね。
スキーでも行くの?とバカにされるくらい厚手のダウンジャケット
を持って行ったO氏が正解でした。
昼間は紅葉めぐりで夜は宴会と、オールドスタイルの旅行にも
楽しいものです。
特に楽しかったのが、一日目の夜に行った「スパリゾートハワイ
アンズ」のフラダンスショーで、息のあった踊りには拍手!拍手!
館内はハワイと同じように空調していますので、Tシャツ一枚でも
暑くビールが止まらなくなるのが欠点でしょうか。

今日は三島のS邸のお引き渡しでした。
S様と初めてお会いしたのは、6年前の完成見学会です。
「ゆっくりと考えていますので、よろしくお願いします」とお若い
のにしっかりとしたご夫婦だなというのが第一印象でした。
そのお言葉通り、その後のイベントへも沢山参加していただき
本格的な計画が始まったのが昨年の10月からです。
設計から完成まで1年、スローな家つくりは注文住宅にとって
とても大切なことだと思います。
一つ一つの問題やご要望を形にするのは簡単ではありません。
S様には設計の小林君が、計画時から完成まで横に並んで
お手伝いをさせてもらいました。
「やり残したことはありません」と奥さまから最大級の賛辞を
いただき、今夜は美味しいお酒が飲めそうです。

先週は完成見学会の会場としてお借りし、沢山のお客様に
来ていただくことが出来ました。



評判はもちろん?大変に良く、奥さまがこだわった照明器具や
オリジナルの化粧台など、特に女性のお客様から大絶賛でした。






           クリスタル ドアノブ



又、S邸は長期優良住宅を採用したお宅です。
広告にも小さく出させていただきましたが、お客様からの
質問は少し少なかったですね。
税制面や融資などで有利なところが沢山あるので、
関心のある方はお気軽に問い合わせください。

お引き渡しが終わってから、玄関前で記念写真を一緒に
撮らせていただきました。








                           by 川 誠

先日打ち合わせをしましたお客様のために
住宅ローンの試算をしていて、
ちょっと驚きの数字が現れましたので
ご報告いたします。

仮に1000万円をフラット35で
35年間借りたとしましょう。
金利は、今月一番多くの金融機関の
貸出金利の2.41%で計算してみます。
すると35年間での総返済額は、1482万円です。

次に、長期優良住宅で新築した場合、
同じく1000万円を、フラット35Sで
35年間借り入れしたとしますと、
優遇制度により、貸し出し金利は、
1〜10年目が、フラット35から−1.0%の1.41%
11~20年目が、フラット35から−0.3%の2.11%となります。
するとフラット35Sでの35年間の総返済金額は、
1357万円になります。

フラット35に比べ、
なんと総返済額で125万円少なくて済みます。
3000万円の借り入れですとその差は、375万円。
とっても大きい金額ですね。

住宅ローンで一番心配なのが、
将来の金利上昇ですよね。
この場合の1357万円の総返済額はというのは、
実は1000万円を1.85%の固定金利で、
35年間借りた場合の総返済額とほぼ同じ金額です。
つまり、35年間毎月同じ¥32.400-を
支払っていけば良いという事です。
リスクの多い変動金利では、1.85%以下の貸出金利は
当たり前ですが、
リスクの無い1.85%相当の固定金利って
絶対魅力的ですよね。


と、
今日は、皆さんご存知でしょうが、
数字にしてみるとちょっと驚いてしまうお話でした。






                       by斉藤 智

早いもので、今年も残り三月となりました。
夏バテを言い訳に久しぶりの投稿になってしまい、
反省しきりです。
現場監督も忙しくしておりますので、現場への手伝い
作業が年内は多くなりそうです。

今日はお客様との交流会「第一回芋掘り大会」を
当社の三島農園で開催しました。
農園は箱根の入口にありまして、眺めの良い山の
中にあります。
伊豆縦貫道が開通してくれたお陰で、本社から車で
20分くらいとアクセスも大変良くなりました。
富士山も良く見えて、早速ハイチーズ。




初開催ということで、参加してくれる方はいるかなと
心配をしていましたが、7組のお客様にお越しいただき
大賑わいの半日となりました。







掘ってもらう芋は昨年収穫して大好評だったあんのう芋です。
薩摩芋と良く似ていますが、甘味が強く焼きイモやスイート
ポテトなどに最高の品種です。
採りたてをすぐ食べようと、焼き芋用に当社自慢のバーベ
キューコンロを現地に持って行き、工事部の中野君に焼いて
もらいました。
今回は健康的な会という事で、ビールとお肉はありません。
スタッフの中には、数名寂しそうにしていたような人間が
おりましたので来年はノンアルコールビールを用意するか
後日会議して決めたいと思います。







ホクホクの焼き芋はとっても美味しくて、一人で3つくらいを
ぺろりと食べてしまうお客様もおりまして無事完売です。
残った芋はお持ち帰りいただきましたが、豊作につき一家族
4キロくらいのお土産になりました。
後日、お客様にはどのように召しあがったかをお聞きして
あんのう芋のレシピも増やしたいと思います。

芋掘りがひと段落すると、雑談の時間です。
近況やお子様の成長のご様子などを見て・聞いて、楽しい
時を過ごす事が出来ました。
来年も参加しますと、早くも予約が入りましたので秋の
恒例行事として長く続けれるように頑張りたいと思います。


                             by 斉藤 智

午前中に雨が少し降ったので、今日は涼しいかもと期待しま
したが、今年の暑さは半端でなく高湿度になった分昨日より
暑い午後になってしまいました。

日中の暑さ対策へ、地味ですが結構有効なのが、日よけ
シェードの設置です。
午前中に伺った伊豆の国市M邸で、素敵な日よけシェード
を使っていたので写真を撮らせてもらいました。
竣工4年を迎えるM邸は、若夫婦とお母様・女の子2人の
5人家族の住まいです。
ガーデニング大好きなお母様が、丹念に育てた植物で
庭中いつも華やかで羨ましく感じます。
玄関先で少し話をさせていただくと、現在建築中のI邸を良く
ご存じだそうで、I様とも先日お話になったそうです。
顔を見合わせて「狭いですねぇー!」とおもわず言ってしまい
二人で大笑いです。

さて、本題に入ります。
M邸のリビングには大きな掃き出しサッシが二組付いています。
もちろん高性能の遮熱ガラスを使っていますが、エアコンの
効きをUPさせたいと日よけを付けました。
外観とサンデッキにも良くお似合いで、さすがM様という感じです。
急な雨には注意が必要ということですが、暑さ対策に効果は
抜群とのことですから、興味のある方はぜひ一度試されては
いかがでしょうか。






私の大好きなストライプ柄が日差しだけでなく、清涼感
も感じさせてくれました。

先月の末に、長泉町で完成見学会を開催しました。
暑い中を大勢のお客様に来場をいただき、大盛況な見学会
でしたが、お客様の中に懐かしい顔を二組拝見しました。
それは、ご近所に住むM様と見学会宅の友人O様です。
どちらも、10年以上お付き合いのあるOBのお客様で
大変にお世話になっています。
ただ一つだけ閉口してしまうのが、当時の私の失敗談を
皆の前で必ず披露してしまうことです。
「斉藤さんはこんなことも知らなかったのよ!」と少し嬉し
そうに話をされるのがいつものことで、入社二年目の谷口
君などがニヤニヤして聞いています。
次回からはもう少し手加減してくださいね。


             大評判のL型キッチン





リビングドア付近でいじめられているのが私です。

今週の土曜日は暦が良く、地鎮祭・上棟式などおめでたい
行事が入っていますので、夏バテしないでがんばります。
皆様も熱中症には十分ご注意ください。

                                     by 斉藤 智

蒸し暑い日が続いています。
この時期、自宅に帰ると真っ先にするのがエアコンの
除湿運転です。
使っているエアコンは古い型なので、除湿をすると温度
も一緒に下がってしまい大変に不自由です。
壊れてしまえば、悩まずに買い替えを出来るのですが
性能は悪いけれど頑丈な自宅エアコンです。

今日は構造見学会の初日でした。
「長期優良住宅」の当社採用1号のS邸は、建て方工事
が終わり断熱工事に入りました。
骨組みをご覧になるには最適で、良い家が欲しいと願う
熱心なお客さまが数組お越しになり、真剣なまなざしで
現場をご覧になって行きました。





「長期優良住宅」とは丈夫で長持ち&省エネな家をつくりましょうと、国が推進して行っている制度です。
利用するメリットは、補助金・税制面優遇・低金利の融資を利用
できるなど沢山あるのですが、申請が面倒であったり技術的に
対応が出来なかったりと中々大変です。
この制度が始まってから数カ月が経ちますが、認定を取れた
家は静岡県で10棟程度と狭き門になっています。
ただ間違いなく認定を受けて完成した家は、快適さと安心を約束
してくれますので、これから住宅建設を考えている方にはぜひ
採用して欲しいと思います。
構造見学会と言うと、難しいからと敬遠する方も多いと思いますが
わかりやすい資料をご用意していますのでぜひお越しください。

先日、富士市のY邸へお伺いしたときに初めて見る種類の
ワンちゃんがいましたので写真を撮らせていただきました。
アメリカ生まれのボストンテリアという犬種だそうで、眠たげな
表情がとても可愛かったです。



Y邸には3人の男の子がいまして、皆サッカーをしています。
ワールドカップの開催中は、みんなで仲良くテレビを観戦する
そうで、共通のスポーツをしているのも良いなと思いました。
さあ、いよいよVSオランダ戦が始まります。
視聴率は一体どのくらいになるのでしょうか。

 by川 誠


昨日に引き続き、ホットなお便りの続きです。



今は、支払える頭金をできるだけ増やそうと考えて、
住宅資金のための貯蓄をしています。
ここ数年の年収に対する貯蓄の割合は、37.541%です。
取りあえず、35%以上は払える生活を
しているということでしょうか・・

でもこの比率でローンを組むことは怖くてできません。
やはり想定外の出費が出たときのことを考えると無謀と思えます。

貯蓄ならばいざというときにそれを切り崩す、
貯蓄のペースを一時的に下げるという融通が利きますが、
ローンは貯蓄ほどは自由度がないですし、やはり不安です。
→その通りです。現在Nさんが貯蓄で35%を
超えていると言う事は、(メールセミナーでも
ご説明いたしましたが)
返済比率が35%になっても
大丈夫な生活をされていると言う事です。

その上で家賃を払われているのですから安定したご計画ですね。
但し今後教育費等が確実に増えていきますので、
実際に借り入れする時には、そこまでの返済比率にならない
ご計画がよろしいかと存じます。

 

 ローンを組むとしたら、早く返したい気持ちはありますが、
やはりできるだけ長い期間、35
年で組んで、
ボーナス払いなしで月給で払って行く形を取りたいです。

ボーナスよりは月給の方が、大きく下がる可能性が低く、
計算ができますし、
ボーナスは、ある程度貯めて、
繰上げ返済に用いたりすればと思います。

ボーナス払いの額を多くするより、利息は安いですよねきっと。

私がイメージしていた35年で月給のみでローンを組む
プランにおける、年返済率は約15%でした。

月々の返済は余裕を持って、23年おきくらいに、
ボーナスなどを貯めておき、
繰上げ返済に使いたいと
思っていました。
ボーナス払いの額をあらかじめ決めておくと、
もっと払えるときもあれば、ちょっときついなと思うときが
あると思うのです。

それにボーナス払いの割合が増えれば利息も高くつく。
それならば、繰上げ返済を上手に利用できればと思ったのですが、甘いでしょうか
→非常に健全なご計画です。

 繰り上げ返済の手数料などは私は勉強不足で分かっていません。
今回のセミナーで考えを一新させられるかもしれませんね。
少しは賢くなりたいです。よろしくお願いいたします。
 →どの程度Nさんのご参考になるかわかりませんが、
これからもメールセミナーをよろしくお願いいたします。

 

 

ひとつ私からNさんにご提案ですが、

具体的な土地や建物で資金計画をしてみると、
よりリアルになりますよ。
これから土地選び等のマイホーム計画を
スタートするまでの時間を
有意義に過ごす為にも、
とても大切な事だと思います。

仮の土地(三島駅へのアクセスの良い地域にある土地物件)に
仮に、例えば我々が作らせていただいたお宅の図面や
金額を参考にして、
一度資金計画をして見ませんか?

お時間を1時間程度いただけましたら
私がパソコンを持ってご自宅にお伺いするのでも、
当社のショールームへお越しいただくのでも、
どちらでも構いませんので、きっちりと資金計画書を
お作りいたします。

お返事が遅くなりましたが、
メールのお礼と、ご質問につきましての
アドバイスをさせていただきます。



まとめ:
家作りを始める前から、
家作りを始めた時をイメージして、
家計を見直すことが一番大切です。


メールセミナーでは、
家作りをお考えの方と
こんなやり取りをさせて頂いています。
「間違いの無い資金計画メールセミナー」の他に
「失敗しない土地選びメールセミナー」や
(土地探しではなく、土地選びがポイントです)
「失敗しないほんもの建材選びのコツ」など
を取り揃えております。

                      by川 誠

「間違いの無い資金計画セミナー」をお送りしているN様より、
ホットなメッセージを頂きました。
今日と明日の2日に分けて、私のお返事(解説)と共に
ご紹介いたします。




N様

中西工務店の川です。
メール拝見いたしました。
大変すばらしいお考えと資金計画です。
私がアドバイスする事は、ほとんどありませんが、
何点か感じた事をお返事させていただきます。

 

 こんばんは。

資金計画セミナー。私にピンポイントの企画です。
住宅ローンに関してプロのアドバイスを聞きたかったのです。
川さんの説明は分かりやすいですし、期待しています。
→過大なるお褒めの言葉、誠にありがとうございます。

 

 ローンで私が考えているのは、変動金利にすることです。
固定金利に比べて将来変動する可能性があることがリスクですが、
額が多い最初の時期にできるだけ少ない金利で、
く利息を返す気持ちでいた方が良いと思うのです。

10年後に、「固定にしておけば良かったね」ってなったときは、
事故と思ってあきらめますよ。それにそんなに金利が
上がっているってことは、
景気が良くなっているってことですし、
喜ばしいことです。

私の給料にだって好景気の影響があるでしょうし・・
あるようでありたいです。

とは言ってもフラット35でも最初の10年は1%台があったり、
迷うところです。
やはり一番得する方法を選択したいですもんね。
→住宅ローンを選択する際に変動金利か固定金利か
どちらを選択するかは、皆さん一番悩むところですね。
基本的な考え方は、Nさんがお考えのとおり
リスクを自分が持つか、金融機関に持ってもらうかの違いです。
リスクの負担を考えた時に、例えば、

 借入額3000万 借入期間35年 金利1.5%の場合 
 月額返済(ボーナス無し)は、¥91.855-(
その内訳は、
元本に¥
54.355-、金利に¥37.500-)
ですが、

同じく借入金額3000万、借入期間でも金利が2.5
%に
なりますと、
 
月額返済
(ボーナス無し)で、¥107.248-(
その内訳は、
元本に¥
44.748-、金利に¥62.500-)と、

なんと毎月¥25.000-も無駄な金利を支払うことになります。
まりこの費用を、リスク回避費用として考えて、
高いか安いかって事ですよね?
(判っているけど悩みますよね)

その点、今年限りですが、確かに
フラット35Sの当初10年間−1.0%、
1120年目まで−0.3%の優遇措置は、魅力的ですね。
(政治情勢に左右されずに来年も続いてくれる事を
願います・・・・)

当社でも三島市徳倉で完全自由設計の長期優良住宅の家を
着工しましたが、フ
ラット35S
と長期優良住宅を
組み合わせますとより多くの恩恵が得られますね。

(このお宅で、6/19.20の構造見学会を行いますので、
ぜひお越しください。
 長期優良住宅は、
どうしても申請の為の期間が長く掛かってしまうため、
時間的に余裕のあるご計画が必要です。)

 


明日に続く。

まとめ:
金利上昇のリスクを自分が持ってでも、
低金利の時にどんどん返したい方は、変動金利。
35年間、毎月の返済がず〜と同じ方が安心の方には、
長期固定金利をお奨めします。



                             by 斉藤 智

五月晴れの土曜日、恒例の地引網&バーベキュー大会を
沼津市千本浜海岸で開催しました。
昨年は雨でバーベキューのみの開催になってしまったので、
今年こそは晴れてほしいという皆の願いが届きました。
参加人数は、約130人と例年より少し少ないかなと感じる
くらいでした。

第11回大会は、初の5月開催になったのは理由がありまして
信頼できる情報源から、4月より5月の方が魚が多く取れると
言う事を聞いたからです。
例年になく、気合の入る川村リーダーは一週間前から天気
予報とにらめっこです。
会社でのあいさつは、天気は大丈夫?というのが合言葉に
なっていました。

前日の準備も完ぺきに、地引網大会の当日を迎えました。
少し肌寒いですが、風も無く絶好のコンディションとなり
お客様を迎えます。
早起きが苦手というW様も、一回目の網引きに間に合い
ほっと息をつくことが出来ました。

定刻通り、6時45分位から網を皆で引き始めます。
ウッ!いつもより重たい。引き始めて3分くらい経つと網の
先端付近には魚の鱗がキラキラと光る様子が見えます。
上空には、鳥たちが集まり大漁を予感させます。






漁師さんの掛け声に合わせて、子供たちも一生懸命に
引き上げますと、沢山の魚が網にかかっていました。







取れた魚は、魚博士の大草監督に解説をお願いしますと、
大きい魚がコノシロ・小さい魚がジンタと言うそうでどちらも
おいしく食べれるそうで、早速その場で空揚げにして食べま
したが、とても美味しくいただけました。

網引きが終わり、いよいよバーベキューの始まりです。
やはり、子供たちの食欲は旺盛のようでI様のお子様は
サッカーの部活の前に体力を付けると言って、お肉を
中心に食べ学校に出かけて行きました。

毎年、新メニューを一つくらい披露しているのですが、
今年は 《焼きカレー》 でした。
レシピは工事部の竹村君が考え、焼き方は中野君が担当し
とても好評でした。
少し辛いから、子供はどうだろうと思っていましたが
「斉藤さーん、もう一つ食べていい?」と聞くT君などもいて、
大人から子供まで大好評でした。





二回目の網引きも大漁で終わり、AM11時頃に無事終了です。
今回の大会も大いに盛り上がり、お友達を紹介していただく
お客様も何人かおりまして、いつもながらありがたく思いました。
大漁のおかげで、沢山の魚をお土産に渡すことができまして
翌日には美味しくいただけましたと、お礼の電話を多数いただき
感謝申し上げます。

来年も天気に恵まれれば良いと思います。







Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

中西工務店

世界の素敵を届けます     中西工務店HP

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • クイズ 高断熱高気密冬の住まい方
    のきあ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM