by斉藤 智

つらい花粉の時期がようやく終わりそうです。
覚悟はしていましたが、今年は本当にきつくて
エンゲル係数じゃなくティッシュペーパー係数が
異常に高く家計への影響も気になりました。

大震災から6週間、保険会社の講習会へ行って
きました。
当社が加盟している保険会社でも、この震災関連で
10万件以上の取り扱いがあるそうで、応援を出し
対応に当たっているそうです。
あらためて、保険の重要性を考えさせられました。
ただ、自動車保険の一部などでは新規の地震補償
が付けれなくなるなどの影響も出始めました。
静岡県は地震保険が日本で一番高い地域なので、
これ以上の値上げは許してもらいたいですね。

午前中には、三島市T邸のお引き渡しがありました。
五月晴れの青空が気持良い、とても楽しいお引き渡し
となりました。
土地探しをご一緒に始めてから約1年、高台の眺め
に即答で購入を決めた場所です。
「思い描いていた以上の家にとても満足しています」
とのお言葉にはスタッフ一同大感激です。
開放的なリビングと大きなサンデッキからの眺望は
本当に素晴らしく、先日開催した見学会のお客様滞在
時間がいつもより長かったのも当たり前ですね。







リビングの一角に置いてあるダルマさんも、今回の
見学会では良く質問されました。
向かって左側の綺麗なダルマさんは大分県でしか
作られていないレアな姫ダルマだそうで、奥さまが
運良く手に入れたそうです。
2個並んだ姿は、仲の良いT様ご夫婦のようでした。



帰り間際に「やり残した事はありますか?」と聞き
ますと、車の木製キットガレージを時間をかけて
自分で作りますとのことでした。
凝り性のT様ですから、相当にお洒落なガレージ
が完成するでしょうね。
私も楽しみにしています。



玄関前で記念写真を撮らせてもらいました。

                 by川 誠

2011年の4月1日と4月8日の2日間
三島市初音台M邸の地盤調査をしました。

ここをチェック!
なぜ地盤調査を2回したかといいますと、
住宅建設の場合、
SS式地盤調査法と
表面波地盤調査法の
2通りの地盤調査の方法があり、
各々に得意不得意があるからです。

SS式とは、鉄製の棒の先端に
スクリューがついたものを地面に突き刺し、
おもりを加えます。その後、上部についたハンドルを
回しながら地中に25cm貫入させるのにハンドルを
何回転させたかで土の固さや締まり具合を判定します。
物理的な調査方法ゆえ、
砂利の多い地層の場合比較的良いデータが出る反面、
粘性土の場合悪くなりがちです。

SS式地盤調査の様子
IMG_4264-2.jpg

それに比べ、表面波地盤調査法では、
下の写真の赤丸の中の起震機で地面を揺すり、
距離を変えた2点にセンサーを設置して、
地面の中を伝わった振動を計測します。
固い土の方が振動の伝わるスピードが早い、
という性質を利用して、地盤の固さを計測します。
(赤の矢印と青の矢印が振動の違い)
IMG_0426-2.jpg

M邸の建築地では、
土の性質が判りにくかった為、
2通りの地盤調査を実施しました。

このお宅では、粘性の高いローム層でしたので
表面波調査法による調査結果を採用し、
地中6mまでの柱状改良地盤改良工事を
実施しました。

当社の場合、私と設計部スタッフで打合せして
それぞれの物件毎に調査方法を決めます。
ご心配な場合は、実費¥35000程度を頂いて、
他の方法でも調査を掛けてみます。
どちらの方法を採用する場合でも、
必ず国内保険会社による、10年間5000万円までの
地盤保証に加入しますので、ご安心ください。

土壌に適した地盤調査を選択しているか
チェックが必要ですよね。


                             BY 川 誠


本日は外壁塗り壁の仕上げ工事です。
左官の職人が5人入り、一気に仕上げます。

色・テクスチャー共
事前に現場で打ち合わせた通りの
いい感じの仕上がりになりました。
IMG_0362-2.jpg


室内は、築140年の家から
手解体しておいた古材を飾りの梁に使っています。
いい雰囲気になりました。
IMG_0360-2.jpg


施主のT様と設計担当の小林が
何度も図面をやり取りして決めた
世界でひとつの「だるま」様の棚です。
IMG_0359-2.jpg


このお宅も4月下旬の完成が楽しみです。

                      by 川崎 誠

当社では、ご要望があれば
これから家作りを始める方に
工事中の現場を案内しています。
完成してからでは見る事の出来ない
構造や断熱、遮熱などの丁寧な施工を
見ていただくのが目的です。

今回も三島市富士見台で建築中のお宅に
お客様を御案内してきました。
現場は丁度外張り断熱工事が
ほぼ完了した段階の現場です。
IMG_0352.jpg



窓から外を見ると眼下に三島の街が一望できます。
眺めの良いことが、敷地選びの第一条件でしたので
施主さんも早く家が出来ないかと
心待ちにしております。
IMG_0355.jpg


建築現場をご案内しますと
ほとんどの方が始めてですので
とても面白かったと感想をいただきます。
皆様、ご遠慮なくお申し付けください。


                   by川崎 誠

三島のO様のお宅のエクステリア工事が始まっています。
町場で人通りが多い地域ですが、
20年前のシースルーの門扉のままでしたので、
アプローチの中が丸見えでちょっと困っており、
塀と門扉を「和モダン」にイメージチェンジするのと
プライバシーが守られるように変身です。

ビフォー 以前はこんな感じでした。
IMG_0126-2.jpg
通りからアプローチが丸見えです。

ブロック塀完成。
IMG_0159-2.jpg
背の高いブロック塀と門扉で、プライバシーを確保。
もうじき、門とフェンスの工事に掛かります。

                 by 川 誠

裾野市で断熱・遮熱リモデリングを
施工しているI邸の状況です。
公園の奥にある現場ですが、
道路からも目に入るせいか、
ご近所様からも、何をしているのですかと
ご質問をいただきます。





【サッシ】
LowEペアガラス付サッシと後付樹脂サッシを、
部屋の方位や目的にお応じて使い分け、
取付をいたしました。



【屋根】
フッ素仕上げのガルバリウム製かわらを
既存屋根の上から施工しました。
かわらの裏面で通気する構造になっており、
遮熱対策に効果がある事が特徴です。
又、フッ素塗装ですので、30年間は、
塗り替え不要というのが魅力的ですね。 



【外壁】
木製の羽目板張りのお宅ですが、
築20年を超え、そろそろご自分での
塗装のメンテナンスがしんどくなってきました、
とのご要望で、今回の第1期リモデリングでは、
メンテナンスの大変な2階部分を
ガルバリウム製断熱サイディングに交換しました。
来週から、ガルバリウムに合わせて
現在の羽目板の塗装工事に入ります。 


このお宅は、リフォームエコポイント取得住宅です。
リフォーム&新築のエコポイントに付きましては、
実績豊富な当社スタッフまでお問い合わせください。

この工事の続きは→(完成後の姿です)



      
      

                       by川崎誠

省エネ快適リフォームワンポイントアドバイス

現在お住まいの家を省エネで快適に変身する為に
まず最初に考えたいのは、
サッシ(開口部)の改修です。
これには、大きく分けて2通りの方法があります。
1.今お使いのサッシの室内側に新規に
 樹脂サッシを取付け、2重サッシにする方法。
2.今お使いのサッシ(枠)を利用し、
 その内側に新規に樹脂サッシを取付ける方法。
 
スキー場のホテルなどへ泊まりますと、
大概の窓は2重サッシになっていますね。

今では、お手軽な価格になってきましたが、
ペアガラスがまだハイコストだった頃には、
寒さ対策に一番有効だったのは、
2重サッシにする事でした。
住宅でも、出来るだけコストをセーブするには、
今お使いのサッシをそのままにして、
その室内側に、新規に樹脂製の高性能なサッシを
取付ける1.の2重サッシ化がオススメです。

それに対して、2.のサッシ交換方法は、
今までは、高性能なリフォーム用サッシが無く、
あまりオススメしておりませんでしたが、
この度、念願の高性能なリフォーム用樹脂サッシが
発売され、いよいよ本格的な開口部の
断熱リモデリングが可能になりました。

外壁まで剥がしてサッシを交換するのと異なり、
外壁と現在お使いのサッシ枠はそのままにして、
その枠の内側にLowEペアガラス入り樹脂サッシを
設置するのですから、工事も至って簡単です。
専用の樹脂製のカバーで、
アルミサッシ枠を全て覆ってしまいますので、
断熱性能向上はもちろん、
困った結露にも悩まされなくなりますので、
省エネでお得な断熱性能向上リフォームと言えますね。
もちろん住宅版エコポイント対象工事です。



詳しくは、http://www.n-remodel.com/
ご質問は、お気軽に
office@nakanishicc.co.jpまで


                              by 斉藤智

ワールドカップの組み合わせ抽選が決まり、各メディアでも
大いに盛り上がっています。
日本の対戦相手については、色々な見解があるようですが
個人的には厳しい組み合わせに入ったと思います。
開幕まであと半年、楽しみに待ちたいですね。

現在工事中のT邸へパンフレット交換へ行ってきました。
T邸の外壁は新しい工法を採用した塗り壁です。
今日は最終仕上げ工程の左官仕上げに、左官職人さん4人が
腕をふるっておりました。
初めての工法なので、職人さんへ感想を聞きますと塗りやすさ
に関しては問題ないとのことですが、T様の希望する塗り方の
パターンが中々と難しく苦労をしているとの事でした。
そうは言いながらも楽しそうなのが、この職人さんたちの良い所
で缶コーヒーまでご馳走になってしまいました。
仕上がりがとても楽しみなお宅です。






話が変わりますが、来年のカレンダーが刷り上がりました。
今週末ころから、OBのお客様宅へお届けに上がりますので
どうぞよろしくお願いします。
又、ご希望の方などがいらっしゃいましたらお気軽に連絡ください。



新年のページは今年完成したM邸写真を借りました。


                            by 斉藤智

今年のカレンダーも最後の一枚になりました。
クリスマスと年末を控え、車の量が昨日などはずいぶん
多く感じました。私もそうですが、なぜか忙しくなってしまう
月なので車の運転は注意したいですね。

昨日、清水町のS邸を無事に引き渡しすることが出来ました。
S様とはじめて会った見学会から早5年、ずいぶんと長い
お付き合いで個人的にもとても感慨深くうれしい日でした。
5年前にお会いしたときには4人だった家族も1人増え、
竣工記念に家族みんなの手形を玄関へ押します。



左下の手形は一番末っ子のR君のものですが、お母さんと姉さん
の必死の説得にも応じず手を動かしてしまうので、少し形がいびつ
ですが数年後にはきっと良い想い出に変わると思います。

「100パーセント満足したぁー!」とご夫妻がうれしそうに柱を
触っている姿などを見ますと、本当にこの仕事をして良かった
と思います。

当社の引き渡しは、これで仕事が終わりました。
という形式的なものでなく、これからも長いお付き合いをよろしく
お願いしますという意味合いが強いので、設備機器の説明などが主で、忙しい引っ越しが終わってからの後日、住まい方の説明などを詳しくさせてもらうことが多いです。
そうは言っても、念願のシステムキッチンを前に使い方などを熱心
に聞き入る奥様の姿がありました。




一昨日には完成見学会場としてお借りしたのですが、ご友人
の来場者が多いことにはビックリしました。
ご友人たちの説明には施主さん自らが営業をしてくださり、
当スタッフより忙しく働いていたのではないでしょうか。
S様本当にありがとうございます。

最後にお子様がいなくて残念ですが、記念写真を
撮らせていただきます。
今年はとても楽しいクリスマスになりそうですね。



風邪とインフルエンザが猛威をふるっていますので、
皆様もどうぞご自愛ください。



                           by斉藤 智
台風の進路が180度変わり、上陸の可能性もあるようです。
しばらくは天気予報から目が離せませんね。

現在工事中のS邸は、大工さんの工事も終わりいよいよと
内装仕上げにはいります。
そして、このお宅では仕上げには漆喰塗りを選択されて何と
S様自ら左官仕上げすることになりました。
せっかくの家つくり、家族みんなで楽しまなきゃとご夫婦と
子供3人での参加です。
今日はその初日、現場監督であり塗り壁の達人竹村くんが
丁寧な指導をさせてもらい塗り始めました。




いつになく緊張気味?のご主人の手つきも愛嬌です。
電話でインタビューをさせてもらうと、塗る方よりも
養生等の下準備に時間がかかりそうですねとの事。
言葉通り、窓やドアに漆喰が付かないようにする
マスキングなどが結構手間なのです。

「でも結構面白いですよ!」とエンジョイしながらの
初日だったようです。
「暇なときは斉藤さんも手伝ってくださいね」と要請
もありましたので、迷惑にならないようお手伝いを
させていただきます。
プロの仕上がりとは少し違った、味のあるコテ模様が
良い感じになると思います。
ご興味のある方はぜひ見学してはいかがでしょうか。

秋も大分深まって、朝夕は冷え込む毎日です。
インフルエンザも再流行していますので、皆様もどうぞ
ご自愛ください。





Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

中西工務店

世界の素敵を届けます     中西工務店HP

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • クイズ 高断熱高気密冬の住まい方
    のきあ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM