by 斉藤智

ワールドカップの南アメリカ大会が開催しました。
JAPANチームは暗い話ばかりですが、寝不足に
注意して出来るだけ沢山の試合を見たいと思います。
開幕戦を見ましたが、ブブゼラという楽器は本当に
騒がしいですね。
嫌いな音ではありませんが、意思の疎通をはかる
のに選手は大変だと思いました。

一昨日、伊豆の国市S邸へ定期点検のために
工事部の上田と一緒に訪問しました。
奥さまだけが在宅かと思いきや、ご主人も一緒に
暖かく出迎えてもらいました。
お忙しい中をご主人が待っていた理由の一つに、
当社の点検新兵器の床下点検ロボットの性能を
確かめたいとの思いがあったようです。







マシンお宅系のご主人は、床下点検中のモニターへ
クギ付けで「すごいね!すごいね!」と点検マシンの
性能には感嘆しきりで、最後にはリモコン操作している
私に 「こんな楽しい事して給料を貰えて、斉藤さんは
いいなと」真顔で言われてしまいました。
メカ好きの人にとって、この点検ロボットは高価な玩具
に見えるのかも知れませんね。

入居6年目に入ったS邸で気がついたのが、カーテンの
留め方でした。
さりげないのですが、空間をうまく演出しているのが
とても素敵で、家具を沢山置かない主義のS邸には
とってもお似合いと感心しました。
※何度もお邪魔しているのに気付かなかった自分に反省








さて、話は変わりますが来週末に三島市のS邸にて
構造の見学会を久々に開催します。
このお宅は〈長期優良住宅〉の認定を受けてスタートした
とても高性能な住宅です。
手前ミソになりますが、長期優良住宅の認定を受ける
のはとてもハードルが高く、4月からスタートしたこの制度
に合格した家は静岡県内で10件あまりしかございません。
耐震性能や省エネなど、これから求められる住宅性能を
全て満たす技術をぜひ沢山の方にご覧いただきたいと
思います。
近いうちに当HPにUPしますので、ご覧の上どうぞお越し
ください。心からお待ちしております。



                   BY川崎 誠

夏を思わせるゴールデンウィーク真っ最中の4/30、
2009年3月にご入居した沼津市岡一色のN様のお宅に
お伺いしました。

地震保険が昨年改正され、
ツーバイフォー構造の住宅の地震保険がお安くなった為、
追加で加入したいとのご連絡を頂いておりましたので、
定期点検と兼ねてお伺いいたしました。

保険の話が済んだ後に、
川崎「今年の冬はいかがでした?」との質問に
N様「入居時にもらった温室時計を
   ずっとカウンターに置いてありますが、
   真冬の朝でも16℃以下にはなりませんでしたよ、
   想像以上の快適さでした。」
ダイニングのカウンターに置いてある温湿度計が
とても重宝したとのこと、大変うれしく思いました。

入居後のお客様から
16℃とか18℃とかでも十分暖かいとお聞きします。
それはなぜでしょう?
実は、その部屋の中での体感温度は、
(室温+廻りの床・壁・天井面の温度)/2で
表されます。つまり
室温が18℃でも、床壁天井サッシ面が18℃ならば
体感温度も18℃(高性能の家)しかし
室温が同じく18℃でも、床壁天井サッシ面が10℃まで
冷えているとしたら、体感温度は14℃まで
低下します。(低性能の家)
逆に低性能の家で体感温度を18℃にする為には、
室温を26℃まで上げなければならないという事なのです。
エコじゃないですよね。

またN様邸は、グルメ街道に近い分譲地に有り、
深夜でもかなりの数の大型車が通りますので、
騒音、振動対策に加え、
南側に家が建つことが判っておりましたので、
設計段階で、吹抜けを生かした採光計画を、
特に慎重に行ったお宅です。
その甲斐があり、騒音、振動対策、明るさ、冬の暖かさ
全てに合格点をいただきました。

暑くなる前に夏用の空気の流し方のご説明に
再訪するお約束をして気分良く帰ってきました。 



                          by 斉藤智

連休の初日は清々しい天気となりました。
昼のニュースでは、各地の高速道路状況をリポート
していましたが、予想以上に渋滞しているようです。
お出かけになる方は、交通情報に十分ご注意ください。

連休中日の昨日、箱根にありますS様の別荘へ定期
点検に上田と一緒に行ってきました。
芦ノ湖周辺をトラックで走っていますと、観光客に白い目
で見られるように感じるくらいリゾートしています。
ちょっと意外だったのは、バスを利用して観光をしている
人が多く各バス停には長い列が出来ていました。

S邸は竣工してから7年目を迎えました。
オーナーのS様は本業が忙しいと、中々来れないという
ことで鍵を預かっての無人点検です。
お話では、1年以上訪れていないとのことでしたが、約束
通り24時間の換気システムは運転してくれてましたので
室内の空気がきれいなこと。
埃が積もる様子が無く、1年以上掃除をしていないのが
嘘のようにきれいでした。
改めて高気密・高断熱の性能と換気システムの力には
正直ビックリです。

床下点検から始まり、建具の調整などを2時間くらいかけて
ゆっくりとさせてもらいました。
点検中に上田と話すことは、こんなにいい家なのに使わな
くて勿体ないねということばかりです。
山小屋風というコンセプトの無垢材を多用した内装には
まきストーブがばっちり似合います。
そして、何といっても良いのが伊豆石張りの浴室です。
景色の良い二階へ大きなピクチャーウィンドウをつけて、
外を眺めながらゆっくりと湯船に浸かるなどは、温泉好き
の私には羨望の的です。
社内の保養施設として、一晩貸してくれないかなと不埒な
事を考える始末でした。
写真を何枚かUPしますので、お好きな方はどうぞリゾート
気分を味わってください。









       

伊豆縦貫道が完成したお陰で、箱根がとても近くなりました。
私は連休中、柳沢のショールームへ出ていますので、代休
には強羅温泉にでも行きたいなと思いました。
皆様はどうぞ良い休暇を楽しみください。





                           by斉藤 智

卒業式のシーズン、ラジオで卒業ソングを良く耳にします。
私のBest卒業ソングは、斉藤由紀チャン(当時)の
「卒業」です。
古ッ!と突っ込んでくれれば良いですが、知らない人
も沢山いるんでしょうね。

今週末に富士宮市で見学会を開催します。
その準備に今日現場へ行ってきたのですが、いつも
出迎えてくれるのが「なっちゃん」という施主さんの
愛犬です。




とても人懐っこいワンちゃんで、現場の皆からは
マスコットの様に愛されているなっちゃんです。
力持ちなので、油断をすると結構押し倒されそうに
なるので要注意。
遊んでもらうのが好きのようで、工事が終わるのを
一番さみしいのがなっちゃんかも知れません。


間もなくT様もお引っ越しです。
なっちゃんも一緒に引っ越しすることになり、中西から
とても素敵な家がプレゼントされました。
何事もこだわるのが中西流とばかりに、妥協無き
注文住宅を。それが、




いかがですか、中々立派でしょう。
見えませんが、屋根の下にはなんと断熱材が入り
夏の暑さ対策もしてあります。
そして、飼い主のT様宅がこちらです。




かなり雰囲気の良い2邸になりました。
見学会ではぜひ、なっちゃんの家もご覧ください。
T邸は古材を化粧の梁に使った、大きな吹き抜けが
自慢のとてもお洒落な住宅です。
沢山の皆様のお越しをお待ちしております。






                            by 斉藤智

先日、yahooオークションで初めて落札しました。
物の受け取りまで、面倒かなと思っていましたが
予想以上に簡単でこれなら出来ると感じました。
但し、小心者なので上限金額は5000円までにします。

昨日、現在計画中のS様を山梨県東後屋敷のS邸へ
ご案内させてもらいました。
案内ルートは御殿場市から富士五湖道路を通って山梨県
に入る、スムーズに行けば1時間45分位で到着します。
道中の静岡県内は雨でしたが、山中湖を過ぎたあたり
から雪に変わり吹雪の中を進んで行きました。
はしゃいでいる子供たちを他所に、御坂峠を越えられるか
大人たちは心配していましたが、こんな天気は当たり前
と山梨ナンバーの車はスイスイ走り予定時間を少しオーバー
でS邸へ到着出来ました。

S邸のこだわりは和風・健康住宅で、自然素材をふんだん
に取り入れたお住まいです。






玄関には大学生になったお兄ちゃんの達筆な書と奥さまが
丹念に育てられた植木に感心する一同です。
漆喰の壁にはニッチをアクセントに、写真や水差しなどが
置かれているのがとても良い雰囲気です。




S様が一番気に入ったのが、木製サッシのデザイン
で和テイストの内装にとても良くマッチしていました。
「これはアメリカ製のサッシなんですよ」と話を
させてもらうと、とてもビックリされておりました。
和洋の好みに対応出来る木製建具は、コスト面で
北米・北欧製が圧倒的に有利です。
当ショールームには、沢山のデザイン建具を展示
しており金額を言いますと誰もがビックリされます。

ゆっくりと見学をさせてもらった後に、リビングで話を
聞かせてもらいます。
ご家族全員がアレルギー体質のS様へ入居後は
いかがですか?の質問に
ご主人が「どうなんだろう?最近出ないね」の返答に
すかさずに奥さまが「入居してから皆症状が出てい
ないでしょ!」とナイスフォローもいただけました。

ゆっくりと時間をかけての計画でとても楽しかったと
話すS様の唯一の失敗が照明計画だったそうです。
その失敗とは、暗いのが心配でリビングへはちょっと
照明が多かったようで、電気代が勿体ないので
ブラケットの電球は外していますとのこと。
なるほど、電球切れでは無いのですね。
お子様たちが独立したら、壁掛けテレビも大型に
買い換えて奥さまとゆっくりDVD鑑賞を楽しみたい
とご主人。そうなったら電球の数をもっと減らしても
よいですね。






居心地が良く随分長居をしてしまいました。
帰り道は行きとうって変わった様な晴天で、雄大な
富士山とお嬢様達の華やかな話し声の中を楽しい
ドライブとなりました。

早いもので、2月も昨日で終わりです。
今月は見学会等のイベントも多いので、ぜひ当HP
をチェックいただきご参加ください。




                         by 斉藤智

この暖かさで、早くも花粉が飛んできたようですが
私の気のせいでしょうか?
来週あたり、、恒例の予防注射を打ちに愛知県
まで行ってきたいと思います。
ETC割引の恩恵をようやく受けられのが少し嬉しいです。

昨日のOB宅定期点検は沼津市内のH邸でした。
早いもので、完成後6年が過ぎ赤ちゃんだったお嬢さんも
小学生になったそうです。残念ながら学校に行っており
会えませんでしたが、家じゅうのいたるところに可愛い
写真が飾ってありましたので、私にも成長のご様子が
十分にわかりました。

さて、点検です。
このお宅は当社でマルチファンデーション工法と呼んでいる
高基礎の仕様でして、基礎の部分を一階から地下室の様に
階段で降り収納空間として利用します。
高さは1メートル40センチと低いですが、一階の床下部分を
ほとんど利用できるためとても沢山の荷物が入ります。
段ボールに入った書籍類からご主人のサーフボードまでが
びっしりと入っていまして、とても重宝しているとのことです。




            入口階段



          まだ荷物の少ない昔の写真

基礎断熱をして、外気を直接入れないのでこの空間は
いつでもサラッとした空気です。
なので、段ボールの中の本などもカビたりすることは
まずありません。
念のため、高性能な温湿度計で測定しますと一階の
室温が16.9℃・湿度39%で床下が16.4℃・43%と
ほぼ同じ温熱環境でした。



       わかりにくいですが、一階測定写真
        床下は、暗くて撮影不能でした


「なるほど!床が冷たくない理由が良くわかりました」
と、ご主人。冬も夏も空調機器を少し運転するだけで
家族みんなが快適に暮らしているそうで、光熱費が
少なく助かっていますとのこと。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。






私とご主人のツーショット写真をご覧いただくと、
ちょっと背高のっぽな外観がわかると思います。

明日で1月も終わり、来月の13.14日には恒例の
スキーツアーがあります。
今年は例年より参加者が少なく、ちょっとさびしい
ですが、来ていただく方にはいつも以上に楽しんで
もらえる様がんばります。




                            by斉藤 智

仕事開始から10日あまりが過ぎました。
増えすぎた体重は中々もとに戻りませんが、ようやくと
仕事のリズムに体がなってきたように思います。
今朝はとても寒かったですね。

今年も昨年に引き続き、OB宅の定期点検に週一のペース
でスーパーバイザー上田と回っています。
今日は田方郡のW様宅へ久しぶりに行ってきました。
建築当時はバリバリのキャリアウーマンとして働いていた奥様
も趣味の庭つくりにすっかりとハマってしまい5年ほど前に
専業主婦へ転身をされました。

そして、イングリッシュガーデンを作るのと合わせて始まった
のがアンティーク家具の収集でした。
インターネットのオークションなどで少しずつ増やしていった
家具もずいぶんと増えました。
「高いので、いかに掘り出し物を見つけるのかが勝負!」と
気合の入った声で沢山のお話を聞かせていただきました。
今日はほんの少しだけ撮った写真をご覧ください。



     



玄関を開けるとホールにチェストと椅子がさらりと置かれ、
一月前はクリスマスの飾りつけが良かったので見てもらい
たかったと少し残念そうな奥さまでした。

そして、リビングドアのノブもクリスタル製に変身。




そして、これは写真に撮ってねとご自慢のシャンデリアを
見させてもらいます。
80年くらい前の品だそうで、確かに豪華で重厚感がありました。
新築時に私たちが取りつけたシャンデリアが、恥ずかしそうに
部屋の片隅に置いてあったのはご愛敬で。


   

点検をする時間より雑談する時間の方が長いという、
いつものパターンでお宅を後にします。
今日はお庭の方をご紹介できませんでしたが、5月の
連休明けにイングリッシュガーデンと薔薇の花が見ご
ろで、ご招待をいただきましたのでその時にはハロッズ
の紅茶持参で撮影させてもらいます。
乞うご期待を!







                             by斉藤 智

急に冷え込んできまして、体調を崩す方も多いようです。
インフルエンザも引き続き流行してようなので、十分に
注意が必要ですね。

昨日は裾野市二ッ屋のブルーベリーハウスさんへ定期
点検に伺いました。
この建物は8年ほど前にブルーベリー果樹園の休憩所と
してOPENしました。
ブルーベリーの摘み取り時期以外は貸しギャラリーとして
お使いになっているそうで、絵画の展示からサークルの
集まり場所等でも活躍しています。






オーナーから話を伺いますと、おしゃれな内外観が
お客様にも評判が良いと笑顔で話してくれました。
点検をさせてもらうと不具合なところもほとんど無く、
古さを感じさせません。
内装材には珪藻土を吹き付け仕上げしてありますので、
湿度コントロールされた気持のよい空気が循環しています。




大きな道路が近くまで拡張されて、更に目立つようになりそうです。
場所もわかりやすく、駐車スペースも十分にありますのでシーズン
にはブルーベリーの摘み取りへぜひ行ってみてください。
※摘み取り時期は6月〜9月頃までだそうです




  • 2009.10.09 Friday
  • Debut

                        by 斉藤智
台風一過のよい天気になりました。
皆様宅では台風の被害などは無かったでしょうか。
予想よりも沼津の方は軽くて、お客様からのお助け
コールは今回ありませんでした。
工事現場の方でも社員総出で台風対策に走りまして
問題もなくホッとしております。

今日は床下点検ロボットの話です。
以前にブログでも書いた床下点検用のロボットが先日
届き、本日沼津市M邸でデビューをしました




特別にネームも入れてもらい堂々の姿でしょう。
納品されてから一週間、必死の?操作練習の成果が出て
ある程度は恥ずかしくない運転が出来ました。
一点だけ難しいのが、モニターだけを見ての操作はカメラを
左右・上下に動かし続けていると方向音痴になってしまいます。
床下には目印が無いので、途中途中で「アレッ!ここはどこ」
状態になってしまいます。
そんな時に助けてくれるのは、M邸奥様で床下入口を覗きこみ
モーター音を聞き「斉藤さん 右右!」などとナビゲートをして
くれました。 奥様 どうもありがとうございました。

さて、その性能はいかにと言いますと下の写真のように鮮明な
画像がリアルタイムで見れますし、少しの段差などはものとも
しない突進力にはM様も大喜びで見入っていました。
「幼稚園に行く前に下の子がこのロボットを見たら絶対休むと
言ったわ」と奥様。
小さいお子様がいるお宅では事前に説明の必要がありますね。





明日は沼津市内のN様宅のお引き渡しです。
先週は見学会場としてお借りして、大盛況でございました。
その時の様子を遅くなりましたがどうぞご覧ください。



           カーテン選び中のN様





   OBのW様Jrも友達と来てくれました



                            by 斉藤智

JALさんの経営不振から、静岡空港からの撤退が決まった
というニュースを耳にしました。
先日に乗ったばかりの福岡行きも無くなるそうで、博多も
近くなったと喜んでいたので少し残念です。
新たな航空会社の参入を期待したいですね。

先月から週に一度くらいで、OB宅の詳細点検に工事部の
上田と回っています。
今日は築7年を過ぎた裾野市のS邸へ行ってきました。




予定時間より大分早く到着をしてしまいましたが、暖かく
出迎えてもらえました。
まずは今日の点検内容をチェックリストを見てもらいながら
説明させていただきます。
「こんなにあるんですかー!」と奥様。
外壁・屋根〜室内〜床下まで細かく点検させていただきます。

大切にお住まいになっていらっしゃるようで、不具合な所
も少なく24時間の換気システムの本体掃除をもう少しマメに
いただければ100点満点です。

上田が建具の調整を行っている際にいよいよとメインの床下
への点検に入ります。
このお宅は和室に点検口がありまして、畳をはずしてビスを
はずしてゆくのをじっと見つめる奥様が一声。
「こんなに入口が狭いと細身の人しか入れませんね!」




点検口は30センチ×30センチと小さめで、巨漢が入るには
ちょっと厳しい大きさです。
そして、写真上部にある台車へ腹ばいになって進んで行きます
ので慣れないと中々大変です。
そこで、中西から工事部へうれしいプレゼントが来月に届きます。
それは、床下点検用に開発された高性能カメラ付きのロボットで
人間がもぐることなくリモコンで操作してゆきます。





おもちゃみたいと侮らないでください。
中々と優れ物の機械で、価格も軽自動車なみと高価なロボットです。
そして、お客様と一緒にモニターを見れますのでなによりも安心
ではないでしょうか。
10月中頃にはデビュー予定ですのでお楽しみに。

話が横道にそれてしまいましたが、無事に点検終了です。
「快適に過ごしています」となによりのお言葉をいただき、
お宅を失礼しました。

明後日から大型連休となりますが、どうぞ皆様も良い休日を
お過ごしください。
当ショールームは営業しておりますので、お時間のある方は
ぜひ暇つぶしにいかがでしょうか。


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

中西工務店

世界の素敵を届けます     中西工務店HP

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • クイズ 高断熱高気密冬の住まい方
    のきあ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM