by斉藤 智
残暑が続いています。
こう暑いと、インフルエンザが流行していると聞いても
イマイチ実感がわきません。
来週の社員旅行で空港へ行きますが、マスクが必要か
検討したいと思います。

今日は大安吉日、富士宮市のT邸の工事着工と清水町S邸
で上棟式を行いました。
上棟式のS様とは随分古いお付き合いとなりました。
家族と楽しく暮らすマイホームが欲しいと、初めて当社の見学会へ
お越しになってから早5年です。
紆余曲折もありまして、敷地が決まったのが今年のGW中の
ことで、それからは順調に今日の日を迎えました。
子供たち3人も大はしゃぎで、完成が待ちきれない様子です。
沢山の見学会に来ていただいているので、当スタッフとも
ほとんどが顔なじみになっていまして他人のような気がしない
大工さんもいるようです。
S様ご家族の笑顔がこれからも頑張ろうとの励みになります。








昨日・一昨日は当ショールームにて体感会を開催しましたが、
最後の夏休み休日ということもあり来場者がちょっと少なく
残念でした。
今週末も開催いたしますので、どうぞ皆様方のお越しを
お待ちしております。



by 川崎誠



2009年6月中旬、
2006年12月に住宅を新築しお引渡ししました
山梨市のS様邸にお伺いしました。
今回の訪問の目的は、
1.定期点検及び床鳴り等何箇所かのチェック。
2.他社で施工されたご両親がお住まいの離れがとても暑いので
  その対策の為の現地調査が主な目的です。
設計の中西と現場担当の竹村、そして私の計3名で
お伺いいたしました。

ご両親さんが農業をされており、
昼間は誰もいない状態なので
夕方帰ってきますと、とても暑くて
エアコンを掛けても、暫くは部屋の中に居られない
状態だそうです。
新築した折に、簡単なリフォームで
遮熱と天井裏の換気対策を行えば、全然違いますよ。
とお話ししたのを覚えていらして
今回、詳しいお話と金額を見積もってくださいという
依頼がありました。

先日、実際に施工をいたしました。
このひと夏実際にお住まいになられたご感想を
お聞きする予定ですので
その時には、ホームページ上にアップしたいと思います。


2006年に新築した須田邸
新築した母屋

須田邸離れ2
離れ全景1

須田邸離れ1
離れ全景2

今までにも何件も同様の
夏対策リフォームを施工いたしましたが
皆さん、エアコンを使う時間が短くなったと好評です。

                               by斉藤 智

ようやく夏らしい一日となり、今日はたくさん汗をかきました。
このままスッキリと夏モードの天気になって欲しいですね。

来週末に、見学会場としてお借りする沼津市のU邸へ片付けと
掃除の手伝いへ一日行ってきました。
現場へ到着すると、お隣のご主人が庭仕事をされていまして
「こんにちわ!」と挨拶をさせてもらうと、笑顔で返答を
いただけ、とてもうれしく思えました。
工事中は、出来るだけご近所の皆様へ迷惑が掛らぬよう
進めますが、工事車両の出入りなど100%は難しいです。
そんな中で、気持ちよく挨拶を返していただけるのは工務店
にとって大変ありがたいことです。

早速作業開始、仕上げた床に傷が付かないようにする養生が
当社は異常に厳重なので片付ける際には一苦労です。
1階から3階の小屋裏までを行ったり来たり、折からの暑さも
伴い中々と重労働です。
※大工さんに言ったらハンマーが飛んできそうですが
休憩の際のスポーツドリンクがこんなに美味しく感じたのは
久しぶりのことでした。

そして、掃除が終わり見学会用に写真を撮ります。









見学会を前にこのU邸の見どころを少しアピールすると、

★便利なアイランド形式のキッチン
★固定階段で登れる巨大小屋裏収納
★住宅密集地でも明るいリビングの秘密
★調湿効果のある自然素材のアレコレ

などです。
又、この季節でしか体感できないナカニシの家の遮熱対策
の効果をぜひチェックしてください。

詳しくは
 http://www.nakanishicc.co.jp/news/09/genba_090809.html

皆様のお越しをお待ちしております。

明日はいよいよと高校野球静岡大会の決勝戦です。
元高校球児の竹村君に予想を聞くと、掛川西高を破った
常葉橘高校でしょうとのこと。
橘高校のエースは当ショールーム近くの出身らしいので、
私もこちらを応援したいと思います。





                  by川 誠

このお宅は、清水町の築50年の木造住宅です。
昭和56年以前の建築ですので、
静岡県TOUKAI-0(ゼロ)の対象住宅で、
オーナー様からも、耐震性能を上げ、
地震に強くしたいと言うご要望がありました。

ご提案の内容は、
1.外壁のモルタル壁を剥がし、
 構造用面材で補強し、耐震性能を上げる。
2.外壁に通気層を設け、その上で
 軽量のガルバリウム断熱サイディングを張る。
3.屋根の瓦を外し、構造用面材で屋根面の補強をした後
 アメリカ製アスファルトシングル葺きにする。
の3点です。

before 施工前の全景です。before1.JPG

before 施工前の東面外壁です。
 モルタル壁なのでかなりの重量です。
before2.JPG

施工中 外壁を剥がしました。予想通り
     筋違いが足りていませんでした。
解体.JPG

施工中 構造用面材にて補強し、
      防水透湿シートでラップします。
構造補強+透湿防水シート張り.JPG

施工中 
通気層を確保した後、
外壁通気工事.JPG

施工中 
瓦屋根を外し、下地を野地合板
     張りに耐震補強しました。その上で
     軽量で耐久性の高い米製アスファルト
     シングル葺きに交換しています。
屋根解体+補強工事.JPG

施工完了 
ガルバリウム断熱サイディングで
 仕上て施工完了。
通気工法+ガルバリウム製断熱サイディング施工.JPG

after  地震に強い家にリフォーム完成です。     
工事完成.JPG

耐震リフォーム
断熱リフォーム
デザインリフォームは
中西工務店へ


by 川崎誠



御殿場で断熱改修プラス水廻りの
リモデリングをしていたK様邸の工事が完成し、
5月23日に最終チェックをしにお伺いいたしました。

築19年のお宅は、リモデリング前には
家の中をダークな色調で纏めていらっしゃいましたが
今回のリモデリングでは、
若夫婦が1階のLDKをメインで使うようになりましたので
白を基調にした明るい色合いで纏められました。

川「こんにちは、随分イメージチェンジしましたね〜」
K様「先日、やっとソファーを買いに行ってきました。
  まだまだ買わなきゃならないものがあって、
  暫くは落ち着きません。」
とおっしゃっていましたが、私の目からはそんな事は無く、
キッチンカウンターのスツールや
キッチンの飾り棚には買い置きの食料品がきれいに並べて有り
リビングには42インチのテレビと真新しいソファーが
整然とレイアウトされておりました。

最新の新築住宅レベルまで高めた断熱性能を
体感
されるのは、今度の冬になりますが
ルームドライヤー1台と空気の流れを変えただけで
1階の床がベタベタしなくなりましたと
ご夫婦で驚いておられました。

落ち着いたら写真をキチンと取らせて頂くお約束をし、
今日は1枚だけキッチン廻りの写真を
撮らせて頂きました。





by 斉藤 智



今日が運動会という学校も多く、昨日から心配の天気予報も
無事に晴れてあちこちで子供たちの歓声が聞こえます。
スタッフ3人のお父さんも日焼けして月曜日は出勤ですね。

先日打合せをさせてもらい、工事が始ったパーゴラの設置
が終了し写真撮影のため伺いました。
お兄ちゃんがサッカーの練習に行ってしまい、ちょっと寂し
そうな妹さんも青空の下サンデッキで遊んでいます。





聞けば、完成した先週末にはお友達を招き早速バーベキュー
パーティーを行ったそうで、『評判も上々でした!』と
ご主人より誉めていただきうれしい気分です。
先端の部分も、沢山の雑誌やHPなどから参考にしてかわいく
仕上げたのも期待以上の出来栄えでした。
次の悩みは、日よけの素材選定だそうで何の布を使うのかを
奥様と一緒に必死に探しまくっているそうです。
『こうゆうのを探しているときが一番楽しいんだよね』の一言
にはおもわず納得・納得です。
W様の住まい作りは、当分終わりそうにないですね。



家の中でお茶をご馳走になりながらお話を聞きますと、
固定階段で行ける小屋裏収納の使い勝手が想像以上に
便利で重宝しているそうです。
欠点は収納力に優れるので、物を捨てることが出来なく
なってしまい、とりあえず小屋裏に入れとけばという事
になってしまうそうです。
散らかっているからと奥様の制止を強引に振り切り、
撮影させていただきましたがなるほど便利ですね。



これから、柿田川の近くへバーベキューランチに行く
というW様ご一家。
お忙しい中を、ご協力ありがとうございました。





by 斉藤 智



先日の天気予報で聞いたのですが、今年の梅雨は
どうやら短い期間となりそうです。
どの地域も水不足にならなければ良いですね。

北欧のスウェーデンから当社加工場へパイン床材が届きました。
床面積で言いますと約216坪分と家5宅分ほどで、通常の量
ですがコンテナから手作業で運び入れるのは中々と大変な
作業です。
現場の力自慢が集まっての作業で、私は写真撮影だけに
行ったつもりでしたが、上田スーパーバイザーの
『お前だけが楽をするのか』
の一喝に、喜んで手伝いをさせてもらいますとも。





私の任務はトラックから運び手に渡す一番軽い仕事でしたが、
それでも炎天下(大げさ)の中の作業は日ごろ怠けている身体
には十分堪えるものでした。
当たり前の事ですが、現場の皆は力強く運んでゆくペースが
全く変わりません。およそ20分ほどで作業終了、10時の小休止
となりました。

一梱包だけ開けて、物を確認しましたが今回のパイン材は
反りも少なくGOODな品で一安心です。
その床材を色々な角度から眺めている大工さんたちは、
さしずめ、初めてのおもちゃを見るような子供のようで
うれしそうにしておりました。





運び込まれたその日には、当分はパイン材も大丈夫などと
思えるのですが、あっという間に無くなってしまうのが
不思議に思える今日この頃です。






by 斉藤 智



二週間ほどさぼってしまい久々の投稿となります。
ラジオで聞いたのですが、2月13日の金曜日から今月の13日まで
なんと5週連続で金曜日は雨が降っているそうです。
週間予報を見ますと、どうやら今週も悪いようで金曜日を屋外で
スポーツを楽しむ方はストレスが溜まりそうですね。

昨日はご計画中のI様と一緒に、富士・富士宮方面のOB様宅
へ訪問ツアーに行ってきました。
外壁材を何にしようかお悩みのI様に色々なパターンのお宅を
見ていただきましたが、好きなのは塗り壁だけどメンテナンス
を考えると金属のサイディングも捨てがたいなと、さらに悩み
が深まってしまいました。
見た目はやはり大事ですから、外壁の素材選定から色決めまで
中々と決断するのは大変です。
そのような場合にはプラン確定後に精巧なカラーパースを作成、
よりリアルにわかりやすい提案をさせていただいてます。

色々な外観をご覧いただいてから、富士宮市のS様宅へ伺い
家の中を拝見させていただきました。



久しぶりに伺いましたが、笑顔で奥様とお嬢さんに出迎えて
もらい家の隅々まで見せていただきます。
床材のパインは4年が過ぎ、あめ色に変化しているのが良い
雰囲気ですねとI様も気に入ったようで、汚れたときには
どうするんですか等を質問されてました。
リビングから続きの畳コーナーのスペースも気に入られた様で、
真剣なまなざしでご覧になっておりました。







そして、一通り見学が済んだ後は、コーヒーとシュークリームを
ご馳走になりながらS様よりお話を聞かせていただきます。
S様のお嬢様は以前住んでいたアパートが原因?で、アトピーと
ぜんそくを患っていました。
それが、今ではほとんど症状がでることが無く学校を休むこと
も無くなったそうです。
室内の空気環境のお陰ですと、力を入れて話す奥様の次の目標
は内装のクロスを漆喰に塗り替えることだそうです。
そのときには社長によろしくと意味深長な笑顔でおっしゃって
いました。
お子様の同じ悩みを持つI様も参考になる部分がかなりあった
ようで、予定の滞在時間を随分とオーバーしてしまいました。
S様、美味しいコーヒーとお話をありがとうございました。

最近はHPを見てショールームへお越しになるお客様が増え、
昨日も一組のご来場者がありました。
週末のショールームでは、建築中のお客様との打ち合わせが
ほとんどありますので、必然的に子供たちも来ています。
多いときには、各家族の子供たちが10人近く居合わせること
になりますが、いつの間にか仲良くなり遊んでいるのには
感心しきりです。
もうすぐ春休み、ショールームは月曜日だけ休館日となりました。
見学がまだ済んでいないお客様は、ぜひ一度お越しください。












by 斉藤 智


早いもので、1月も明日で終わりです。
インフルエンザが大流行、しかもタミフルが効かない
とは高性能マスクを被った人を多く見かけるはずです。
高齢者や小さい子供は特にかからなければ良いですね。

明日は今年初めてのイベントを柳沢ショールームと沼北
体感ハウスの2会場で開催します。
http://www.nakanishicc.co.jp/news/09/taikan_090131.html

今日は朝からその準備のため、加工場〜沼北ハウス〜加工場〜
柳沢体感ハウスと行ったり来たりで大忙しでした。
今回は省エネで快適な温熱環境や自然素材をどのように使えば
より効果的なのか等を実際に体感いただくイベントとなります。
実験大好きな当社が新しい装置を作り初公開をするのですが、
お客様の驚く顔を見るのがとても楽しみです。
どのような装置かは来ていただくまでのお楽しみと写真は
UPしませんが、健康=自然素材=調湿機能がよりわかり
やすく体感できるとおもいます。
※初めてお客様の前で披露しますので、動きが硬いと思いますが
お許し下さい

そして、今日準備をしていて一番ビックリしたのが沼北体感ハウス
の温熱環境です。
3階建てのあちこちのゾーンに温度計を置いてあるのですが、今日は
どの温度計を見ても17.5℃〜18℃の間でした。
エアコンは2階の一台のみを15℃へ設定し稼動してるだけなのです。
そして、その17.5℃がいかに快適なのかを身を持って知ることが
できました。
※長袖のシャツとジーンズ姿でちょうど良いという温度でしょうか

なぜ快適なのかは、温度差が無い・体中が同じ温度に包まれて、
空気がゆるやかに動いていると少し感じられる等々。
表現力に乏しいので、わかりにくい説明となってしまうのですが
この快適さをぜひ沢山の方に体感いただきたいと思います。








by 川崎誠



注文住宅を作る我々の宿命なのですが、
お客様からナカニシのところは
「判りにくい」と言うお叱りをよく頂戴します。

どんな方法が、
私達の作る注文住宅の良さを一番判っていただけるのか
色々試行錯誤してきましたが、
「見える化宣言」第1弾としまして
コンセプトプランNo.1を作りました。

一昨年、当社で建てさせて頂いたお客様のご要望をもとに
一般的な敷地でレイアウトしてみました。
併せてそのプランを弊社3タイプの構造断熱工法で積算しましたので
プラン、仕様、金額共ご参考にしていただけますと幸いです。

詳しくは、当社ホームページのインデックス
「工法・テクノロジー」内
「コンセプトプラン」をご覧ください。
ぜひともご感想をお待ちしています。

   


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

中西工務店

世界の素敵を届けます     中西工務店HP

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • クイズ 高断熱高気密冬の住まい方
    のきあ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM