by川崎 誠

昨年末にお引渡ししました三島のM様邸で、
ご入居後に少しずつ施工してきました
漆喰の補修工事が完了いたしました。

M様のお宅では、
施工前に見ていただきました仕上げサンプルと
実際に塗った模様がイメージと異なった事から
内装の漆喰塗りを再度行いました。
左官仕上げは、人の手で仕上る為
ごくまれにですが、イメージと仕上げが違ってしまうことが
発生してしまいます。

M様からも、
「急がないのでゆっくり丁寧にやってください。」
と言われており、
又一部屋毎に、ご都合に合わせて施工いたしましたので
時間が掛かってしまいましたが
先日全て完了いたしました。

再施工後の仕上がりには、
M様からもGOOD!
との言葉を頂きました。

落ち着きましたら
ご入居後のインタビューにお邪魔させてください。
(ちなみに3月にお伺いした時にお聞きした所
今年の冬は、朝1階の寝室で
全く暖房の必要がありませんでした。
建替前の家では、毎朝暖房をつけていました。
との事でした。
一点、予想外の出来事は、
大好きなバラの花を家の中に置いておくと
直ぐに花が開いてしまい、
楽しみが短くなってしまった事だそうです。
バラさん、家中暖かすぎてゴメンナサイ!)



                      by 斉藤智

大型連休も明日が最終日となりました。
伊豆の観光地も少し客足が戻ってきたとも聞きますが、
車の渋滞も例年より少なく感じます。
ガソリンの値段が高い影響も有り、お出かけを控えて
いるお宅も多いのでしょうか。

遊びだけでなく、連休を利用して家のお手入れを頑張る
お宅も多くのではないでしょうか。
今日はその二つの家を訪問しました。

最初のお宅は竣工8年が過ぎたT邸で、玄関アプローチ
の階段をご主人が塗装中でした。



大きなサンデッキが自慢のT様ですが、2年ほどサボって
しまい一部が傷んでしまいました。
「自分で交換するから、ちょっと来てよ」と見させてもらうと
床の二本だけ交換すれば大丈夫の様です。
木製のサンデッキはすぐに傷むからと、敬遠する人も多い
ですが、年に一度の簡単塗装をすれば恐ろしい程長持ち
するのをご存知でしょうか。
それと傷んで交換する場合も全部が駄目になるという場合
は少なく、T邸と同じように2.3本の交換で済むケースが
ほとんどなので積極的に採用してみてはいかがですか。
素足で歩くサンデッキの感触はgoodですよ。
建築時は幼稚園児だったお兄ちゃんも中学生で、サッカー
を頑張っているそうで昔話に花が咲き、帰りには沖縄土産
までいただきありがとうございました。

次の訪問先は清水町のM邸です。
行くと、お父さんと子供たちで玄関前の木製手すりを塗装
する準備をしていました。
ペンキ塗装は塗る所以外に付かないようにする養生が大事
で、今日は風も無く絶好の天気です。
お父さんが新聞紙を使って丁寧に敷きこんでいるのを、
お兄ちゃん2人がお手伝いをしています。
その姿を見ていると、これからもきっと家を大事にしてくれる
んだろうなと、とても嬉しく思いました。





来週から二つの現場で工事が始まります。
工事部が忙しくなりますので、出来るだけ資材の運搬等
手伝いたいと思います。





                   BY川崎 誠

2009年5月に引き渡ししました
御殿場のk様邸に定期点検に伺いました。

洗面化粧台の流れが悪いとのことで様子を見ましたら、
付属のヘヤーキャッチャー(髪の毛を流さないようにする
フィルター)を外してお使いになっていた為、
排水口に髪の毛が詰まってしまい、
排水の流れが悪くなっておりました。
髪の毛等のゴミを取り除き、
ヘヤーキャッチャーを使っていただく事で解決。

ご両親さんの寝室から
トイレ〜洗面所〜脱衣室〜浴室と
ストレートに動ける動線にしましたが、
とても使いやすくて、気に入っているそうです。
寝室とトイレの間仕切り用のポケットドアの
吊り金物が少し伸びてしまい、
ドアと枠に隙間が出来ていたので
金物を締めて調整完了、
技術屋のお父さん、ずっと見ていて
補修方法を一回で会得、
「次からは自分で出来るね。ありがとう」


DSCF0051-3.jpg
とても便利な動線と好評

IMG_5795-2.jpg
普段はオープンにしていますが、

IMG_5793-2.jpg
お客様が来たらこの通り。


このお宅は、築20年超の2世帯住宅で、
冬の寒さがとてもつらく、
若夫婦が、ホームページで
当社の断熱リフォームに興味をもたれてからの
お付き合いです。
床下と天井裏にアイシネン(発砲系断熱材)を
吹付け、サッシもLowE2レベルの
高性能なサッシに交換しました。

ご両親さんにお聞きしたら
玄関においてあった灯油ストーブが
要らなくなった事、冬の朝ストーブを付ける火が
半分以下になった事、電気代灯油代がとても少なく
とても省エネになった事などお聞きしました。
2009年に引渡ししましたお宅の実際のデータです。
サーモクロン(連続3000回以上温度データ測定出来る
温度センサー)を使った詳しい報告は、こちら




                     by斉藤 智

お昼ごはんを食べに色々な店に行きますが、高い確率
で震災の募金箱をレジ横に置いています。
何気なく見ていると、半分以上の人がお釣りの一部を
募金箱に入れているように思います。
まだまだ日本も捨てたものでは無いですね。

震災後は出来るだけ沢山のOB宅を回らせていただき、
不具合の有無や近況をお聞きしています。
静岡県の東部でも、場所によって地震の揺れは随分
違っているようで、富士宮や御殿場地域の揺れが激し
かったようです。
※NHKの地震情報通りの結果でした

お会いして、直接話を聞かせていただいたお客様は
50宅ほどですが、皆様お変わりないことが一番でした。
被害で一番多かったのが、置物や壁に取り付けている
時計の落下などが多かったです。
食器棚などは固定しているお宅が多くほとんど無傷で、
中には「先日現場監督の竹村さんに固定してもらった
ばかりで助かったわ!」などと言っていただけるお客様
もいらっしゃって、とてもうれしく思いました。

最近はオール電化住宅が多くなり、ガス(特にプロパン)
を採用する家が少なくなっていました。
しかし、プロパンガスの利点を今回の地震で再認識する
機会になったと思います。
なぜなら、今回揺れの強い地域でプロパンガスを使って
いる100%のお客様から安全装置が働いてガスがストップ
したと言う事を確認出来ました。
そして、復旧にはボタン一つ押せばよいので、とても簡単
でしたとの事です。
周りの状況に影響を受けないエネルギー源として、採用
を検討してみてはいかがでしょうか。
引き続き、OB宅を訪問したいと思います。

さて、4月の9日(土)10日(日)に三島市青木にて完成の
見学会を開催いたします。
このお宅は【長期優良住宅】の認定を受け着工し、昨年の
末には構造見学会も開催、沢山のお客様に見ていただく
事が出来ました。
超こだわり派のS様と私たちで、構想から完成まで1年以上
かけて出来た住まいです。
今日、現場にちょこっと寄らせてもらい写真を撮りましたので
一足先にご覧ください。



   アンティーク風リビングドア



    カウンターと一体式のキッチン



     レトロな雰囲気な和室



     白い腰壁が可愛い子供室

沢山のご来場をお待ちしています。




                        by 斉藤 智

私は本日、工事部の上田と箱根山にある当社農園で
ジャガイモの種まきをしていました。
地震の時には草刈りをしていたのですが、疲れで目まい
がするのかなと最初は思いました。
止めてある車を見ましたら、大きく揺れているのに気づき
地震ということがわかりました。
農場ですので、倒れてくるものはないのですが長い揺れ
には正直驚きました。
農場のすぐ下に小学校があるのですが、校内放送の
「落ち着いてください!」の連呼に緊迫感を感じました。

農作業の後、三島市のY邸へ用事で伺ったのですが
お母さんと子供さんが心配そうに「建物大丈夫?」と
聞いてきましたので自信を持って「大丈夫ですから安心
してください」と答えたところ少し落ち着かれたようです。
あの時間帯の地震ですから、大黒柱のお父さんは仕事
で留守のお宅が多いですよね。
夜の地震も恐いですけど、女性・子供だけの在宅時に
くる地震もつくづく嫌なものだと思いました。

最後になりますが、当社のOB宅のお客様へ。
今回の地震で、何か変わったことがあったり、お困りの
事がございましたらお気軽に連絡ください。
明日・明後日も当社は営業しておりますのでご安心ください。

地震で被害にあった方へ心からお見舞い申し上げます。


                      by川 誠

平成14年2月に引渡しした
三島市I様邸に補修用のテラコッタタイルを
届けに伺いました。

イングリッシュガーデンがお好きなI様、
かなり樹木が伸びていたのですが、
今回さっぱりと刈り込んでいらっしゃいました。
IMG_0353.jpg



以前のお庭は、こんな感じでした。
P9048411.JPG



こよなくガーデニングを愛されているI様のお宅は、
いつお伺いしても素敵なお庭です。
特に玄関までのアプローチはいつも手入れなさっており、
来訪者を和ませてくれます。
IMG_0356.jpg


奥様がお仕事を始められたので
お庭仕事も大変かと思いますが、
ガーデニング楽しみにしています。




長泉町のトイザラス駐車場に入る車が、列をつくって
並んでいました。
もうすぐクリスマス、最近は子供へのプレゼントもして無い
ので、何のおもちゃが流行っているのか全然わかりません。
明日、子育て世代のスタッフに聞いてみようと思いました。

昨日の川崎ブログと少し重複しています。
先日お引き渡しが終わったS様宅へ、プロカメラマンの山田
さんと竣工写真を撮影に行ってきました。
二年ほど前から始めたことなのですが、竣工写真をプロに
撮ってもらい施主様に記念として渡しております。
施主様用とは別に会社へも一冊保存して、新しいお客様に
ご覧いただいたり、打ち合わせに使わせてもらったり、とても
重宝されています。
もちろん施主様にも大変喜んでいただき、お友達が家に来られ
たときなどに見せていらっしゃるそうです。

さて、S邸です。
先日伺った時とは大違いで、すっかりと家中がクリスマスを
していました。
リビングの隅に置かれたツリーは2メートルの大型?サイズ
でキラキラと輝いていました。
又、窓周りやニッチの使い方も大変上手で、S様らしいなと
感心して写真を撮らせてもらいました。











いかがでしょうか?
カメラマンの山田さんも、S邸を気にいった様子でいつも
より少し長い撮影時間になりました。
ご興味のある方は、一週間後にはショールームで見れ
ますのでぜひいらしてください。

後、細かな所ですがカフェカーテンの使い方がとても
お上手でした。
一つ一つの窓に工夫を凝らした掛け方や、小物を置いて
の演出には窓も喜んでいるのではないでしょうか。







いよいよ2010年も終わりですね。
と、言いたいところですが今年最後の完成見学会を
12月25日.26日の二日間三島市で開催します。
年の瀬でお忙しいとは存じますが、ぜひこちらの
方へもお出かけください。

最後にOBのお客様へ
毎年この時期に私がお届けしていた来年のカレンダー
は、今回郵送で送らせていただきます。
サボってしまい大変に申し訳ありませんが、お手元
に届くまでもうしばらくお待ちください。


                             by川崎 誠

新しいお客様を三島市徳倉のS様邸に
御案内しました。

S様は、年回りの関係で来年に入居されますが、
クリスマスの飾り付けをしておりましたので、
写真を撮らせていただきました。

IMG_0195-2.jpg
左下に小さく写っている映像を
拡大すると

IMG_0196-2.jpg
かわいいサンタさんと
スノーマンでした。

IMG_0200-2.jpg
フェルトで出来たサンタとトナカイくん。
左上に見える洗濯干ししている
ミニチュアの洋服やマフラーがとてもかわいかったです。
(木の洗濯ばさみもgood!)

IMG_0202-2.jpg
ニッチも素敵にアレンジ。

見学されたA様にもとても
気に入っていただきました。
ありがとうございました。

                           by 斉藤 智

皆様は地デジ対応のテレビへ買い替えはすみましたか?
私はまだでして、テレビを見ているとうるさい位に字幕での
買い替えを勧めてきます。
それほどTVを沢山見る方ではないので、壊れていない物を
買い換えるのがイマイチ釈然としません。
又、地デジになると東京12チャンネルが見れなくなるのも
とても残念です。

昨日、いつもお世話になっている富士宮のM様邸へ行って
きました。



M様には、入居後の室内温熱環境を測定させてもらう為に
「データロガー」という温度測定器を様々な所に取り付け
させていただいております。
一円玉程の小さな測定器ですが、とても優れモノでして
4か月くらいの測定データがこれ一つに入ります。



この「データロガー」を室外1と室内7か所に置かせてもらって
おりますので、仮に8月15日の午後1時のデータが欲しいと
思えば瞬時に置いた場所の記録が確認出来るのです。
今年は異常ともいえる猛暑でしたから、どのような結果に
なっているかとても興味があります。
解析結果は後日発表しますのでお楽しみに。

回収はM様にも手伝ってもらい、無事終了。





半年振りにお邪魔しましたが、ダイニングテーブルの向きを
変えたりといつもながら生活を楽しんでいらっしゃいました。
最近は、庭の野菜コーナーにも凝ってるそうで唐辛子の
出来がとても良く美味しく育ったそうです。

これから、本格的な冬到来を迎えM様は新しい暖房器具を
購入されていました。
エアコンの温風がどうしても嫌ということで、ペレットストーブ
など様々な器具を検討した結果、高性能な電気ヒータに
たどりついたそうです。
丁度、設置したばかりという事で私も体感させてもらいましたが
遠赤外線の効果もあり、とても暖かでクリーンな機械でした。
デザインも良く、お洒落な室内の雰囲気にマッチしてました。
失礼ですが、お値段は?と聞きますと
「高いから聞かない方がいいですよー」とのこと。
何事もこだわって吟味するM様、どうしても性能の良い品に
なってしまいますねと苦笑されていました。
気になる使用電気代の方は、後日コッソリと教えてもらいます。



今年も残すところ、一月半となりました。
昨日の女子バレー同様に頑張ってゆきたいと思います。




                   by 川誠

今年の3月にお引渡ししました沼津市駿河台のI様のお宅に
「定期訪問&真夏の快適生活のアドバイス」にお伺いいたしました。

全体としましては高断熱住宅の特性を理解され、
とても省エネで快適に暮らされておりました。
何点か改善しますと更に快適になる項目につきまして、
下記の通りご説明いたしましたので皆様も
ご参考になさってください。

 

真夏の高断熱住宅の住まい方 ワンポイントアドバイス

ポイント1

24時間換気のモードを最大限にし、地中熱活用+微冷房除湿により
適正な温度&湿度に空調されたリビングの空気を、
出来るだけ多く
2階に移動させることが重要です。
(このお宅では、夏モードで
1.25回以上/毎時の換気量により
空気を移動させております。

ポイント2

外出時にエアコンを止め、帰宅時に22℃の冷房強運転を
なさっておりましたので、外出時も
2830℃の連続微冷房除湿
若しくは連続除湿運転をする事で、省エネでしかも帰宅時の
不快感が少なくなる事をご説明しました。
(頭では理解し難いのですが、超高断熱気密住宅では、
家の中に連続して少しずつのエネルギーを与えていた方が、
エコで省エネな室内環境が達成出来ます。)


ポイント
3

2階の東面のサッシは、高性能PVCサッシ+冬型LowEペアガラスを
採用しておりますので、特に真夏の日中不要な時には
カーテンにて遮熱をしておくと効果的です。
このお宅でもお子様が成長し
2階の使用頻度が増した時には、
遮光カーテンやサーモスクリーンで遮熱する事を
お勧めしております。


今のお住まいにちょっとした工夫をする事で、
大掛かりなリフォームをしなくても
エコで省エネな室内環境が作れます。
詳しくは、
http://www.n-remodel.com/heat_insulation/heat_insulation.html


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

中西工務店

世界の素敵を届けます     中西工務店HP

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • クイズ 高断熱高気密冬の住まい方
    のきあ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM